また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 203445 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

会津磐梯山(裏磐梯から)

日程 2012年07月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候ガスときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:53裏磐梯スキー場→11:48噴気孔分岐→12:40三合目(天狗岩)→13:25山頂(五合目)13:40→14:00四合目(弘法清水)→15:00中の湯→15:35銅沼→16:06裏磐梯スキー場
コース状況/
危険箇所等
噴気孔分岐から稜線までは破線ルートですが、しっかり踏まれています。が、一部、ザレた急坂あり。下りは要注意。
過去天気図(気象庁) 2012年07月の天気図 [pdf]

写真

安達太良山から転身して、いざ、磐梯山!
2012年07月01日 10:53撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山から転身して、いざ、磐梯山!
ハナニガナ?

一番上のリフトのところから。
ゲレンデ歩きが、なにげにしんどい。
2012年07月01日 11:15撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナ?

一番上のリフトのところから。
ゲレンデ歩きが、なにげにしんどい。
噴気孔を目指します。
うっそう。
2012年07月01日 22:26撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気孔を目指します。
うっそう。
一歩踏み出せば、濃厚な森に突入です。
2012年07月01日 11:20撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩踏み出せば、濃厚な森に突入です。
踏まれてはいるが、植物が非常に元気。
2012年07月01日 22:27撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏まれてはいるが、植物が非常に元気。
さすが、裏磐梯。
秘境ムード抜群!
2012年07月01日 22:27撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが、裏磐梯。
秘境ムード抜群!
ガクウラジロヨウラク。
いっぱい咲いていました!
2012年07月01日 11:28撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウラジロヨウラク。
いっぱい咲いていました!
6
今日の狙いは、この火口壁を見ながら登ること!
2012年07月01日 11:34撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の狙いは、この火口壁を見ながら登ること!
1
ズームすると、噴煙が上がっています。
2012年07月01日 11:34撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームすると、噴煙が上がっています。
安達太良山方面は、ガスの中〜。
2012年07月01日 11:36撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山方面は、ガスの中〜。
こちらは山頂はガスですが、大迫力の火口壁を堪能できます。
2012年07月01日 11:36撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは山頂はガスですが、大迫力の火口壁を堪能できます。
さ〜、あれを登るのですが……、いったいどこから??
2012年07月01日 11:43撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ〜、あれを登るのですが……、いったいどこから??
1
火口原から。
ぐるっと、噴火で吹き飛ばされた山の火口壁を見渡せます。
2012年07月01日 11:50撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口原から。
ぐるっと、噴火で吹き飛ばされた山の火口壁を見渡せます。
1
ふたたび、植物が元気なゾーンへ。
2012年07月01日 22:28撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたたび、植物が元気なゾーンへ。
ずいぶん高度をあげました。
火口壁が間近に!
大迫力!!! 大満足!!!
2012年07月01日 12:10撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶん高度をあげました。
火口壁が間近に!
大迫力!!! 大満足!!!
2
かなたに桧原湖もひろがっています。
2012年07月01日 12:11撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなたに桧原湖もひろがっています。
タニウツギ。
ピンクが鮮やかでした!
2012年07月01日 12:16撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギ。
ピンクが鮮やかでした!
4
火口壁がかっこよくて、何枚も撮ってしまう!
2012年07月01日 12:18撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口壁がかっこよくて、何枚も撮ってしまう!
1
そして山頂へは、こんな稜線。
ガスってますが、なかなか好きな感じです。
2012年07月01日 12:24撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂へは、こんな稜線。
ガスってますが、なかなか好きな感じです。
1
振り返ると、櫛ヶ峰。
登ってみたい! 踏み跡ついているっぽい!
ですが、ロープで封鎖されてますので、行きませんよ。
2012年07月01日 22:28撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、櫛ヶ峰。
登ってみたい! 踏み跡ついているっぽい!
ですが、ロープで封鎖されてますので、行きませんよ。
1
ミヤマアズマギク。
淡い紫が、山の緑とも、ガスの白ともマッチ。
2012年07月01日 12:27撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアズマギク。
淡い紫が、山の緑とも、ガスの白ともマッチ。
4
発見!
バンダイクワガタ!!
予想していたより、ずっとずっと小さな花でした。
2012年07月01日 12:33撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発見!
バンダイクワガタ!!
予想していたより、ずっとずっと小さな花でした。
5
バンダイクワガタ、たくさんたくさん、群生していました。
2012年07月01日 12:34撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンダイクワガタ、たくさんたくさん、群生していました。
4
ミヤマキンバイのレモンイエローが、目に鮮やか。
2012年07月01日 12:44撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイのレモンイエローが、目に鮮やか。
1
バンダイクワガタ、ソロ。
2012年07月01日 22:29撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンダイクワガタ、ソロ。
ハクサンチドリ。
2012年07月01日 12:46撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ。
3
ツマトリソウ!
可憐で、凛としてます。

ちなみに、変換したら「妻と理想」になった……。
2012年07月01日 13:02撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ!
可憐で、凛としてます。

ちなみに、変換したら「妻と理想」になった……。
3
山頂到着。
もうガッスガスですわ。
2012年07月01日 13:27撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
もうガッスガスですわ。
サラサドウダン。
鈴みたいで、かわいらしい。
2012年07月01日 13:44撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダン。
鈴みたいで、かわいらしい。
1
くだって来ました。
ガスもだいぶ晴れてきた様子。
2012年07月01日 14:36撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くだって来ました。
ガスもだいぶ晴れてきた様子。
1
上の方は、小さな噴火口だらけです。
2012年07月01日 14:49撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は、小さな噴火口だらけです。
中の湯に足をのばしました。
廃屋が……。

ちょっと手をつけてみましたが、ぬるめの硫黄泉できもちいい。
2012年07月01日 15:01撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯に足をのばしました。
廃屋が……。

ちょっと手をつけてみましたが、ぬるめの硫黄泉できもちいい。
2
アカモノ。
可憐に三つ並びました。
2012年07月01日 15:23撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノ。
可憐に三つ並びました。
2
ベニバナイチヤクソウ。

薄紫が、きれい。
2012年07月01日 22:31撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウ。

薄紫が、きれい。
3
銅沼から。
この景色は反則です!
おそろしく、美しい。
立ち去れない!!
2012年07月01日 15:36撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅沼から。
この景色は反則です!
おそろしく、美しい。
立ち去れない!!
7
コウリンタンポポ?
鮮やかな色彩でした。
2012年07月01日 15:47撮影 by CX5 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウリンタンポポ?
鮮やかな色彩でした。
2
撮影機材:

感想/記録

今日は低気圧が接近し、関東以南は雨の予報。
晴れるのは、東北以北ということで、東北にいってみます。
前日の土曜は晴れだったんだから、土曜に山に行けばよかったのですが、土曜日はなんだかちっとも気乗りがしなくて……。
そんなときは、行かないほうがいいのでしょう。

さて、今日の目的地は、安達太良山。
新幹線利用で自宅から一時間半で、郡山到着。
なんという機動力! 奥多摩行くより、近い!!

しかし、郡山はどんよりとした重い雲。
レンタカー借りて安達太良山に向かいますが、しかして、登山口は濃厚なガスの中。
というか、ガスというより、ほとんど小雨状態で視界も相当悪い。
登って行く人たくさんいましたが、自分は少し悩んでやめました。

さて、この後どうするか。
まだ朝の9時半。
ここで撤退すると、往復一万円を軽く超える交通費を使って、とんぼ返りしただけという、むなしい結果に。
というわけで、ダメもとで磐梯山に転身します。

と、ここまでが長い前振り。
裏磐梯に着くと、何とか山頂部分以外は晴れています。
磐梯山は、火口壁を見ながら登りたかったので、コンディション的には100%ではないですが、許容範囲内。ちゅーわけで、登山開始です。

最初のゲレンデ歩きが淡々と歩くしかないので、ある意味しんどいですが、森に入ると感激です。
火山性のうねうねとした複雑な地形に、元気いっぱいの植物たち!
秘境ムード満載で、のっけから大満足です。
屋久島の森歩いているような気分になります。
踏み跡はしっかりしていますが、手が入り過ぎていないところがすばらしい。
すごい気に入りました。

火口原からは、噴火口の壁が一望できて、大迫力!
写真で伝わらないのが残念。
荒っぽい感じがたまりません。
そして、この広大な火口原を見ていると、明治21年の噴火のすさまじさが偲ばれます。
山の半分以上、吹き飛ばしちゃってるんじゃないか? これ!

ザレた火口壁の斜面を登り、稜線に出ると、ここはもう高山植物の宝庫です!
植物に熱烈な興味がない私でも、写真撮りまくりです!
(植物詳しくないんで、間違った記載ありましたら、ご教授願います。現在、勉強中)
そして、バンダイクワガタもたくさん咲いていました。
あんな細かい花だとは思ってなかったので見逃していましたが、それと気がつくと、見えてきます。そこら一面、大群落です。

山頂からは、猪苗代湖の展望を楽しみにしていましたが、ガスで見られず残念。
いつか、見てみたい。
下りはいったん中の湯へ。
中の湯は廃屋が痛々しい!
温泉は手で味わいました。ぬるめの硫黄泉がいい感じ。浸した手が、いつまでも硫黄臭が取れない……。
そしてさらにくだって、銅沼へ。
ここからの展望は、反則技だと思う。
もう、言葉にできないくらい、美しい!!
赤い沼、奥の水はコバルトブルー、そし赤銅色の荒々しい火口壁をむき出しにした磐梯山が、でーんと沼の向こうに鎮座する。
立ち去りがたい光景でした! というか、なかなか立ち去れなかった。

第二候補の磐梯山でしたが、大満足でした。
荒々しい山と、可憐な花々がすばらしい!!
安達太良山は、また、確実に晴れるときに来よう! うん!!
訪問者数:1366人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2012/7/3 1:36
 裏磐梯懐かしいですね〜
以前観光で毘沙門沼?だったか訪れた事があります。
今度は観光では無くて登山で行きたいですね!

それにしても行動力ありますね
安達太良が駄目なら、吾妻山とか一切経山に行く選択肢もあったかと思いますが・・・若さゆえ〜ですか?

会津は本酒の蔵元が沢山ありますが何処かに酔って来ましたか
登録日: 2011/8/1
投稿数: 1716
2012/7/3 19:37
 こんにちは
火口壁でお会いしましたね。
その節はありがとうございました。

噴火口コースは、やはり登り利用が良いですね。
登録日: 2011/1/10
投稿数: 877
2012/7/3 21:34
 第2目標に転身でした
2e2さん、こんばんは。
コミュニティの方も、ありがとうございました。
IT音痴なんで、うまくできたかどうか……。

花は全然ダメなんです。
ぜんぜん知らなかったんですが、この季節は花がきれいなんで否が応でも目に飛び込んできて、胸をうつものは調べている次第です。
間違いだらけだと思いますが、キレイだと思ったことだけは確か!

なぜ磐梯に転進したかというと、興味があったのも確かですが、もう安達太良山の近場は完全にガスの中だったってのもあります。……残念ながら、若さゆえ〜、ではない。無鉄砲は、信条ですが。
運転中、ワイパー中速にしないと防げないガスは、もはやけっこうな雨!?

日本酒を巡る旅は、できませんでした。
会津は飛露喜が、うまいんですがねぇ。
登録日: 2011/1/10
投稿数: 877
2012/7/3 21:40
 1955さん、すれちがいましたね!
1955さん、こんばんは。
火口壁のザレ場ですれ違いましたね。
さきにちらっと、のぞきに行ったので。先にコメントしようと思いましたが、先を越されました!

逆ルートだったようですね。
いやー、あの火口壁は、下りしんどいですね。
急斜面なうえに、ザレザレで。少しの間とはいえね。
ご子息、すごい頑張ってましたね!!
あんなとこ、大人でも怖いと思うのに!!

お疲れさまでした!!
磐梯山は、いい山でした!!
ちょっとまた、レコのぞきに行きます!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ