また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2054899 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

両神山/七滝沢コースの急登でバテるも山頂は初秋の雰囲気

日程 2019年10月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候10/5 はれ
アクセス
利用交通機関
電車バス
★★★ゆき★★★
■熊谷
↓ 07:11〜08:45
↓ 秩父鉄道 三峰口行
↓ 5・6番線発
■三峰口
↓ 08:55〜09:48
↓ 小鹿野町 町営バス
■日向大谷口

★★★かえり★★★
■日向大谷口
↓ 15:10〜15:45
↓ 小鹿野町 町営バス
■薬師の湯(温泉入った)
↓ 17:55〜18:13
↓ 小鹿野町 町営バス
■三峰口
↓ 18:31〜20:13
↓ 秩父鉄道急行秩父路10号 熊谷行
↓ 5・6番線着
■熊谷

秩父遊々フリーきっぷ
https://www.chichibu-railway.co.jp/information/couponpass.html#yuuyuu

小鹿野町バス
https://www.town.ogano.lg.jp/kurashi-tetsuzuki/bus-taxi/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
0分
合計
4時間50分
S日向大谷口バス停10:0010:20会所10:50赤滝11:10養老の滝11:50鈴が坂12:20両神神社12:40両神山13:00両神神社13:10鈴が坂13:30清滝小屋13:40弘法之井戸14:00両神八海山14:30会所14:50民宿両神山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
CTはざっくりです。
コース状況/
危険箇所等
■日向大谷口~会所
ちょいアップダウン。片側切れ落ちてるので滑落に注意。

■会所~鈴が坂(七滝沢コース)
前半はちょい登り、後半は激急登。数回の渡渉あり、増水時は注意。
数カ所のクサリ場あり、雨天時や雨後は滑りに注意。
相変わらず片側切れ落ちてるので滑落、転落に要注意。
加えて山側からの落石にも要注意。(実際に落石ありました!)
全体通して気が抜けないコースなので、行くときは細心の注意を!

■鈴が坂~両神神社
登り。岩場+クサリ場あり、滑りに注意。

■両神神社~両神山山頂
ちょい登り。山頂直下にクサリ場あり、最後まで気を抜かずに!

■両神山山頂~鈴が坂
下り。クサリ場は下りの方が難しいので慎重に。

■鈴が坂~会所(ノーマルコース)
長い下り。数回の渡渉あり、増水時は注意。
2箇所ほど倒木の影響で高巻きになっていたが、登山道管理の方々が除去作業をされていたので、近日中に解除される?

■会所~日向大谷口
ちょいアップダウン。ゴールまで長く感じる。
片側切れ落ちてるので、最後まで注意!
その他周辺情報★★★温泉★★★
薬師の湯(10:00~20:00、600円)
http://www.kanko-ogano.jp/spa/#spa

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 タオル

写真

両神山荘からスタート!
2019年10月05日 09:57撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山荘からスタート!
両神山の登山マップです。
七滝沢コースに行くつもりですが、「難路」「滑落事故多発」って書いてます...大丈夫かなあ...
2019年10月05日 09:58撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山の登山マップです。
七滝沢コースに行くつもりですが、「難路」「滑落事故多発」って書いてます...大丈夫かなあ...
両神神社の鳥居をくぐります。
2019年10月05日 10:01撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社の鳥居をくぐります。
分岐まで来ました。
ここから七滝沢コースに進みます。
2019年10月05日 10:19撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで来ました。
ここから七滝沢コースに進みます。
分岐から歩き始めていきなりこの看板!
気を引き締めて取り掛かりましょう!
2019年10月05日 10:20撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から歩き始めていきなりこの看板!
気を引き締めて取り掛かりましょう!
七滝沢コース序盤の雰囲気です。
このあたりはちょい登りくらいでまだまだ余裕でした。
2019年10月05日 10:24撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝沢コース序盤の雰囲気です。
このあたりはちょい登りくらいでまだまだ余裕でした。
七滝沢コース中盤、このへんから長い急登が始まってしんどかったです。

ここまでの道の途中で、大小十数個の岩石が山側から落ちてきて、10m横を通過していきました。近くに大木があったので、木の影で体を守ることができましたが、身が縮む思いでした。上方から音がしてきた場合は、冷静かつ迅速に安全の確保を!
2019年10月05日 10:59撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝沢コース中盤、このへんから長い急登が始まってしんどかったです。

ここまでの道の途中で、大小十数個の岩石が山側から落ちてきて、10m横を通過していきました。近くに大木があったので、木の影で体を守ることができましたが、身が縮む思いでした。上方から音がしてきた場合は、冷静かつ迅速に安全の確保を!
1
花に癒やされます。
リンドウですかね?
2019年10月05日 11:36撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花に癒やされます。
リンドウですかね?
七滝沢コースも終盤に差し掛かり、クサリ場が出てきます。
ホールドがしっかりあるので、あまりクサリに頼らないで登ることもできます。
2019年10月05日 11:40撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝沢コースも終盤に差し掛かり、クサリ場が出てきます。
ホールドがしっかりあるので、あまりクサリに頼らないで登ることもできます。
だいぶ道が穏やかになってきました。
2019年10月05日 11:45撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ道が穏やかになってきました。
ノーマルコースとの合流地点に到着。
急登ですでにバテバテ...
山頂まで、もう一息二息、行きましょう。
2019年10月05日 11:52撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーマルコースとの合流地点に到着。
急登ですでにバテバテ...
山頂まで、もう一息二息、行きましょう。
しっかりとした階段もあります。
2019年10月05日 12:10撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりとした階段もあります。
両神神社に到着!
本日の山行の無事をお祈りします。
2019年10月05日 12:21撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社に到着!
本日の山行の無事をお祈りします。
山頂付近は色づき始めてました。
2019年10月05日 12:27撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は色づき始めてました。
両神山登頂!
山頂はせまくて人がたくさんいたので、写真だけ撮ってすぐに下りちゃいました。
2019年10月05日 12:43撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山登頂!
山頂はせまくて人がたくさんいたので、写真だけ撮ってすぐに下りちゃいました。
日本百名山がまたひとつ増えました。
2019年10月05日 12:43撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本百名山がまたひとつ増えました。
山頂でもしっかりお祈り。
2019年10月05日 12:43撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でもしっかりお祈り。
山頂からの景色です。
山々が深く広がっています。
2019年10月05日 12:41撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色です。
山々が深く広がっています。
3
目を凝らすと、真ん中あたりに何か見えませんか?
2019年10月05日 12:45撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目を凝らすと、真ん中あたりに何か見えませんか?
正解は、富士山です!
両神山からも見ることができて感動です!
2019年10月05日 12:45撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解は、富士山です!
両神山からも見ることができて感動です!
1
さて下山しましょう。
2019年10月05日 12:46撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山しましょう。
2
山頂直下のクサリ場。
登りよりも下りの方が難易度高いですね。
2019年10月05日 12:46撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下のクサリ場。
登りよりも下りの方が難易度高いですね。
山深い感じが気持ち良いです。
2019年10月05日 12:46撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山深い感じが気持ち良いです。
この日イチの紅葉です。
山頂付近でキレイなところがありました。
2019年10月05日 10:11撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日イチの紅葉です。
山頂付近でキレイなところがありました。
1
清滝小屋まで下りてきました。
2019年10月05日 13:35撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋まで下りてきました。
ノーマルコースは倒木箇所がありますが、登山道管理の方々が除去作業をされてました。ありがたい限りです。
2019年10月05日 13:43撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーマルコースは倒木箇所がありますが、登山道管理の方々が除去作業をされてました。ありがたい限りです。
1
だいぶ下りてきましたが、なかなかにして長いです。
2019年10月05日 14:09撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきましたが、なかなかにして長いです。
ようやくゴール!
無事に登山できてよかったです。
2019年10月05日 14:51撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくゴール!
無事に登山できてよかったです。
下山後は薬師の湯で温泉+ご飯!
写真は小鹿野町名物のわらじカツ丼!
甘いタレがかかってておいしいです!
2019年10月05日 16:47撮影 by G3116, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は薬師の湯で温泉+ご飯!
写真は小鹿野町名物のわらじカツ丼!
甘いタレがかかってておいしいです!

感想/記録

今週末は台風の影響を受けつつも、南関東は晴れそうなので両神山に登ることに。八丁峠コースも考えましたが、クサリばかりで大変そうなのでまだラクっぽい七滝沢コースにしました。(全然ラクじゃなかったけど)

七滝沢コース、初めはふつーなんですけど、徐々に勾配きつくなって気付いたら急登!傾斜がハンパない!常時アキレス腱伸びまくりのストレッチ最適コースです(笑)しかも道幅狭くて片側切れ落ちてるので気が抜けません。そんなこんなでノーマルコースとの合流地点ではすでにバテバテ。

それでも何とか山頂までたどり着き、富士山を見ることができました!ちょっとだけ紅葉も始まってて、最盛期の美しさを垣間見ることができて良かったです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ