また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2096575 全員に公開 ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

満点の星空と貸切露天風呂…白馬鑓温泉

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月04日(月) 〜 2019年11月05日(火)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉荘
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間35分
休憩
6分
合計
3時間41分
S猿倉荘06:4606:48猿倉登山口駐車場07:23水芭蕉平07:2407:39猿倉台地(1502m)07:4007:58中山沢08:44小日向のコル(1824m)08:4509:30サンジロ(三白平)09:45杓子沢09:4709:51崩沢10:05鑓沢10:0610:27白馬鑓温泉小屋
2日目
山行
2時間34分
休憩
3分
合計
2時間37分
白馬鑓温泉小屋08:0908:24鑓沢08:2508:36崩沢08:40杓子沢08:58サンジロ(三白平)09:0009:31小日向のコル(1824m)10:05中山沢10:16猿倉台地(1502m)10:24水芭蕉平10:46猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良好
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

前回、後立山連峰縦走した時に行けなかった白馬鑓温泉に行ってきました。
今回は山頂に行くこともなく、24時間ダラダラと温泉に入りに(笑)

白馬鑓温泉へのルートは冬になると雪崩の巣窟となっているため、毎冬小屋を解体して、翌シーズンに再度建て直されています。ですから、小屋は無し。

すでにバスの運行は終わっており、猿倉荘まで車で行きます。雪が降ってしまうとスタッドレスかチェーンが必要なんですが、まだスタッドレスに変えていないので、雪の降る前に…とこの時期に行きました。

また、雪崩が発生しやすい上に落石発生箇所も多いので雪の時はあまり行きたくなかったのもあります。12月になると道路も通行止めになります。

結果的に、三連休の最終日と言うこともありテント場は貸し切り状態でした😄当然、温泉の真横、ベスポジ。

テントから真っ裸で直行直帰(笑)何度も往復😁

7時前に出発、昼前に到着。
ひとっ風呂浴びてから昼食。

家で作った肉味噌とチンゲン菜で作った担々麺。
見た目は悪いがめっちゃ美味い。

で、また風呂…
で、昼寝…

起きて、また風呂(笑)

旅館か?(笑)

夜は早めに赤から鍋をいただきました😄

で、また風呂(笑)

手入れがされてないから、お湯に入ると苔と湯の花がいっぱい浮いてきますが…
どんどんお湯が湧いてるのであっという間に流れていきます。
夜になると全く気にならないですし😅

お湯は少し熱めで、あがってからもポカポカです😁

夜は満天の星空の元、月明かりで温泉に入る贅沢(笑)

朝、日の出が見られると思って早起きしたんですが、山の影でご来光は見れませんでした😅
その代わり、明けの明星?見ながらの温泉でした。

さらに朝ごはんを食べた後にも温泉に入って…

何回入った???

8時、名残惜しいが下山開始。

快晴の登山道をゆっくり降りて、ほぼ24時間、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。

一応、雪が降った場合を考えて、チェーンスパイクと冬用手袋を持参しましたが、今回は使うことなく下山出来ました。

年1でここ来るのもいいなぁ…

また来年、この時期に風呂に入りに登りますか…😁

ではまた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:485人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント ご来光 テン 雪崩 落石 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ