また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 204460 全員に公開 沢登り丹沢

中川川水系 マスキ嵐沢(沢登り講習)

日程 2012年07月08日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ(適温)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大滝橋奥林道ゲート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

大滝橋林道ゲート9:00−
9:40マスキ嵐沢入渓点10:00−
マスキ嵐沢−
14:30箒沢権現山北部/標高1045mコル−
14:45箒沢権現山15:10−
権現山南尾根読図下山−
16:20藤嵐沢出合−
16:30大滝橋奥林道ゲート
コース状況/
危険箇所等
■沢登り講習
 http://mt-farm.info/

■台風4号被害状況(6/30と比較して)

 ・大滝沢林道は先週ゲート100m奥で土砂崩れと林道中央に深い溝が
  できていたが、今回はほぼ復旧していた。迅速な対応に感謝です。

 ・マスキ嵐沢は先週と同じく前半部に2−3箇所土砂崩れによる
  倒木が沢を覆っています。潜ったり跨いだりしながら遡行は可能。
  ほかは問題なし。
過去天気図(気象庁) 2012年07月の天気図 [pdf]

写真

先週はこの林道中央に深い溝ができていた(台風4号の影響)が、迅速に復旧していました。
2012年07月08日 08:50撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週はこの林道中央に深い溝ができていた(台風4号の影響)が、迅速に復旧していました。
KSさんテンポよく遡行中
2012年07月08日 10:10撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
KSさんテンポよく遡行中
2段15m大滝登攀中の都岳連の某山岳会
今日は沢トレーニングとか
2012年07月08日 10:11撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段15m大滝登攀中の都岳連の某山岳会
今日は沢トレーニングとか
大滝登攀中の都岳連某会の方とKSさん
2012年07月08日 10:35撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝登攀中の都岳連某会の方とKSさん
その上の靴型の滝(勝手に命名)6m
2012年07月08日 10:48撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上の靴型の滝(勝手に命名)6m
小振りながらナメ床が続きます
2012年07月08日 11:10撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小振りながらナメ床が続きます
ゴルジュの奥に涸棚が
2012年07月08日 12:07撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュの奥に涸棚が
1
最後の滝である10m棚
2012年07月08日 12:13撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝である10m棚
KSさんが登っていると後続パーティが来ました
2012年07月08日 12:15撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
KSさんが登っていると後続パーティが来ました
最後の詰め
2012年07月08日 12:37撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の詰め
箒沢権現山山頂
先にお休みしている沢パーティ
2012年07月08日 12:59撮影 by CA65 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢権現山山頂
先にお休みしている沢パーティ

感想/記録
by kamog

当初は小川谷廊下で講習予定であったが
過日の台風4号による仲ノ沢林道の状況、小川谷中の崩壊、
下山路である東沢径路の崩壊によって
講習にはまだ不向きと判断しマスキ嵐沢となった。
この一月の間で3回目の同沢講習。
ちなみに7/11水曜もここで講習予定だ。
(オタクになっちゃうな^^)

今回の受講者さんリクエスト内容は「沢の中の読図」なので
マスキはこの主旨に充分合っている。
二俣から現在位置の推定が非常に理解しやすい。
地形図から大きな滝の場所の推測も可能だ。

下山も一般登山道ではなくバリエーション尾根の南尾根を
読図しながら下る。
分派する尾根の方向だけでなく、両岸から発生する沢の方向が
尾根の読図ではコツさえ押さえればよい。
そのコツをお教えしました。
訪問者数:1180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 廊下 倒木 テン ゴルジュ 登攀 遡行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ