また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2117128 全員に公開 ハイキング 伊豆・愛鷹

15年ぶりの伊豆三山(城山、葛城山、発端丈山)、今回は周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月21日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道129号線路肩に駐車。
登山口前の駐車スペース(4〜5台分)は不整地で、最低地上高の低いプリウスでは不安があり、南に150mほどの路肩の広い場所に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
1時間4分
合計
4時間43分
S駐車場所10:1710:19城山登山口10:44城山峠10:55城山11:0511:13城山峠11:23林道峠広場11:35葛城山背面登山口12:01葛城山12:1212:25かつらぎ山山頂登り口12:37葛城山分岐12:53益山寺分岐12:57四等三角点本洞13:07発端丈山13:4713:54四等三角点本洞14:02益山寺14:0515:00駐車場所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体に粘土質なので雨上がりや、これからの季節の霜解け時はスリップ注意です。
葛城山背面登山口からは木に掴まりながら身体を引き上げるような急登が続きます。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

登山口から南側150mほどの路側帯に停める。
2019年11月21日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から南側150mほどの路側帯に停める。
1
城山登山口。
この前の駐車スペース(4〜5台)に1台分空いていたが、不整地でプリウスの腹を擦りそうで諦めた。
2019年11月21日 10:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山登山口。
この前の駐車スペース(4〜5台)に1台分空いていたが、不整地でプリウスの腹を擦りそうで諦めた。
1
2度ロッククライミングルートを右に見送る。
2019年11月21日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度ロッククライミングルートを右に見送る。
1
城山峠を右折。直進は葛城山方面。
2019年11月21日 10:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山峠を右折。直進は葛城山方面。
1
ウバメガシの中をゆるやかに登ります。
2019年11月21日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウバメガシの中をゆるやかに登ります。
1
城山山頂に飛び出す。奥は切れ落ちた断崖なので。。。
2019年11月21日 10:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山山頂に飛び出す。奥は切れ落ちた断崖なので。。。
1
展望抜群!!富士山から三国山稜、箱根山、伊豆山稜、天城山まで一望。眼下には伊豆の国市の街並みと狩野川。
2019年11月21日 11:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望抜群!!富士山から三国山稜、箱根山、伊豆山稜、天城山まで一望。眼下には伊豆の国市の街並みと狩野川。
4
葛城山背面登山口を左に入る。2004年にはなくて葛城山山頂へショートカットできて良いなと思ったが。。。
2019年11月21日 11:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山背面登山口を左に入る。2004年にはなくて葛城山山頂へショートカットできて良いなと思ったが。。。
木に掴まりながら身体を引き上げるほどの激急登が待っていた😣。
2019年11月21日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に掴まりながら身体を引き上げるほどの激急登が待っていた😣。
葛城山の南西のピークに飛び出した。吹き流しってことは、ハンググライダーの離陸場なのかな?
2019年11月21日 11:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山の南西のピークに飛び出した。吹き流しってことは、ハンググライダーの離陸場なのかな?
1
葛城山山頂。観光客で大賑わいでした。
2019年11月21日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山山頂。観光客で大賑わいでした。
1
展望台からは360度の展望。
2019年11月21日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは360度の展望。
紅葉、沼津アルプス、愛鷹連峰、富士山。
2019年11月21日 12:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉、沼津アルプス、愛鷹連峰、富士山。
4
下駄供養塚の巨大な下駄オブジェ。
2019年11月21日 12:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下駄供養塚の巨大な下駄オブジェ。
山頂駅。多くの観光客がテラスで富士山を見ながらコーヒーブレイク。
2019年11月21日 12:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅。多くの観光客がテラスで富士山を見ながらコーヒーブレイク。
百体地蔵尊。
2019年11月21日 12:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百体地蔵尊。
4
獣除けの高圧線を越えてハイキングコースに入ります。
2019年11月21日 12:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣除けの高圧線を越えてハイキングコースに入ります。
かつらぎ山山頂登り口に降り立ち、林道をたどる。
2019年11月21日 12:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつらぎ山山頂登り口に降り立ち、林道をたどる。
葛城山分岐を右折。左は城山。
2019年11月21日 12:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山分岐を右折。左は城山。
益山寺分岐を直進。
2019年11月21日 12:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
益山寺分岐を直進。
発端丈山山頂。イチョウの大木が折れていた。残念。。。
2019年11月21日 13:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発端丈山山頂。イチョウの大木が折れていた。残念。。。
1
国土地理院の三角点とは違うようで、地籍図根三角点は地籍調査の基準点です。ちなみに、地籍調査とは「土地に関する戸籍」だそうです。
2019年11月21日 13:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国土地理院の三角点とは違うようで、地籍図根三角点は地籍調査の基準点です。ちなみに、地籍調査とは「土地に関する戸籍」だそうです。
1
ここからも富士山がバッチリ。
2019年11月21日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも富士山がバッチリ。
2
東には葛城山や
2019年11月21日 13:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東には葛城山や
1
そのお隣に城山。こちらからは岩壁は見えない。
2019年11月21日 13:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのお隣に城山。こちらからは岩壁は見えない。
2
益山寺を見学。
2019年11月21日 14:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
益山寺を見学。
3
記念物指定の大カエデ(左)と大イチョウ(右)。
この後はひたすら車道歩きで駐車場所に戻る。
2019年11月21日 14:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念物指定の大カエデ(左)と大イチョウ(右)。
この後はひたすら車道歩きで駐車場所に戻る。
1

感想/記録
by ka_zu1

伊豆三山(城山、葛城山、発端丈山)は、2004年に大仁駅から登り内浦長浜に降りた山行以来、15年ぶりになる。初登山と言ってもいいくらい、ほとんど記憶が薄れていた。
そのときにはなかった葛城山背面登山口からの激急登以外は、概ね歩きやすい登山道(ハイキングコース?)で、迷ったり危険だったりはない。
展望も三山とも富士山を始め、それぞれの特徴が楽しめる。初冬のこれからは空気も澄んで見頃だろう。
葛城山にはロープウェイで観光客が上がってきて賑わっているが、城山と発端丈山では山頂独占状態でノンビリ過ごせた。この日は風がなく、日差したっぷりで、ノンビリマッタリ過ごせた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:355人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ