また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2004126 全員に公開 ハイキング 関東

旧中山道(日本橋〜安中宿)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年09月03日(火) 〜 2019年09月04日(水)
メンバー
天候【9月3日】
 7:06 日本橋 晴れ 27℃
 12:00 与野駅 曇り 27℃
 21:32 熊谷宿 曇り時々雨 23℃
【9月4日】
 5:35 熊谷宿 曇り 23℃
 16:27 板鼻宿 曇り 24℃
 18:15 磯部駅 雨 25℃
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
14時間17分
休憩
8分
合計
14時間25分
S日本橋07:0707:17神田駅08:19都電荒川線08:56縁切り榎09:13志村一里塚09:1409:19清水坂09:2309:55戸田の渡し跡10:29蕨宿12:13さいたま新都心駅12:1415:11中山道宿場館16:33鴻巣市産業観光館16:45鴻神社16:4618:59権八地蔵21:08熊谷宿本陣跡碑21:0921:32宿泊地
2日目
山行
12時間31分
休憩
5分
合計
12時間36分
宿泊地05:3508:33滝岡橋09:38本庄市歴史民族資料館09:4311:02神流川古戦場跡の碑12:37倉賀野宿常夜灯15:56八幡大門前バス停18:11磯部駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほぼ舗装道路歩き。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

9月3日 7:07
日本橋
中山道六十九次の旅路のはじまり。
2019年09月03日 07:07撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月3日 7:07
日本橋
中山道六十九次の旅路のはじまり。
2
9月3日 8:54
板橋宿
日本橋から約10km。中山道中江戸からの最初の宿場町へ。地名の由来となった板橋を渡る。
2019年09月03日 08:54撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月3日 8:54
板橋宿
日本橋から約10km。中山道中江戸からの最初の宿場町へ。地名の由来となった板橋を渡る。
9月3日 9:15
板橋宿〜蕨宿
中山道中、東京都に唯一現存する志村一里塚。両塚が残ってる。
2019年09月03日 09:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月3日 9:15
板橋宿〜蕨宿
中山道中、東京都に唯一現存する志村一里塚。両塚が残ってる。
9月3日 11:20
浦和宿
創建は平安時代という調(つき)神社。月信仰のため狛犬が兎という珍しい神社。
2019年09月03日 11:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月3日 11:20
浦和宿
創建は平安時代という調(つき)神社。月信仰のため狛犬が兎という珍しい神社。
9月4日 9:36
本庄宿
田村本陣門が民俗資料館前に移設されてる。
2019年09月04日 09:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月4日 9:36
本庄宿
田村本陣門が民俗資料館前に移設されてる。
9月4日 10:59
本庄宿〜新町宿
神流川橋を渡る。この神流川、かつては暴れ川で増水のたびに流路が変わったとのこと。欄干に建つ見透灯篭は渡河の目印として建てられた(復元)。
2019年09月04日 10:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月4日 10:59
本庄宿〜新町宿
神流川橋を渡る。この神流川、かつては暴れ川で増水のたびに流路が変わったとのこと。欄干に建つ見透灯篭は渡河の目印として建てられた(復元)。
9月4日 12:15
倉賀野宿〜高崎宿
江戸時代に関東の幕府直轄領支配のために設置された岩鼻陣屋の跡。
2019年09月04日 12:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月4日 12:15
倉賀野宿〜高崎宿
江戸時代に関東の幕府直轄領支配のために設置された岩鼻陣屋の跡。
9月4日 14:39
高崎宿
城下町であり信州街道と三国街道の追分でもあった宿場町高崎。残存遺構の高崎城乾櫓を訪ねる。
2019年09月04日 14:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月4日 14:39
高崎宿
城下町であり信州街道と三国街道の追分でもあった宿場町高崎。残存遺構の高崎城乾櫓を訪ねる。
1
9月4日 17:30
安中宿〜松井田宿
貯水タンクに安中藩士たちが碓氷峠へ走った遠足の様子が描かれてた。
2019年09月04日 17:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月4日 17:30
安中宿〜松井田宿
貯水タンクに安中藩士たちが碓氷峠へ走った遠足の様子が描かれてた。
9月4日 17:30
安中宿〜松井田宿
天然記念物安中原一ノ杉並木。中山道の旅2日目は松井田宿への途中まで、磯部駅で終えた。続きは後日ここから。
2019年09月04日 17:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月4日 17:30
安中宿〜松井田宿
天然記念物安中原一ノ杉並木。中山道の旅2日目は松井田宿への途中まで、磯部駅で終えた。続きは後日ここから。
2
撮影機材:

感想/記録

東海道、甲州街道、日光街道に続く江戸五街道の旅は中山道。江戸日本橋から出発し、1日目は熊谷宿まで、2日目は安中宿まで行く。
一里塚や昔ながらの宿場の街並みは東海道ほど遺構残っていないがそれでも馬頭尊や石仏群の多さは往時の旅人賑わう様子を想像させるものあり。嬉し。
街道旅は高崎宿から碓氷川に沿って信州へ。グッと懐かしい街道感が出てきた。この後は碓氷峠、和田峠と中山道の難所が続く。楽しみはこれからだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:318人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ