また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2025501 全員に公開 沢登り 十和田湖・八甲田

南八甲田横断(滝の股沢遡行〜櫛ヶ峰・駒ヶ嶺コル〜逆川下降)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2019年09月08日(日) ~ 2019年09月12日(木)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
20.7 km
登り
1,144 m
下り
492 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間45分
休憩
0分
合計
9時間45分
S入渓地点07:2009:30滝ノ股大滝12:10萢ノ沢分岐12:15銚子の口17:05袖川沢分岐
2日目
山行
10時間40分
休憩
0分
合計
10時間40分
袖川沢分岐07:0011:20十六人沢分岐15:2515mの滝17:40高巻き終了地点の川原
3日目
山行
4時間30分
休憩
0分
合計
4時間30分
高巻き終了地点の川原09:0013:30800m地点枝沢出会い13:301150m地点左岸
4日目
山行
7時間50分
休憩
0分
合計
7時間50分
1150m地点左岸07:0008:06登山道合流地点10:02櫛ヶ峰・駒ヶ嶺コル10:35逆川源頭13:40逆川大滝14:50滝下右岸
5日目
山行
5時間23分
休憩
0分
合計
5時間23分
滝下右岸09:0011:09横沼からの枝沢出合い12:55逆川出会い12:55バッカイ沢出会い13:41水道敷入山地点14:23酸ヶ湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目
大学の車持ちの友達に善バス停まで送ってもらう。入渓は左岸の横断歩道脇から堤防のすぐ上に降りた。滝の股大滝までは川原歩き。滝の股大滝は左岸のクラックを登る。荷が重かったため空身で登り荷揚げした。銚子の口の高巻きは踏み跡あり。二段目の滝のすぐ上に降りた(2ピッチ懸垂)。8mの滝は右岸で落ち口までは登れるが最後のトラバースが悪い。空身でリードが斜面上の立木に支点をとり後続が荷物と共にトラバース。2mの門の滝とその後に続く釜の連続は荷物を運搬しながら抜ける。えり川沢出会いで幕営。
釣果0匹
2日目
十六人沢出会いまでは特に難所なし。出会いを通過後直ぐにゴルジュになる。1箇所泳ぎで突破した。ゴルジュが終わり沢が開けると滝が連続してくる。15mの滝は左岸の斜面を3ピッチ登りに崖の上に登る大高巻き。高巻き終了後の直ぐの川原に幕営。
釣果2匹
3日目
この日は休息日にする事にした。沢をゆっくり登りながら竿を出す。上流は魚影が濃かった。1150m地点の枝沢出会いから20m上流で幕営。
釣果5匹
4日目
登山との合流地点を通過する辺りで雨が降り出す。1290m地点付近で進路を西にとってしまっため、復帰のため激しい藪漕ぎ。湿原付近の崖に復帰し、湿原に出る。湿原からはコンパスを合わせて逆川源頭を目指す。うまく行き程なく沢地形になり更に下り本流に合流。逆川上部は滑が多く難所はない。1050m地点の出会い付近で幕営。雨が降り出して焚き火が苦戦した。
5日目
雨で幕営地が水溜りになり快適に寝れなかった。残りの逆川の下降は大きな滝が2つ連続している他はザイルはいらない。2つの滝は飛び込む事にした。水は冷たく気温が低いため後輩2人が震えだした。逆川出会いまで下降した所で辛そうだったので本来の予定の荒川本流の下降を変更して水道敷から下山した。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

感想/記録

今回は釣りと焚き火をしながらゆっくりとした沢登りをやろうと思い計画した。滝の股沢は水量が多く思ったより苦戦した。魚影は上流に行くにつれて濃くなっていった印象。幕営適地があまりないのでテントだと苦労すると思う。行動時間は長いがあまり歩いてないので疲労は少なかった。もっと米を持っこれば良かった。

ちなみに、滝の股沢の上部は櫛ヶ峰を経由した方が楽に逆川に降りれるらしいです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:896人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント コル テン 遡行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ