また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2093496 全員に公開 ハイキング奥秩父

五郎山、奥秩父秋色

日程 2019年11月02日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
町田市自然休暇村のテント場近くの駐車場をお借りしました。
3連休ですが、テント場もキャビンも利用者されている人はいないようでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
1時間47分
合計
6時間9分
Sスタート地点07:2009:23マキヨセの頭09:5410:25五郎山11:2711:57マキヨセの頭12:1113:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■駐車場所からしばらく林道を歩きますが、かなり荒れていました。
林道がごっそり流されていました。
■渡渉が何か所かありますが、飛び石で渡れます。
■林道をしばらく進むと、五郎山登山口の標識が現れます。急な斜面を登っていきますが、登山道は台風被害は全くありません。倒木もなし。
■岩場の危険度がどの程度か、行くまで心配でしたが、注意が必要なのはマキヨセの頭を過ぎたところ。高原地図の危険マークのところだと思います。
その他周辺情報川上村で有名な『ナナーズ』近くの『善慶庵』でお蕎麦を頂く。
サービスで付く小鉢がうれしいです。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタート。
2019年11月02日 07:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート。
歩き出しはこんな感じ。
2019年11月02日 07:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出しはこんな感じ。
1
少し進むと、林道がえぐれています。
かなりのダメージ。
2019年11月02日 07:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと、林道がえぐれています。
かなりのダメージ。
どこを進むのかよくわからないところもありました。
2019年11月02日 07:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを進むのかよくわからないところもありました。
ざっくり割れた林道沿いを進みます。
2019年11月02日 07:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ざっくり割れた林道沿いを進みます。
このあたり、目印は一切なし。この道標が出てきてうれしかった。元々は林道がはっきりしていて、目印は必要ないのだと思います。
2019年11月02日 07:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、目印は一切なし。この道標が出てきてうれしかった。元々は林道がはっきりしていて、目印は必要ないのだと思います。
ようやくいい雰囲気に。
2019年11月02日 07:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくいい雰囲気に。
自然林。
2019年11月02日 08:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林。
3
林道歩きはここで終わり。ここから登山道です。
2019年11月02日 08:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きはここで終わり。ここから登山道です。
そこそこの急登。
2019年11月02日 08:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこの急登。
秋色です。
2019年11月02日 08:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋色です。
あまり歩かれていないようですが、道型はあります。
2019年11月02日 08:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり歩かれていないようですが、道型はあります。
1
テープが時々ありました。
2019年11月02日 08:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープが時々ありました。
稜線にでました。何ここ!すごい!
まず目に入ったのが小川山。渋い山です。
2019年11月02日 09:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にでました。何ここ!すごい!
まず目に入ったのが小川山。渋い山です。
1
小川山の左に目をやると、奥に南アルプスが見えます。
白根三山、北岳、間ノ岳、農鳥。
2019年11月02日 09:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山の左に目をやると、奥に南アルプスが見えます。
白根三山、北岳、間ノ岳、農鳥。
スカイラインは小川山から金峰山。
中央の大きな尾根は、長峰から雨降山を経て国師ケ岳に通じる。
2019年11月02日 09:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインは小川山から金峰山。
中央の大きな尾根は、長峰から雨降山を経て国師ケ岳に通じる。
1
八ヶ岳もくっきり。
2019年11月02日 09:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もくっきり。
カラマツが多い。
2019年11月02日 09:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツが多い。
2
更に八ヶ岳がくっきり。
2019年11月02日 09:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に八ヶ岳がくっきり。
1
金峰山。
2019年11月02日 09:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山。
マキヨセの頭を過ぎると、稜線をまく秩父らしい道。
2019年11月02日 09:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキヨセの頭を過ぎると、稜線をまく秩父らしい道。
コケがきれい。
2019年11月02日 09:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケがきれい。
見えた!と思ったら、五郎山ではなく前衛のようです。
2019年11月02日 09:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた!と思ったら、五郎山ではなく前衛のようです。
1
甲武信ヶ岳が見えました。
2019年11月02日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳が見えました。
これが五郎山。こんなの登れるの?
ご心配なく。右方向に安全な道が付いています。
2019年11月02日 10:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが五郎山。こんなの登れるの?
ご心配なく。右方向に安全な道が付いています。
3
この岩場は見るだけ。
2019年11月02日 10:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場は見るだけ。
白根三山、くっきり。
2019年11月02日 10:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山、くっきり。
1
岩場を巻き過ぎて、五郎山を通り越してしまいました。少し戻って山名盤を見つけてほっとした。
2019年11月02日 10:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を巻き過ぎて、五郎山を通り越してしまいました。少し戻って山名盤を見つけてほっとした。
ここからも甲武信ケ岳がちょこっとだけ。
2019年11月02日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも甲武信ケ岳がちょこっとだけ。
ゆっくり展望を楽しみました。
2019年11月02日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり展望を楽しみました。
五郎山から東側を見たところ。
真ん中の上部、シラビソの中にわずかに茶色い地面が見えていますが、あそこまで行き過ぎてしまった。
2019年11月02日 11:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎山から東側を見たところ。
真ん中の上部、シラビソの中にわずかに茶色い地面が見えていますが、あそこまで行き過ぎてしまった。
このダケカンバにピンクテープが巻いてあるところを上がれば、五郎山山頂だったのに、ここを画面右方向に直進して、山頂を巻いてしまいました。
2019年11月02日 11:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このダケカンバにピンクテープが巻いてあるところを上がれば、五郎山山頂だったのに、ここを画面右方向に直進して、山頂を巻いてしまいました。
1
なかなかの高度感がありました。
2019年11月02日 11:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感がありました。
帰り道はのんびり。
2019年11月02日 12:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道はのんびり。
2
このあと、行きと違う道を適当に突っ切って帰りました。
途中で道が消えて、藪っぽくなりましたが距離が短かかったので問題なし。
2019年11月02日 13:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと、行きと違う道を適当に突っ切って帰りました。
途中で道が消えて、藪っぽくなりましたが距離が短かかったので問題なし。
1
おまけ。善慶庵。メニューは盛りそばのみ。
この日のサービス小鉢は、レタスの和風ドレッシング、紫キャベツの甘酢、カボチャ甘煮。みんな美味しいです。肝心のお蕎麦の写真、撮り忘れた。
2019年11月02日 14:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。善慶庵。メニューは盛りそばのみ。
この日のサービス小鉢は、レタスの和風ドレッシング、紫キャベツの甘酢、カボチャ甘煮。みんな美味しいです。肝心のお蕎麦の写真、撮り忘れた。
1
撮影機材:

感想/記録

どこか紅葉のきれいな山はないかな?と選んだのが五郎山。
標高が2000メートルを超えていて、高度感もあり、展望のよい山でした。
狙い通りの紅葉を楽しめました。他の登山者には合わず、静かな山を満喫しました。
事前にキャッシュを取らなかったため、地形図がちゃんと見れなくて、巻き過ぎて次の小ピークまで行ってしまいました。山名盤がなくてあせりました。
本当の頂上にたどり着けてよかったです。おわり。
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ