また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2106769 全員に公開 ハイキング 近畿

裏明神 T字尾根&尾切れ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅生ダムの明神湖畔の空き地に駐車する。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
2時間41分
合計
5時間49分
Sスタート地点08:1309:08T字尾根09:16オブジェ分岐09:1809:21大蛇09:2309:27西の小明神09:3910:13明神山10:5711:26西の小明神11:3811:41大蛇11:4311:46オブジェ分岐11:4712:11尾切れ12:2412:25西の尾切れ13:3814:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標は一切なく、不明瞭なルートと危険な岩場が続く
訪れる場合は経験者と同行し、かつ自己責任で入山すること
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

裏明神核心部概念図
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏明神核心部概念図
裏明神核心部歩行データ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏明神核心部歩行データ
駐車ポイントからT字尾根取り付きポイントへ明神湖畔道路を歩いて行く。 既にメット装備です。
2019年11月09日 08:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車ポイントからT字尾根取り付きポイントへ明神湖畔道路を歩いて行く。 既にメット装備です。
明神湖畔道路は紅葉が始まっている
2019年11月09日 08:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神湖畔道路は紅葉が始まっている
T字尾根ルート取り付きポイント
2019年11月09日 08:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根ルート取り付きポイント
T字尾根ルートから望む尾切れ&Vキレット
下山ルートです。
2019年11月09日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根ルートから望む尾切れ&Vキレット
下山ルートです。
最初のロープ場
ロープを信じずに手足を信じる
2019年11月09日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のロープ場
ロープを信じずに手足を信じる
こんな感じの岩場登り
2019年11月09日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの岩場登り
岩場を登って来ると広がる展望 
2019年11月09日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登って来ると広がる展望 
T字尾根核心部のナイフリッジ
2019年11月09日 09:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根核心部のナイフリッジ
落ちたら死にます  
でも、この景色と緊張感は快感につながります。
2019年11月09日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたら死にます  
でも、この景色と緊張感は快感につながります。
ナイフリッジの全容
2019年11月09日 09:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジの全容
ナイフリッジの全容
2019年11月09日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジの全容
T字尾根の絶景を楽しむ同行者
2019年11月09日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根の絶景を楽しむ同行者
狐のオブジェ(枯れ木) 
T字尾根ルートと尾切れルートの分岐の見張り番
最近は「見返り狐」とも呼ばれており、首のテープは私が5年前に貼り替えました。
上の写真にポインターを合わすと貼り替え時の写真を表示します。
2019年11月09日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狐のオブジェ(枯れ木) 
T字尾根ルートと尾切れルートの分岐の見張り番
最近は「見返り狐」とも呼ばれており、首のテープは私が5年前に貼り替えました。
上の写真にポインターを合わすと貼り替え時の写真を表示します。
西の小明神への激坂をロープに助けられて・・
このロープもぼちぼち交換時期に
2019年11月09日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の小明神への激坂をロープに助けられて・・
このロープもぼちぼち交換時期に
T字尾根全景(岩稜がT字になっているのが良くわかる) 
西の小明神直下の展望ポイントからT字尾根の岩場が全望できる
2019年11月09日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根全景(岩稜がT字になっているのが良くわかる) 
西の小明神直下の展望ポイントからT字尾根の岩場が全望できる
今度は西の小明神から激坂をロープ、立ち木に捕まりながら下ります
2019年11月09日 09:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は西の小明神から激坂をロープ、立ち木に捕まりながら下ります
お座敷岩
最近はおっぱい岩とも呼ばれている。  こちらの名の方がリアルです。
2019年11月09日 11:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お座敷岩
最近はおっぱい岩とも呼ばれている。  こちらの名の方がリアルです。
明神山到着
少し時間は早いが昼食とし、明神の常連さん達ともお会いしました。
2019年11月09日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神山到着
少し時間は早いが昼食とし、明神の常連さん達ともお会いしました。
復路は尾切れコースへ
ここは、東の尾切れ手前の岩峰
2019年11月09日 12:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は尾切れコースへ
ここは、東の尾切れ手前の岩峰
東の尾切れ到着
東の尾切れからVキレットを挟んで対岸の西の尾切れが正面に見え、岩峰にロープがぶら下がっているのが見える。
あんな所を登るのか?と思ってしまう景色です。
2019年11月09日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の尾切れ到着
東の尾切れからVキレットを挟んで対岸の西の尾切れが正面に見え、岩峰にロープがぶら下がっているのが見える。
あんな所を登るのか?と思ってしまう景色です。
東の尾切れの枯れ木に座って記念撮影
枯れ木が折れないかと、お尻がムズムズします。
2019年11月09日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の尾切れの枯れ木に座って記念撮影
枯れ木が折れないかと、お尻がムズムズします。
東の尾切れから少し戻った分岐から西の尾切れの岩場を巻く
2019年11月09日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の尾切れから少し戻った分岐から西の尾切れの岩場を巻く
西の尾切れの岩峰登り
ここのロープは劣化していたので1本新しいトラロープを設置しました。
2019年11月09日 12:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の尾切れの岩峰登り
ここのロープは劣化していたので1本新しいトラロープを設置しました。
「西の尾切れ」到着 
西の尾切れからVキレットの対岸に東の尾切れ  背後に西の小明神、最背後に明神山が揃い踏みした絶景
2019年11月09日 12:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「西の尾切れ」到着 
西の尾切れからVキレットの対岸に東の尾切れ  背後に西の小明神、最背後に明神山が揃い踏みした絶景
さらに続く岩稜線歩き
2019年11月09日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに続く岩稜線歩き
ロープ場が次々に
岩場は登るよりも下る方が慎重に  緊張もします。
2019年11月09日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場が次々に
岩場は登るよりも下る方が慎重に  緊張もします。
ここが一番危険なルンゼ 
ほぼ垂直に約30mロープを頼りに下ります。ここのロープも劣化が進んでいるので1本新しいトラロープを設置しました。
2019年11月09日 13:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番危険なルンゼ 
ほぼ垂直に約30mロープを頼りに下ります。ここのロープも劣化が進んでいるので1本新しいトラロープを設置しました。
無事に下山してきた
2019年11月09日 13:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山してきた
紅葉始まった明神湖の湖畔道路を歩いて駐車ポイントへ
2019年11月09日 13:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉始まった明神湖の湖畔道路を歩いて駐車ポイントへ

感想/記録

山仲間とご一緒して久しぶりに裏明神の核心部であるT字尾根&尾切れコースを歩いてきた。
このコースはほとんど整備されていないので、ルートは解りにくく、かつトラロープの劣化があるので注意が必要です。
今回は13mmのトラロープ50mをかついで行き、「西の尾切れ」及び「ルンゼ」の2箇所で新しいトラロープに交換してきました。 
このトラロープはあくまでも自身用なので、他の登山者の安全を保証するものでは有りません。他の登山者が裏明神に設置のトラロープを使用する場合は自己責任でお願いいたします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:272人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ