また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2007392 全員に公開 ハイキング京都・北摂

るり渓から北摂最高峰・深山を歩く

日程 2019年09月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
るり渓駐車場から深山ピストン
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
37分
合計
3時間49分
S宮間口駐車場08:3508:51瑠璃渓入口08:5209:23通天湖09:2409:30るり渓温泉09:3109:43深山登山口09:4410:25深山10:5511:29深山登山口11:41るり渓温泉11:47通天湖11:4812:13瑠璃渓入口12:1412:23宮間口駐車場12:2412:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標、案内とも随所にあり、迷うこと無く歩くことができます。
深山の登山道は粘土質で滑りやすいため、雨天時は注意が必要
その他周辺情報日帰り温泉のるり渓温泉(700円)あり

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

バス停前のるり渓無料駐車場から歩き開始
2019年09月07日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停前のるり渓無料駐車場から歩き開始
駐車場近くには休憩所やトイレなど完備
2019年09月07日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場近くには休憩所やトイレなど完備
るり渓は、「京都の自然二百選」に選ばれている
2019年09月07日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
るり渓は、「京都の自然二百選」に選ばれている
駐車場から5分も歩かないうちに、鳴瀑(鳴滝)、前に休憩所もある
2019年09月07日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から5分も歩かないうちに、鳴瀑(鳴滝)、前に休憩所もある
通天湖(るり湖)まで渓流に沿って歩く
2019年09月07日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通天湖(るり湖)まで渓流に沿って歩く
鳴滝から車道に出てるり渓散策入口まで車道歩き、途中にある掃雲峰の分岐。ここは素通り。
2019年09月07日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴滝から車道に出てるり渓散策入口まで車道歩き、途中にある掃雲峰の分岐。ここは素通り。
途中にある榎バス停、榎の集落を左に見てゆるやかな道を上っていく
2019年09月07日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある榎バス停、榎の集落を左に見てゆるやかな道を上っていく
府道から別れて、散策道入口に続く左の道に入る
2019年09月07日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
府道から別れて、散策道入口に続く左の道に入る
るり渓散策道入口、簡易舗装道になる
2019年09月07日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
るり渓散策道入口、簡易舗装道になる
「名称瑠璃渓」の石標が立つ
2019年09月07日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「名称瑠璃渓」の石標が立つ
木桜探友会さんの手による樹木名が書かれた立て札が立つ。これらを見るのも楽しい
2019年09月07日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木桜探友会さんの手による樹木名が書かれた立て札が立つ。これらを見るのも楽しい
渓谷沿いに通天湖まで、散策路が続く
2019年09月07日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷沿いに通天湖まで、散策路が続く
小さな滝。随所に見どころがあり、案内板も立っている
2019年09月07日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝。随所に見どころがあり、案内板も立っている
きれいな光景だが、通天湖(ダム湖)からの水で、澄んだ渓流ではないのが残念
2019年09月07日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな光景だが、通天湖(ダム湖)からの水で、澄んだ渓流ではないのが残念
途中には休憩所、トイレなどもある
2019年09月07日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中には休憩所、トイレなどもある
キノコ類を多く見る、これは握り拳2個分くらいの大きさ
2019年09月07日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ類を多く見る、これは握り拳2個分くらいの大きさ
渓谷の源となる通天湖の排水口
2019年09月07日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷の源となる通天湖の排水口
通天湖の排水口を見て、右に石段を上ると、府道(車道)に出る。ここが上流の入口
2019年09月07日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通天湖の排水口を見て、右に石段を上ると、府道(車道)に出る。ここが上流の入口
深山登山口までは府道(歩道あり)歩き。通天湖を左に見てすすむ
2019年09月07日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山登山口までは府道(歩道あり)歩き。通天湖を左に見てすすむ
左にるり渓少年自然の家の分岐を見て、直進
2019年09月07日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にるり渓少年自然の家の分岐を見て、直進
るり渓温泉の前を通り過ぎる。深山だけのハイキングならここが出発点
2019年09月07日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
るり渓温泉の前を通り過ぎる。深山だけのハイキングならここが出発点
るり渓温泉の広い駐車場(左)の横を通る
2019年09月07日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
るり渓温泉の広い駐車場(左)の横を通る
左にるり渓やぎ農園、右手にはゴルフ場。ここを過ぎると、登山口はすぐ
2019年09月07日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にるり渓やぎ農園、右手にはゴルフ場。ここを過ぎると、登山口はすぐ
深山登山口、案内の立て札がある
2019年09月07日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山登山口、案内の立て札がある
ササが多い、ロープや道標があり、歩きやすい道
2019年09月07日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササが多い、ロープや道標があり、歩きやすい道
ゴルフ場を右に見て、登っていく
2019年09月07日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場を右に見て、登っていく
ところどころで急坂があるも、距離は短い。滑りやすい粘土質の道で、雨天時は特に注意。
2019年09月07日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころで急坂があるも、距離は短い。滑りやすい粘土質の道で、雨天時は特に注意。
樹林帯から抜け出ると、開放的な高原状の道をすすむ
2019年09月07日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯から抜け出ると、開放的な高原状の道をすすむ
深山に続く稜線、小さなアップダウンを繰り返しながらすすむ
2019年09月07日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山に続く稜線、小さなアップダウンを繰り返しながらすすむ
途中で振り返って見る
2019年09月07日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で振り返って見る
右下にはゴルフ場、るり渓温泉が見える
2019年09月07日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下にはゴルフ場、るり渓温泉が見える
次のピークが見える
2019年09月07日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のピークが見える
小さな栗の実
2019年09月07日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな栗の実
ススキをかき分け、次のピークへ。あそこまで行くと山頂が見える
2019年09月07日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキをかき分け、次のピークへ。あそこまで行くと山頂が見える
深山手前のピーク
2019年09月07日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山手前のピーク
ピークから深山山頂を見る
2019年09月07日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークから深山山頂を見る
ピークから下って登り返すと、林道に出る
2019年09月07日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークから下って登り返すと、林道に出る
舗装された管理道に出合うと、山頂のレーダー観測所が右側、目の前
2019年09月07日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された管理道に出合うと、山頂のレーダー観測所が右側、目の前
観測所の左側の扉を開閉して山頂へ
2019年09月07日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観測所の左側の扉を開閉して山頂へ
山頂には、巨岩をご神体とする深山宮がある
2019年09月07日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には、巨岩をご神体とする深山宮がある
最高点にある深山宮
2019年09月07日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点にある深山宮
山頂はよく整備された広場になっている。後方は愛宕山
2019年09月07日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はよく整備された広場になっている。後方は愛宕山
山頂の山名案内板(東西南北の4ヶ所に設置されている)
2019年09月07日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の山名案内板(東西南北の4ヶ所に設置されている)
山頂から南側の眺め
2019年09月07日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南側の眺め
南西側、中央に羽束山、大船山
2019年09月07日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西側、中央に羽束山、大船山
西側、左に大野山
2019年09月07日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側、左に大野山
北側の展望
2019年09月07日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の展望
東側奥には、京都愛宕山、地蔵山の山並み
2019年09月07日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側奥には、京都愛宕山、地蔵山の山並み
南東側には半国山
2019年09月07日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東側には半国山
ご神体の巨岩のあるところは立入禁止。山頂をまわる細い遊歩道がある
2019年09月07日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご神体の巨岩のあるところは立入禁止。山頂をまわる細い遊歩道がある
駐車場に戻ると、駐車場はほぼ満杯状態
2019年09月07日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ると、駐車場はほぼ満杯状態
駐車場近くでも、渓流遊びができる
2019年09月07日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場近くでも、渓流遊びができる
訪問者数:98人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 高原 出合 道標 渓谷 渓流 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ