また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2010489 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 飯豊山

飯豊山(川入から入って山頂でご来光)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年09月07日(土) ~ 2019年09月08日(日)
メンバー
天候2日間ともに快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東京から5時間かけて7:20に駐車場到着。駐車場までは舗装路で一部幅が狭いものの良く整備されている。駐車場は非常に広くて70台程度駐車可能か?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間41分
休憩
1時間13分
合計
7時間54分
S御沢登山口07:3608:07下十五里08:1408:29中十五里08:3308:50上十五里08:5309:16笹平09:30横峰09:4510:09峰秀水11:00剣ヶ峰11:0511:23三国岳11:3913:08切合・種蒔山分れ13:2613:58草履塚14:20姥権現14:2515:30本山小屋
2日目
山行
5時間10分
休憩
1時間7分
合計
6時間17分
本山小屋04:5805:10飯豊山05:2005:32本山小屋05:4807:06切合避難小屋07:1608:23三国岳08:4208:55剣ヶ峰09:22地蔵山西分岐09:53横峰09:5810:23上十五里10:3011:15御沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
予想以上に岩場が多く、核心部は三国小屋手前の岩場の連続。距離の短い西黒尾根の様。
その他周辺情報喜多方から登山口に向かう途中にいいでの湯あり。下山時に便利。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

しっかりした駐車場。管理棟もあって、登山届がだせます。朝早いのに人がいました。
2019年09月07日 07:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした駐車場。管理棟もあって、登山届がだせます。朝早いのに人がいました。
登山口まで約300メートル。
2019年09月07日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで約300メートル。
ひたすら樹林帯を登る。気温が高い上に湿度が高くて汗が止まらない。ほんとうにしんどかった。
2019年09月07日 09:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら樹林帯を登る。気温が高い上に湿度が高くて汗が止まらない。ほんとうにしんどかった。
激冷えの湧き水。手をかざしていると直ぐにかじかむほど。
2019年09月07日 10:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激冷えの湧き水。手をかざしていると直ぐにかじかむほど。
湧き水を越えて20分程度で、やっと展望が開け目指す三国小屋が見えてくる。
2019年09月07日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水を越えて20分程度で、やっと展望が開け目指す三国小屋が見えてくる。
登山口方面を見下ろすと遠くに磐梯山。
2019年09月07日 10:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口方面を見下ろすと遠くに磐梯山。
結構段差のある岩場の連続。
2019年09月07日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構段差のある岩場の連続。
初めて見る蝶蝶。
2019年09月07日 10:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見る蝶蝶。
まだまだ岩場の連続。
2019年09月07日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ岩場の連続。
振り返る。
2019年09月07日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
一番の岩場。左手は絶壁。
2019年09月07日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番の岩場。左手は絶壁。
コースはここから右手裏側を登る。
2019年09月07日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースはここから右手裏側を登る。
三国小屋到着。
2019年09月07日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国小屋到着。
遙か遠くに山頂が見えたと思ったが、これは小屋手前のピーク。山頂は左手にあり。
2019年09月07日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遙か遠くに山頂が見えたと思ったが、これは小屋手前のピーク。山頂は左手にあり。
尾根道をひたすら進む。結構アップダウンあり。
2019年09月07日 11:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道をひたすら進む。結構アップダウンあり。
振り返ると三国小屋がぽつんと見える。
2019年09月07日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると三国小屋がぽつんと見える。
やっと切合小屋が見えてきた。
2019年09月07日 12:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと切合小屋が見えてきた。
こばいけいそうはまだ咲いていた。今年は良く見るが、あたり年とも聞いた。
2019年09月07日 12:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こばいけいそうはまだ咲いていた。今年は良く見るが、あたり年とも聞いた。
やっと切合小屋到着。
2019年09月07日 13:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと切合小屋到着。
切合小屋を後にして本山小屋を目指す。疲労の蓄積もあって、ここからの登りがきつい。
2019年09月07日 14:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋を後にして本山小屋を目指す。疲労の蓄積もあって、ここからの登りがきつい。
大日岳方面の景色に癒やされながらひたすら登る。
2019年09月07日 14:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳方面の景色に癒やされながらひたすら登る。
3
なかなか近づかない本山小屋。
2019年09月07日 14:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか近づかない本山小屋。
良く写真で紹介されているお地蔵さん。
2019年09月07日 14:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く写真で紹介されているお地蔵さん。
花はわずかに残っている。
2019年09月07日 14:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花はわずかに残っている。
遙か遠くに三国小屋。
2019年09月07日 15:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遙か遠くに三国小屋。
2
手前のテント場を抜けて本山小屋へ。
2019年09月07日 15:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のテント場を抜けて本山小屋へ。
ほぼ満室の小屋に寝床を確保して、夕日観賞へ。
2019年09月07日 17:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ満室の小屋に寝床を確保して、夕日観賞へ。
2
遠くに日本海が見える。
2019年09月07日 17:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに日本海が見える。
日本海に沈む太陽。
2019年09月07日 17:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海に沈む太陽。
2
翌日の早朝。小屋から山頂まではコースタイムで20分。日の出まであと数分だか間に合うか?
2019年09月08日 05:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日の早朝。小屋から山頂まではコースタイムで20分。日の出まであと数分だか間に合うか?
先を急ぎながら滝雲を愛でる。
2019年09月08日 05:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を急ぎながら滝雲を愛でる。
2
山頂に到着、間に合った。
2019年09月08日 05:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着、間に合った。
ご来光! 太平洋から昇る太陽。
2019年09月08日 05:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光! 太平洋から昇る太陽。
1
居合わせた方に写真を撮ってもらいました。ありがとうございます。百名山94座目、初めてのご来光の登頂。
2019年09月08日 05:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
居合わせた方に写真を撮ってもらいました。ありがとうございます。百名山94座目、初めてのご来光の登頂。
4
滝雲がすごい。
2019年09月08日 05:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝雲がすごい。
4
小屋に戻ってから下山開始。テント場は10張り程度? 
2019年09月08日 05:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻ってから下山開始。テント場は10張り程度? 
ガスが上がってきて、そこに虹が! さらにその中心にブロッケン。いい事あるかな?
2019年09月08日 06:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきて、そこに虹が! さらにその中心にブロッケン。いい事あるかな?
ガスがはれて快晴。
2019年09月08日 06:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがはれて快晴。
切合小屋手前の花畑。残念ながらほとんど花はなし。
2019年09月08日 06:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋手前の花畑。残念ながらほとんど花はなし。
切合小屋。小屋前の湧き水は豊富。
2019年09月08日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋。小屋前の湧き水は豊富。
まだまだ三国小屋までは遠い。
2019年09月08日 08:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ三国小屋までは遠い。
三国小屋を超えて、岩場下り。両脇が切り立っているので結構危険な場所もある。疲労時は要注意。
2019年09月08日 08:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国小屋を超えて、岩場下り。両脇が切り立っているので結構危険な場所もある。疲労時は要注意。
遠くに三国小屋。
2019年09月08日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに三国小屋。
1
二日間ともに高温で、登りで水3L、下りでも3L消費。峰秀水の冷たい水に救われました。体を冷やして一気に下山。
2019年09月08日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日間ともに高温で、登りで水3L、下りでも3L消費。峰秀水の冷たい水に救われました。体を冷やして一気に下山。

感想/記録
by NL_ino

週末の2日では難しいと思っていた飯豊山。調べてみると、川入登山口までは東京の自宅から車で5時間弱で行ける。山頂直下の本山小屋まで初日に行ければ翌日昼前には下山でき、遅くならずに帰宅できるので月曜日からも支障なし。ということで、好天が見込まれる週末に飯豊山まで遠征。噂通りの大変な山でした。標高差が1600メートル程度しっかりある一方で、標高が2000メートル程度なので晴れていると高温で体力的に厳しい。それなりの岩場もあって、「いいで」と言える程の余裕もありませんでしたが、色々あって思い出に残る東北最後の百名山でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:406人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ