また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2120101 全員に公開 ハイキング 赤目・倶留尊高原

赤目渓谷と長坂山周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月21日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
出合い茶屋 10台程度 無料 トイレ無し
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
5分
合計
4時間43分
S赤目出合茶屋10:3710:56岩窟滝10:5811:03琵琶滝11:0611:10荷担滝12:48長坂山15:15赤目出合茶屋15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所無し
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

朝、所要があったので遅いスタートです。
出合い茶屋から歩き始めます。
2019年11月21日 10:36撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、所要があったので遅いスタートです。
出合い茶屋から歩き始めます。
出合い茶屋から、直ぐに下って植林地帯に入ります。
2019年11月21日 10:37撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合い茶屋から、直ぐに下って植林地帯に入ります。
赤目渓谷の最上流部になります。
2019年11月21日 10:49撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤目渓谷の最上流部になります。
巌窟滝(がんくつだき)
赤目四十八滝最後の滝です。
中腹に深い石穴があるので岩窟滝と呼ばれています。高さ7m。
2019年11月21日 10:56撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巌窟滝(がんくつだき)
赤目四十八滝最後の滝です。
中腹に深い石穴があるので岩窟滝と呼ばれています。高さ7m。
1
赤目渓谷の案内板
2019年11月21日 10:58撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤目渓谷の案内板
1
琵琶滝(びわだき)
赤目五瀑の最後のひとつです。高さ15m、絶壁に囲まれた岩風呂のような滝壺は、深い蒼色をしていて、滝の形が楽器の琵琶に似ているので琵琶滝と名付けられています。
2019年11月21日 11:05撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶滝(びわだき)
赤目五瀑の最後のひとつです。高さ15m、絶壁に囲まれた岩風呂のような滝壺は、深い蒼色をしていて、滝の形が楽器の琵琶に似ているので琵琶滝と名付けられています。
1
琴滝(ことだき)
高さ2mほどの小さな滝ですが、静かに耳をすませて聞くと、滝の音がまるで琴の音が深山にこだましているように聞こえるので、この名前があります。
2019年11月21日 11:07撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琴滝(ことだき)
高さ2mほどの小さな滝ですが、静かに耳をすませて聞くと、滝の音がまるで琴の音が深山にこだましているように聞こえるので、この名前があります。
1
雛壇滝(ひなだんだき)
赤目渓谷の本流、津合谷川の初流の一面の岩が幾段にもなってその上を清流が流れていて、ちょうど雛壇のように見えます。
2019年11月21日 11:10撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雛壇滝(ひなだんだき)
赤目渓谷の本流、津合谷川の初流の一面の岩が幾段にもなってその上を清流が流れていて、ちょうど雛壇のように見えます。
1
荷担滝(にないだき)
高さ8mの滝が岩を挟んでふたつに別れて流れ落ちるさまが、荷を担っているようで荷担滝の名が付きました。滝の前方の高所から見ると、すぐ上にも深さ10mほどの滝壺とそこに落ちる滝があり、渓谷随一の景観と絶賛されています。
2019年11月21日 11:12撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷担滝(にないだき)
高さ8mの滝が岩を挟んでふたつに別れて流れ落ちるさまが、荷を担っているようで荷担滝の名が付きました。滝の前方の高所から見ると、すぐ上にも深さ10mほどの滝壺とそこに落ちる滝があり、渓谷随一の景観と絶賛されています。
1
荷担滝(にないだき)
2019年11月21日 11:13撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷担滝(にないだき)
1
雨降滝(あめふりだき)
渓流を右に見て進みながら、左手の崖に目を向けると見える滝です。岩を伝って雨が降るように飛沫が落ちてきます。虹が見えることもあります。
2019年11月21日 11:22撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降滝(あめふりだき)
渓流を右に見て進みながら、左手の崖に目を向けると見える滝です。岩を伝って雨が降るように飛沫が落ちてきます。虹が見えることもあります。
1
七色岩(なないろいわ)
百畳岩から眺めると、渓流の中に大きな転石が見えます。岩の上には、マツ・モミ・カエデ・サクラ・アカギ・ウメモドキ・ツツジの7種類の植物が自生していて、小さな島のように見えます。
2019年11月21日 11:27撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七色岩(なないろいわ)
百畳岩から眺めると、渓流の中に大きな転石が見えます。岩の上には、マツ・モミ・カエデ・サクラ・アカギ・ウメモドキ・ツツジの7種類の植物が自生していて、小さな島のように見えます。
1
百畳岩(ひゃくじょういわ)茶店付近のベンチで昼食です。
2019年11月21日 11:33撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百畳岩(ひゃくじょういわ)茶店付近のベンチで昼食です。
1
長坂山トレッキングコース入り口
2019年11月21日 11:48撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長坂山トレッキングコース入り口
赤目渓谷から長坂山トレッキングコースは、尾根道の急登で始まります
2019年11月21日 11:53撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤目渓谷から長坂山トレッキングコースは、尾根道の急登で始まります
1
里見峠のビューポイント
2019年11月21日 12:09撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里見峠のビューポイント
1
一度、車道まで下ります。
2019年11月21日 12:23撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度、車道まで下ります。
車道から、登山道へ復帰します。
案内標識があり迷うことは在りません
2019年11月21日 12:27撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から、登山道へ復帰します。
案内標識があり迷うことは在りません
長坂山トレッキングコース最大のビューポイント
2019年11月21日 12:43撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長坂山トレッキングコース最大のビューポイント
1
赤目渓谷の入り口
温泉街が見えています。
2019年11月21日 12:44撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤目渓谷の入り口
温泉街が見えています。
青山高原の風車が見えています
2019年11月21日 12:44撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青山高原の風車が見えています
1
長坂山山頂
2019年11月21日 12:47撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長坂山山頂
1
大和富士
額井山が見えています。
額井山既に登っています。
2019年11月21日 12:48撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和富士
額井山が見えています。
額井山既に登っています。
名張市街地方向
2019年11月21日 12:51撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名張市街地方向
車道まで、下りました。
2019年11月21日 13:04撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道まで、下りました。
ハイキングコースを下ります。
2019年11月21日 13:07撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースを下ります。
ハイキングコースは赤目街道とあります。
2019年11月21日 13:21撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースは赤目街道とあります。
集落が見えてきました。
2019年11月21日 13:35撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落が見えてきました。
赤目 山水園
2019年11月21日 13:52撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤目 山水園
1
赤目 山水園の紅葉が綺麗です。
2019年11月21日 13:52撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤目 山水園の紅葉が綺麗です。
1
山水園から林道で出合い茶屋へ戻ります。
2019年11月21日 13:54撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山水園から林道で出合い茶屋へ戻ります。
1
池の周り紅葉が綺麗です。
2019年11月21日 14:48撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の周り紅葉が綺麗です。
計画では、曽爾古道を歩こうと思っていましたが、日没までの時間が危ういので今回は見合わせました。
ここが、曽爾古道の出口になるようです。
2019年11月21日 15:05撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画では、曽爾古道を歩こうと思っていましたが、日没までの時間が危ういので今回は見合わせました。
ここが、曽爾古道の出口になるようです。
出合い茶屋へ戻りました。
2019年11月21日 15:13撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合い茶屋へ戻りました。
1

感想/記録

今日は、朝所要があったため遅いスタートとなりました。
当初の予定は、出合い茶屋→赤目渓谷→長坂山→林道→曽爾古道→出合い茶屋
でした。
しかし、日没時間で曽爾古道を歩くと危うくなってきたので、曽爾古道は次回のお楽しみとして、林道で車まで戻りました。
赤目渓谷は紅葉真っ盛りで平日なので結構な数の観光客が紅葉を楽しんでいました。
長坂山のビューポイントでの見晴らしは、なかなか見ごたえがありました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:200人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ