また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2065032 全員に公開 ハイキング 関東

低山侮り難し! (都県境)成木尾根〜大仁田山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月17日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り後ち小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR東青梅駅北口から梅74甲系の都バスに乗車し、成木一丁目四ッ角バス停で下車。

帰り:石原橋バス停から飯能駅へ出て、西武池袋線乗車。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
30分
合計
5時間51分
Sスタート地点08:5009:03成木尾根ハイキングコース入口09:0409:28合戦坂峠10:20採石場区域境界10:30引き返し地点10:40再び採石場区域境界10:4411:20採石地西11:25堂所11:2711:54(休憩)12:0812:25水口峠12:35新所沢線43号12:41独標504m12:4312:53大仁田山12:5413:28愛宕山13:43タブの木分岐14:27車道に出る14:3314:41ゴール地点(石原橋バス停)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないが採石場迂回のルートは倒木など少し荒れていた。
全体的にルートが錯綜して予定コースを間違いなく辿ることは容易でなく、注意力不足のせいもあって3回ばかりルートミスした。成木尾根コース上で適当に見かける表示板は「安楽寺」か「黒山」ばかりという感じ。リボンは良く目についた。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

東青梅駅北口の都バス停。バス停は駅のロータリーとは離れているのでやや戸惑った。
2019年10月17日 08:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東青梅駅北口の都バス停。バス停は駅のロータリーとは離れているのでやや戸惑った。
都県境の成木尾根の取付き点
2019年10月17日 09:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都県境の成木尾根の取付き点
道標には採石場付近は不明箇所ありと表示されている。手前の板には成木尾根ハイキングコースとある。
2019年10月17日 09:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標には採石場付近は不明箇所ありと表示されている。手前の板には成木尾根ハイキングコースとある。
黒山、安楽寺の道標が良く目についた。
2019年10月17日 09:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒山、安楽寺の道標が良く目についた。
都県境のしるしの境界石
2019年10月17日 09:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都県境のしるしの境界石
都県境の道
2019年10月17日 09:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都県境の道
境界杭石が2個。それぞれ意味があるのかな?
2019年10月17日 09:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界杭石が2個。それぞれ意味があるのかな?
有刺鉄線。右隣はゴルフ場。
2019年10月17日 09:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有刺鉄線。右隣はゴルフ場。
道迷いの注意立看板。
2019年10月17日 10:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷いの注意立看板。
立木に白い紐が巻きつけてある。これに誘われて進んだがすでにルートミス。
2019年10月17日 10:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立木に白い紐が巻きつけてある。これに誘われて進んだがすでにルートミス。
間違ったと思われる地点まで戻ってきた。良く見ると右手に小沢峠を示す小さな木片がぶら下がっていた。
足元の倒れた看板を起こしてみたら・・・・
2019年10月17日 10:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違ったと思われる地点まで戻ってきた。良く見ると右手に小沢峠を示す小さな木片がぶら下がっていた。
足元の倒れた看板を起こしてみたら・・・・
1
起こしてみたら、この先採石場区域につき立入禁止とある。最初から起こして確認してたら先へは進んでいなかったのだが・・・・。それにしても注意力不足は否めない。
2019年10月17日 10:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起こしてみたら、この先採石場区域につき立入禁止とある。最初から起こして確認してたら先へは進んでいなかったのだが・・・・。それにしても注意力不足は否めない。
採石場迂回路は結構荒れている。台風での倒木で立入禁止と表示されているがいまさら引き返せない。進んでみてダメだったら致し方ないが・・・・。
2019年10月17日 11:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採石場迂回路は結構荒れている。台風での倒木で立入禁止と表示されているがいまさら引き返せない。進んでみてダメだったら致し方ないが・・・・。
倒木通行にさして支障なし。
2019年10月17日 11:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木通行にさして支障なし。
枝をへし折って進む。
2019年10月17日 11:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝をへし折って進む。
採石場現場に近い感じとなった。
2019年10月17日 11:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採石場現場に近い感じとなった。
採石場の区域内なのかな
2019年10月17日 11:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採石場の区域内なのかな
1
何度も見てきた安楽寺の表示板
2019年10月17日 12:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も見てきた安楽寺の表示板
水口峠(水のもと)
2019年10月17日 12:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水口峠(水のもと)
1
丸尾の頂き(504m点)
2019年10月17日 12:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸尾の頂き(504m点)
大仁田山
2019年10月17日 12:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仁田山
分岐。下へ進まずまっすぐ進めば良かったが・・・
2019年10月17日 13:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。下へ進まずまっすぐ進めば良かったが・・・
こでも左へ進めば良かったものを右へ進んでしまった。
2019年10月17日 13:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こでも左へ進めば良かったものを右へ進んでしまった。
その結果、細田の上部集落の道路に出てしまった。
2019年10月17日 13:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その結果、細田の上部集落の道路に出てしまった。
少し舗装道を進んでここから再び山道に復するべく入る。
2019年10月17日 13:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し舗装道を進んでここから再び山道に復するべく入る。
ここで目的ルートに復した。
2019年10月17日 13:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで目的ルートに復した。
ここの分岐は下(右)ではなくまっすぐ進む。
2019年10月17日 13:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの分岐は下(右)ではなくまっすぐ進む。
ここの分岐は右へ。
2019年10月17日 13:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの分岐は右へ。
車道に出る直前付近
2019年10月17日 14:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出る直前付近
ここから車道に飛び出た。
2019年10月17日 14:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから車道に飛び出た。
飛び出たところより10m位下方。ここから出てくるのが正解のよう。
2019年10月17日 14:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び出たところより10m位下方。ここから出てくるのが正解のよう。
ゴールの石原橋バス停。
2019年10月17日 14:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの石原橋バス停。
撮影機材:

感想/記録

■南、北アルプスと高山の山行が続いた後に最高点505mと極端な低山を歩くことにした。しかし、低山と雖も道が錯綜してルーファイで意外に骨折り侮り難しだった。それだけ十分に山歩きをしたという感じをもてた。成木尾根の前半は藪の中の歩きではなかったが蜘蛛の巣が多かった。
途中の採石場付近のルートは分かりずらかった。不注意から間違って進んだために20分ばかり骨折り損となった。また、正規ルートに復した後の迂回路は結構荒れていた。

■大仁田山を過ぎてからもルートミスをしてしまった。この道ではないだろうなと思いはしたが、ちょっと寄り道、遠回りになってもいいやという面持ちで進んだこともある。里山では間違ったところで大事に至ることはないという安心感はある。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:787人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

道迷い 倒木 ルーファイ 山行 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ