また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1923502 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

オロセ尾根〜酉谷山避難小屋(往復)

日程 2019年07月11日(木) 〜 2019年07月12日(金)
メンバー
天候2日間とも濃いガス+小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間1分
休憩
22分
合計
5時間23分
S八丁橋08:4911:14篶坂ノ丸11:2212:02ウトウの頭12:1212:27大京谷ノクビレ12:3012:40大京谷ノ峰12:57カラ滝ノ頭13:49行福のタオ14:11酉谷山避難小屋14:1214:12酉谷峠
2日目
山行
3時間10分
休憩
16分
合計
3時間26分
酉谷峠06:2506:42行福のタオ07:22カラ滝ノ頭07:36大京谷ノ峰07:45大京谷ノクビレ07:5108:05ウトウの頭08:1208:39篶坂ノ丸08:4209:51八丁橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はなし

写真

八丁橋〜オロセ尾根〜長沢背稜合流までは濃いガスで画像なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁橋〜オロセ尾根〜長沢背稜合流までは濃いガスで画像なし。
ガスがかかった長沢背稜は草木が茂り、いい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかった長沢背稜は草木が茂り、いい感じ。
今回のルートは自然林が見事です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のルートは自然林が見事です。
雨の中を順調に歩きます。
地下足袋だとスピードが出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中を順調に歩きます。
地下足袋だとスピードが出ます。
小屋でコーヒーを飲んで寛いでいると、雨の中、縦走装備の3人が到着です。夏山の訓練ということでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋でコーヒーを飲んで寛いでいると、雨の中、縦走装備の3人が到着です。夏山の訓練ということでした。
2
菜園で作ったカボチャを茹でました。一人一切れづつおすそ分けしたら、食べきれないほどのミカンのゼリーをいただいてしまいました。ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜園で作ったカボチャを茹でました。一人一切れづつおすそ分けしたら、食べきれないほどのミカンのゼリーをいただいてしまいました。ありがとうございました。
おいしい水で入れたコーヒーがとてもおいしく、ビールも日本酒も疲れた体にしみ込みます。
制御不能な隣国のニュースには辟易します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしい水で入れたコーヒーがとてもおいしく、ビールも日本酒も疲れた体にしみ込みます。
制御不能な隣国のニュースには辟易します。

感想/記録

車で行ったので、登山靴を忘れたことに気付いたのは八丁橋の駐車場所でのことでした。車内に農作業用の地下足袋があったので、これを履いて登山することにしました。

雨模様の中地下足袋を得られた結果は
,△泙蠅砲眤元が軽くて、いつもより軽やかに歩くことができた
▲織鑒根の岩場も問題なし
1にはめっぽう弱い
ということでした。

酉谷山避難小屋は雨模様ながら合計4人(1+3)の利用者でした。和気あいあいとした楽しい小屋ライフを楽しんできました。

水場は順調、トイレもきれいに使われており臭いもありませんでした。

訪問者数:404人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 避難小屋 水場 タワ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ