また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2108044 全員に公開 ハイキング 東北

束松峠

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月10日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー14人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
0分
合計
5時間3分
Sスタート地点09:1414:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

兜神社に国道から行く道 もともとの道は、街道からいったん川におり、渡渉しての道がある 
2019年11月10日 09:15撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜神社に国道から行く道 もともとの道は、街道からいったん川におり、渡渉しての道がある 
国道49号線脇にある越後街道 この部分だけ刈り払いをした
2019年11月10日 09:45撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道49号線脇にある越後街道 この部分だけ刈り払いをした
若草石採石場跡
2019年11月10日 09:46撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若草石採石場跡
この岩の右下に、落盤事故で亡くなった、仲間を供養するために作った、祠がある。
2019年11月10日 09:52撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の右下に、落盤事故で亡くなった、仲間を供養するために作った、祠がある。
49号線脇にある、茶屋の跡
2019年11月10日 10:10撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
49号線脇にある、茶屋の跡
束松峠入口
2019年11月10日 10:58撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
束松峠入口
紅葉がきれいだ
2019年11月10日 11:03撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がきれいだ
戊辰戦争塹壕跡 実際は使われていなかった
2019年11月10日 11:23撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戊辰戦争塹壕跡 実際は使われていなかった
束松峠到着 ここに、茶屋が二軒あった
2019年11月10日 11:28撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
束松峠到着 ここに、茶屋が二軒あった
磐梯山の方を望む
2019年11月10日 11:29撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山の方を望む
洞門道に道との分岐
2019年11月10日 12:28撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞門道に道との分岐
越後街道の方を望む 
2019年11月10日 12:30撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後街道の方を望む 
束松洞門跡 今は崩れて通れない
2019年11月10日 12:43撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
束松洞門跡 今は崩れて通れない
中の様子
2019年11月10日 12:45撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の様子
ガイドの方お勧めの、街道の雰囲気が色濃く残っている場所
2019年11月10日 12:59撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドの方お勧めの、街道の雰囲気が色濃く残っている場所
一里塚跡
2019年11月10日 13:05撮影 by SHV44, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一里塚跡
磐梯山や猫魔が岳の方を望む
2019年11月10日 13:55撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山や猫魔が岳の方を望む
天屋・本名間宿が見えて来た
2019年11月10日 14:14撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天屋・本名間宿が見えて来た

感想/記録

11月10日に、西会津町のイベントで、越後街道束松峠トレッキングに参加をして来た。 この峠は一度は行って見たかったが、なかなか行く機会がなく、今回初めて参加をした。 当日は集合場所から兜神社までバス移動、そこでいったんバスを降り、神社の由来などの説明を受けてから、神社まで行きお参りをし、再びバスで採石場後まで移動、 国道49号線の駐車帯に車を停め、この為にわざわざ刈り払いをしてくれた、街道を歩いての採石場の全体が見渡せる場所まで移動、そこでの説明を聞いた後は、再びバスら乗り、青坂集落入口まで行き、そこからは初めは国道49号線を、茶屋の跡などの説明を聞きながら移動し、そして、鳥屋山登山口を浸りに曲がって進み、少し行くと軽澤間宿があり、そこでもいろいろな説明を聞いた。 あと、旧街道の一部は、この付近から鳥屋山に登る登山道に、一部使われているとの事です。 そこから少し進むと、束松峠入口の表紙があり、そこからは緩やかな登りとなる。 ガイドさんによると、このイベントに合わせて、10月から11月に仮払いなどをするとの事です。 しばらく登って行くと、幻の県道に出て横切り進み、少し行くと塹壕の跡があり、そこは使われなかった事などの話を聞いたりした。 そして、そこをすぎて少し行くと、目的地の束松峠に到着、ここには東屋の整備された場所になっており、もともとは、茶屋が二軒あったそうです。 ここでもいろいろの説明を聞いたり、お昼を食べたり、展望を楽しみ出発、途中から街道をいったん離れ、明治時代に掘られた洞門を見学した。 今は崩れて中に入ることが出来ないが、掘られた理由などの説明も聞いたりした。再び街道に戻りしばらく行くと一里塚に到着した。 ここは、現存数が少ない、一対の塚が現存する。残念なことは、近くに鉄塔が立っていることだが、ここからの眺めは良く、磐梯山が見れた。 一里塚の説明を聞いた後は、少し進むと、石畳の跡があり、そして、子束松後の説明を聞いたりながら、しばらく進むと、ひこ束松入口に到着、街道から少し入ると、ひこ束松があり、この近くからも、磐梯山や吾妻連峰等がキレイに見れた。 そして、すこし進むと、山王神社や六地蔵等が祀られている場所に到着、そこでもいろいろな説明をつけ、少し行った所が、天屋・本名間宿でここがゴールでバスが迎えに来ていた。 初めて歩いた束松峠、いろいろな話も聞け、楽しかった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:359人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/19
投稿数: 0
2019/12/5 21:30
 無題
私もいつか行ってみたい

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 紅葉 東屋 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ