また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1911383 全員に公開 ハイキング 白神山地・岩木山

追子森 岩木スカイラインと同等高度&隣の山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年06月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
56分
合計
5時間48分
Sスタート地点10:0311:27追子森 第二松代方面細尾根11:2912:15追子森13:0414:09追子森 第二松代方面細尾根14:1415:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道路から少し入っての駐車スペースからスタート。林道の道なりに進むと、中央部に側溝のある林道を進む。この林道から外れて左折して、一度ドンと下りる箇所を間違えないと、後は、二子沼への二つ分岐点で注意すると、山頂にたどり着く。岩とカヤの古木が山頂近しの合図のようだ。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

岩木スカイライン自転車レースの応援です。孫の応援。
2019年06月30日 09:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木スカイライン自転車レースの応援です。孫の応援。
3
ここはスカイライン道の入り口近く。早くも、トップグループが来たぞ。
2019年06月30日 08:56撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはスカイライン道の入り口近く。早くも、トップグループが来たぞ。
2
続々と登ってくる。これからが大変だぞ。がんばれ〜。無理するなよ。
2019年06月30日 09:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登ってくる。これからが大変だぞ。がんばれ〜。無理するなよ。
2
追子森登山の開始です。道路から少し入った所にある駐車スペース。4〜5台可能かな。ここまで来るのが大変。(追子森 2018.11.14 参照)
2019年06月30日 10:06撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追子森登山の開始です。道路から少し入った所にある駐車スペース。4〜5台可能かな。ここまで来るのが大変。(追子森 2018.11.14 参照)
1
舗装された林道。道の中央部分は排水路になっている。珍しい林道です。
2019年06月30日 10:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された林道。道の中央部分は排水路になっている。珍しい林道です。
舗装の林道から左折して、ガタンと下りる。不安になるが、マーカーが付いているので心強い。
2019年06月30日 10:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装の林道から左折して、ガタンと下りる。不安になるが、マーカーが付いているので心強い。
1
更に高度を上げ行くと、直進不可のサインと思われる枝枝。右折のマーカーがある。直進するとどうなるか?二子沼への登山道です。
2019年06月30日 10:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に高度を上げ行くと、直進不可のサインと思われる枝枝。右折のマーカーがある。直進するとどうなるか?二子沼への登山道です。
1
少し進むと左折不可のサインと思われる枝枝。そのまま直進する。もし、左折したら? これも二子沼への登山道です。先程の直進登山道と合流する。
2019年06月30日 10:56撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと左折不可のサインと思われる枝枝。そのまま直進する。もし、左折したら? これも二子沼への登山道です。先程の直進登山道と合流する。
2
登山道の様子。
2019年06月30日 10:56撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
登山道にスキーコースの標識。
2019年06月30日 10:58撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にスキーコースの標識。
1
これはなんだっけ?
2019年06月30日 10:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはなんだっけ?
1
登山道はこんな感じです。
2019年06月30日 11:08撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じです。
またも、スキーコースの標識。
2019年06月30日 11:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またも、スキーコースの標識。
1
岩がゴロゴロ。登山道がガラリと変わってきた。
2019年06月30日 11:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロ。登山道がガラリと変わってきた。
1
コメツガの木が出現してきた。
2019年06月30日 11:58撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツガの木が出現してきた。
1
倒木もある。冬場、スノーモービルがここの山頂近くまできているという。問題がありそう。
2019年06月30日 12:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木もある。冬場、スノーモービルがここの山頂近くまできているという。問題がありそう。
1
枯れかかっている古木。折れたり、枯れたりしているが風格がある。
2019年06月30日 12:07撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れかかっている古木。折れたり、枯れたりしているが風格がある。
2
この岩場の奥が山頂。
2019年06月30日 12:12撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場の奥が山頂。
2
山頂付近の祠。最近、祠の破損が目に付く。寂しい気がする。
2019年06月30日 12:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の祠。最近、祠の破損が目に付く。寂しい気がする。
4
ここが一番のピークです。
2019年06月30日 12:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番のピークです。
4
追子森のピークから、八合目のスカイラインの建物が見える。上が雲の中。地肌の見えるのが赤沢だという。
2019年06月30日 12:17撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追子森のピークから、八合目のスカイラインの建物が見える。上が雲の中。地肌の見えるのが赤沢だという。
3
ピークのハイマツ越しに、スカイラインの建物を見る。
2019年06月30日 12:18撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークのハイマツ越しに、スカイラインの建物を見る。
山頂の様子。向こうには行けない、
2019年06月30日 12:18撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子。向こうには行けない、
2
この岩が一番高い所です。その岩の上ににハイマツが岩にへばりついている。岩の左に伸びる木根。生命力を感じる。
2019年06月30日 12:20撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩が一番高い所です。その岩の上ににハイマツが岩にへばりついている。岩の左に伸びる木根。生命力を感じる。
1
山頂方面は雲の中。右にスカイラインとリフトのライン。左の長平登山道が識別できる。
2019年06月30日 12:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面は雲の中。右にスカイラインとリフトのライン。左の長平登山道が識別できる。
2
更に、左に振ると、三角の西法寺森が隣に見える。
2019年06月30日 12:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に、左に振ると、三角の西法寺森が隣に見える。
1
正面に三角の西法寺森が隣に見える。松代→追子森→西法寺森→岩木山とつながる登山道の影を探すが??
2019年06月30日 12:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に三角の西法寺森が隣に見える。松代→追子森→西法寺森→岩木山とつながる登山道の影を探すが??
3
西法寺森の西(スキー場側)尾根方面を確認。更に左をと思うが見えない。
2019年06月30日 12:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西法寺森の西(スキー場側)尾根方面を確認。更に左をと思うが見えない。
1
生命力を感じる根を上からバシャリ。風の防げる所で昼食した。下山します。
2019年06月30日 12:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生命力を感じる根を上からバシャリ。風の防げる所で昼食した。下山します。
1
上の方の二子沼への分岐点到着。山頂からここまで、60分、ということは、竹の子ゲット作戦。わずかに残っている程度。
2019年06月30日 14:47撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方の二子沼への分岐点到着。山頂からここまで、60分、ということは、竹の子ゲット作戦。わずかに残っている程度。
直進不可?の下の方の二子沼分岐点に戻ってきた。二子沼への寄り道はパス。
2019年06月30日 14:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進不可?の下の方の二子沼分岐点に戻ってきた。二子沼への寄り道はパス。
中央部に側溝のある林道に戻ってきた。下から上を見る。左下から登って林道に出た。
2019年06月30日 15:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央部に側溝のある林道に戻ってきた。下から上を見る。左下から登って林道に出た。
中央部側溝の林道のスタート地点。寄せられた岩とかなり無理して車を方向転換した車輪の跡。
2019年06月30日 15:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央部側溝の林道のスタート地点。寄せられた岩とかなり無理して車を方向転換した車輪の跡。
廃棄化したかつての??。
2019年06月30日 15:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃棄化したかつての??。
1
廃墟化した建造物の為の駐車スペース。(スタートの駐車スペースではありません)
2019年06月30日 15:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃墟化した建造物の為の駐車スペース。(スタートの駐車スペースではありません)
1

感想/記録

朝、岩木スカイライン自転車レースの応援に出かけたので、残り時間と距離から考えて追子森に向かった。昨年秋、山頂の雪との対面以来、二度目の山頂です。今日の岩木山は八合目から上は雲の中でした。追子森から西法寺森へのルートの痕跡はやはり見つけることはできなかった。今は積雪期だけのルートになっているようですね。スカイライン駐車場の向かいの山、互いに隣の山の関係である。西法寺森は目立つがその尾根伝いにつながる山です。ネーミングも「 森」となっている。岩木山登山道のひとつだったのに。なんか残念な気がする。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:233人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイマツ 林道 倒木 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ