また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1977821 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大文字山(送り火の炭拾い まさかの出遅れで敗退)

日程 2019年08月17日(土) [日帰り]
メンバー
 pine(CL)
天候晴れ時々小雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
58分
合計
2時間48分
S法然院08:4109:01東山三十六峰 善気山09:0209:22大文字火床10:0210:20大文字山10:3711:10楼門(桜門)の滝11:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありませんが、時々倒木を潜ったりまたいだりする箇所があります。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック トング 炭入れ用の袋

写真

法然院から善気山への直登ルートが復旧したと聞いたので、ほぼ一年ぶりにこの道を登ってみた。
寝坊して出遅れたので火床までの最短ルートを急ぐ。
2019年08月17日 08:44撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法然院から善気山への直登ルートが復旧したと聞いたので、ほぼ一年ぶりにこの道を登ってみた。
寝坊して出遅れたので火床までの最短ルートを急ぐ。
1
倒木はあちこちにあるがトレースはしっかりしている
2019年08月17日 08:51撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木はあちこちにあるがトレースはしっかりしている
迂回の標識もしっかりしている
2019年08月17日 08:53撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回の標識もしっかりしている
善気山
カブトムシの森
2019年08月17日 09:01撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善気山
カブトムシの森
昨日は送り火のため入山規制されていた。
高山病の症状がでてきた・・・たぶん二日酔い。
2019年08月17日 09:02撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は送り火のため入山規制されていた。
高山病の症状がでてきた・・・たぶん二日酔い。
消し炭が見事に拾われた後であった
2019年08月17日 09:11撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
消し炭が見事に拾われた後であった
1
ここにも良さげな炭はなかった。
雨がしとしと降り出した。泣きっ面に蜂。
2019年08月17日 09:18撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも良さげな炭はなかった。
雨がしとしと降り出した。泣きっ面に蜂。
ちっちゃいけど御利益は同じだよ
2019年08月17日 09:35撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっちゃいけど御利益は同じだよ
1
山頂であかん自分に反省
2019年08月17日 10:19撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂であかん自分に反省
俊寛碑
2019年08月17日 11:11撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俊寛碑
桜門の滝
2019年08月17日 11:15撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜門の滝
カブトムシのお嬢さんと出会う
2019年08月17日 11:28撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カブトムシのお嬢さんと出会う
無事下山、高山病の症状も和らぐ
2019年08月17日 11:30撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山、高山病の症状も和らぐ

感想/記録
by pine

 五山送り火の消し炭を拾いに行きました。玄関に吊るしておくと無病息災のお守りになります。我が家では毎年新しいものに取り替えます。
 早朝に登らないと形の良い大きい炭は拾えないので前日(五山送り火の当日)からザックにトングや炭入れ用の袋などをパッキングして準備は万全でした。明日は4時出発だ!
 ところがその夜、大文字の火を見てテンションがあがり、呑み仲間と深夜まで盛り上がって深酒。そしてお寝坊。気づいたら8時前。飛び起きてザックを担ぎ出発。足が重い。標高200mで高山病の症状が・・・たぶん二日酔い。それでも奇跡を信じて火床の取り付きへ。しかし、奇跡はおきなかった。申し訳程度の小さい炭しかない。隈なく火床をまわるが、全部拾われたあと。とりあえず嫁さんに現状報告のライン。間髪を入れず「ため息」のスタンプが届く。火床で呆然と立ちすくむ私に横にいた年配の御仁が一言、「ちっちゃくても御利益は同じだよ」。この言葉に救われました。
 高山病の症状と闘いながら山頂でひたすら反省の時間を過ごす。
 そして自分に言い聞かせた。
酒が、俺をあかんたれにするんとちゃう!
酒が、俺はあかんたれや言うことを教えてくれたんや!
訪問者数:172人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ