また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2111000 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

乳頭山  黒湯温泉(一本松コース)〜 孫六温泉へ周回

日程 2019年11月13日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒湯温泉の駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
49分
合計
5時間1分
S黒湯温泉09:3710:15一本松温泉10:2311:49黒湯分岐11:5112:04乳頭山12:3112:40黒湯分岐12:4113:08田代平山荘13:1314:24孫六温泉14:3014:38黒湯温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

黒湯温泉への坂を下って入山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒湯温泉への坂を下って入山。
2
一本松コースへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松コースへ。
地獄谷のような所、道の脇で温泉も湧いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷のような所、道の脇で温泉も湧いていました。
2
沢の渡渉、靴を濡らさずに容易に渡れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の渡渉、靴を濡らさずに容易に渡れました。
1
湯船には乳白色の湯、湯加減は良いとのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯船には乳白色の湯、湯加減は良いとのこと。
6
秋田駒ヶ岳、その右奥に鳥海山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒ヶ岳、その右奥に鳥海山。
6
雲海に浮かぶ鳥海山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ鳥海山。
6
ここから展望が良くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから展望が良くなりました。
2
頂上はまだ見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はまだ見えません。
2
森吉山と右の平らな山は大白森。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森吉山と右の平らな山は大白森。
1
こんな所もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所もありました。
2
田代平山荘への分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平山荘への分岐。
小さなエビの尻尾が着いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなエビの尻尾が着いていました。
3
白い帽子を被った岩手山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い帽子を被った岩手山。
6
森吉山〜八幡平方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森吉山〜八幡平方向。
3
中央奥が早池峰山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥が早池峰山。
4
岩手山と姫神山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山と姫神山。
7
日本三百名山の頂上です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本三百名山の頂上です。
16
展望を十分に楽しんだ頂上を後にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望を十分に楽しんだ頂上を後にします。
遠くに岩木山らしい山が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに岩木山らしい山が見えました。
2
田代平小屋に寄って孫六温泉へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代平小屋に寄って孫六温泉へ下ります。
振り返っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っています。
穏やかな景色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな景色です。
1
下は休憩室で上が寝室の様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は休憩室で上が寝室の様です。
3
小屋前の池、乳頭山を映していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前の池、乳頭山を映していました。
5
孫六温泉への分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫六温泉への分岐。
2
乳頭山、この先は林間に入るのでこれで見納め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山、この先は林間に入るのでこれで見納め。
泥濘、木の根などの歩きにくい所を終え、ブナ林の快適な道になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥濘、木の根などの歩きにくい所を終え、ブナ林の快適な道になりました。
1
孫六温泉の登山道入り口に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫六温泉の登山道入り口に着きました。
2
孫六温泉の脇を通って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫六温泉の脇を通って。
3
黒湯温泉の脇を通って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒湯温泉の脇を通って。
ごくろうさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごくろうさまでした。
1
黒湯温泉は冬季休業に入っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒湯温泉は冬季休業に入っていました。
1

感想/記録

メンバー:山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ。

今回の本州山巡り旅の最後は、東北で所用があったことも有って東北の山となりました。
天気に恵まれ展望を楽しむことが出来ました。
乳頭山周辺の穏やかな山なみには縦走路もあり、花の季節か、紅葉の時期にのんびりと縦走してみたいと思いました。

翌日、青森からフェリー(午後の便)で函館に降り立つと雪国でした。
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ