また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2125246 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

京都一周トレイル(京北)No.4 矢谷上橋から細野口でゴール

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年11月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候午前中はくもり
午後から晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:
05時55分発 JR大阪駅(快速 米原行き)
06時28分着 JR京都駅
06時50分発 京都駅BT(JRバス 高雄・京北線 周山行き)
08時11分着 周山バス駅
(1日フリー乗車券を購入1,850円、500円ほど安くなります。)
08時15分発 周山バス駅 330円(現金のみ)
(整理番号、料金表示もないので、事前に運転手さんに降車バス停を伝えておくと安心です。料金は運転席の後ろに料金表が貼ってました。)
08時25分着 下弓削バス停

帰り:
15時49分発 細野口バス停(JRバス 高雄・京北線 京都駅前行き)
16時50分着 円町バス停 (定刻は16時36分)
17時04分発 JR円町駅(190円)
17時14分着 JR京都駅

【JRバス】
https://www.nishinihonjrbus.co.jp/local_bus/kyoto/

【京北ふるさとバス】
https://fuw.jp/furusatobus/

※道の駅「ウッディ京北」などに駐車される方もいるようですが、営業の邪魔をしたくないので、公共交通を利用しています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
35分
合計
7時間18分
S下弓削バス停08:2608:33矢谷上橋08:5009:20出口橋09:43熊田橋11:08黒尾山分岐11:0911:17黒尾山11:2011:32黒尾山分岐11:3312:40柏原13:27魚ヶ渕の吊り橋と桜13:3515:29元細野小学校15:3415:44細野口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ほぼ整備されてます。
・一般道も多く通ります。
・黒尾山へはやや急坂で、木の根が濡れていると滑りやすいので注意。
・黒尾山分岐の前後、吊り橋から細野への山越えは、林道も含めて荒れているようなところもあり、踏み跡、標識を見逃さないように注意して下さい。
(時折見かけるピンクのテープは林業用らしく、登山用ではありません。)
その他周辺情報・道の駅「ウッディ京北」と隣接してスーパーマーケット「サンダイコー」がありますが、朝早く通過するだけだと買い物できないので、京都駅までに買っておいたほうがいいと思います。
・出口橋近くの「五本松食品デパート」(スーパー?)が9時から営業してました。
(定休日、営業時間の詳細は調べていません。)
・細野口バス停の1つ京都よりの「滝ノ町」バス停近くに
 ラーメン店「キャプテン」があります。
 時間に余裕があれば細野口からも歩いて行けます。
【〇べログ】から
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260504/26003543/
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル 雨具 日よけ帽子 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

京都駅は夜明け前
2019年11月30日 06:32撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都駅は夜明け前
1
今回は通過するのみの道の駅「ウッディ京北」
2019年11月30日 08:18撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は通過するのみの道の駅「ウッディ京北」
下弓削バス停で下車してスタート
2019年11月30日 08:26撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下弓削バス停で下車してスタート
前回同様、昨日から朝にかけて雨だったらしく、周囲のそこそこ發せ海惑鬚なってました。(雪ではないみたい)
2019年11月30日 08:28撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回同様、昨日から朝にかけて雨だったらしく、周囲のそこそこ發せ海惑鬚なってました。(雪ではないみたい)
前回通過した矢谷上橋の手前を左折してサブルートに進みます。
2019年11月30日 08:33撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回通過した矢谷上橋の手前を左折してサブルートに進みます。
1
振り返って、おとぎ話しにでてきそうな風景
2019年11月30日 09:03撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、おとぎ話しにでてきそうな風景
2
出口橋(標柱番号 Y 3)の近くにあるスーパー?「五本松食品デパート」
2019年11月30日 09:18撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出口橋(標柱番号 Y 3)の近くにあるスーパー?「五本松食品デパート」
1
出口橋(標柱番号 Y 3)から右折して熊田橋へ
2019年11月30日 09:21撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出口橋(標柱番号 Y 3)から右折して熊田橋へ
紅葉も終盤ですね。
2019年11月30日 09:27撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も終盤ですね。
1
熊田橋バス停、ここから前回通ったルートに合流します。
2019年11月30日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊田橋バス停、ここから前回通ったルートに合流します。
写真右のピークが黒尾山、左が周山城址のあるピークと思います。(標柱番号 68の手前)
2019年11月30日 10:07撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真右のピークが黒尾山、左が周山城址のあるピークと思います。(標柱番号 68の手前)
標柱番号 68のところにありました。けっこう最近です。
2019年11月30日 10:06撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱番号 68のところにありました。けっこう最近です。
5
黒尾山に向かって山道に入って行きます。
2019年11月30日 10:09撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒尾山に向かって山道に入って行きます。
前回道を間違えた標柱番号 71のところ、クマザサの後ろに道らしき踏み跡があります。
2019年11月30日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回道を間違えた標柱番号 71のところ、クマザサの後ろに道らしき踏み跡があります。
1
破線(獣害ネット)に沿って歩く表示に気付かなかった。
(>_<)
2019年11月30日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線(獣害ネット)に沿って歩く表示に気付かなかった。
(>_<)
標柱番号 71からの眺め。
2019年11月30日 10:55撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱番号 71からの眺め。
少し進むと下に集落が…案外と近い。
2019年11月30日 11:06撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと下に集落が…案外と近い。
黒尾山に到着、今回の最高点です。
測量点標があるので、林を整備すれば眺めもいいのかも?
2019年11月30日 11:17撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒尾山に到着、今回の最高点です。
測量点標があるので、林を整備すれば眺めもいいのかも?
2
黒尾山からこれから歩く方向…、おそらくこれから通る道の近くの鉄塔かも知れないと思いました。
2019年11月30日 11:18撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒尾山からこれから歩く方向…、おそらくこれから通る道の近くの鉄塔かも知れないと思いました。
1
黒尾山分岐(標柱番号 71ー1)から少し下って、標柱番号 71ー2手前からの眺め。崩れた谷の向こう側が、標柱番号 71の位置です。
2019年11月30日 11:39撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒尾山分岐(標柱番号 71ー1)から少し下って、標柱番号 71ー2手前からの眺め。崩れた谷の向こう側が、標柱番号 71の位置です。
しばし足元の細い山道を降りたあと、林道にでます。
2019年11月30日 12:30撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし足元の細い山道を降りたあと、林道にでます。
柏原の集落に到着。民家を見るとホットしますね。
2019年11月30日 12:40撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原の集落に到着。民家を見るとホットしますね。
この先の三叉路を右へ。
2019年11月30日 12:47撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の三叉路を右へ。
三叉路のところには「京都一周トレイル」「近畿自然歩道」と大正8年設置の「道標(石柱)」の3つがありました。
2019年11月30日 12:49撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路のところには「京都一周トレイル」「近畿自然歩道」と大正8年設置の「道標(石柱)」の3つがありました。
2
三叉路でパンを食べながら休憩していると、カラスとトンビがケンカしてました。写真は空中戦後、一服してるのかな?
2019年11月30日 12:54撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路でパンを食べながら休憩していると、カラスとトンビがケンカしてました。写真は空中戦後、一服してるのかな?
2
魚ヶ渕の吊り橋に向かって桂川沿いを歩きます。
上流で大堰川、弓削川、下流で熊田川等々と合流して保津峡を経由して嵐山へと続いて最後は淀川を経て大阪湾まで続きます。
2019年11月30日 13:19撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚ヶ渕の吊り橋に向かって桂川沿いを歩きます。
上流で大堰川、弓削川、下流で熊田川等々と合流して保津峡を経由して嵐山へと続いて最後は淀川を経て大阪湾まで続きます。
1
鴨が数羽いました。熊、鹿、猪…なんでもいる感じですね。
2019年11月30日 13:18撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨が数羽いました。熊、鹿、猪…なんでもいる感じですね。
1
魚ヶ渕の吊り橋と桜です。
2019年11月30日 13:26撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚ヶ渕の吊り橋と桜です。
桜も見ごたえありそうです。
2019年11月30日 13:27撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜も見ごたえありそうです。
1
吊り橋…見た目より案外と揺れました。
2019年11月30日 13:27撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋…見た目より案外と揺れました。
3
標柱番号 79(吊り橋)にありました。
2019年11月30日 13:28撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱番号 79(吊り橋)にありました。
2
今回、ここの紅葉が一番綺麗だったかな?
2019年11月30日 13:34撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、ここの紅葉が一番綺麗だったかな?
6
橋を渡ったところにある廃屋横を通過します。けっこう最近まで住んでらしたようです。
2019年11月30日 13:31撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ったところにある廃屋横を通過します。けっこう最近まで住んでらしたようです。
私が置いた訳ではありません。自然のアートですね。
2019年11月30日 13:36撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が置いた訳ではありません。自然のアートですね。
1
再び尾根道を登っていくと、通ってきた魚ヶ渕の集落が見えました。
2019年11月30日 13:55撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び尾根道を登っていくと、通ってきた魚ヶ渕の集落が見えました。
歩いていると甘い匂いが…コレ?
あちこち実のない栗もあったけど誰が食べたのかな(^_^;)
2019年11月30日 13:56撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていると甘い匂いが…コレ?
あちこち実のない栗もあったけど誰が食べたのかな(^_^;)
1
右手に見えるガードレールは旧周山街道(162号線)
今は工事のため通行止めだそうです。
手前に写る笹藪、少しの区間でしたが…間違って、道じゃないところを歩いてました。
2019年11月30日 14:07撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に見えるガードレールは旧周山街道(162号線)
今は工事のため通行止めだそうです。
手前に写る笹藪、少しの区間でしたが…間違って、道じゃないところを歩いてました。
旧周山街道(162号線)
2019年11月30日 14:25撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧周山街道(162号線)
しばし林を抜けると林道に合流して展望地に到着
2019年11月30日 14:34撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし林を抜けると林道に合流して展望地に到着
周山市街が見えました。
2019年11月30日 14:35撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周山市街が見えました。
標柱番号 88分岐からのエスケープルートは通行止めです。
2019年11月30日 14:45撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱番号 88分岐からのエスケープルートは通行止めです。
標柱番号 89は獣害ネットに沿って下って行きます。
2019年11月30日 14:52撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱番号 89は獣害ネットに沿って下って行きます。
荒れた林道をしばし通って細野の集落に出ます。
(最後の標柱番号 92)
2019年11月30日 15:18撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた林道をしばし通って細野の集落に出ます。
(最後の標柱番号 92)
最後の標柱番号 92にありました。
同一犯(熊)ですかね?
2019年11月30日 15:17撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の標柱番号 92にありました。
同一犯(熊)ですかね?
2
小学校跡に到着(最初の標柱番号 1)
これで京都一周トレイルを完踏を達成しました。
(´▽`)
2019年11月30日 15:28撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小学校跡に到着(最初の標柱番号 1)
これで京都一周トレイルを完踏を達成しました。
(´▽`)
2
トイレは、プールの鉄柵から入った左になります。
2019年11月30日 15:33撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは、プールの鉄柵から入った左になります。
1
国道162号線に合流して…。
2019年11月30日 15:40撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道162号線に合流して…。
細野口バス停に到着しました。
2019年11月30日 15:45撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細野口バス停に到着しました。
毎回、利用してきたJRバス。
2019年11月30日 15:49撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎回、利用してきたJRバス。
1
近鉄京都駅からイセシマライナーに乗りました。
(大和西大寺まで、どの特急でも30分)
2019年11月30日 17:27撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄京都駅からイセシマライナーに乗りました。
(大和西大寺まで、どの特急でも30分)
3
失敗したけど…石切(生駒)から夜景の車窓
2019年11月30日 18:26撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
失敗したけど…石切(生駒)から夜景の車窓
1

感想/記録
by Osan

 猛暑だった夏の名残も感じる10月中旬から始めた京都一周トレイル「京北コース」も今回が最後となりました。
 朝・夕の日の出・日暮れの様子もスッカリ変わり、あっという間に冬の足音が聞こえるようになりました。(ホントに聞こえる訳ではないけどね(笑)

 今回は、はじめての土曜日でした。周山バス駅から京北ふるさとバスの山田線が、計画の時間上、日曜日にしか行動できなかったからです。

 今回の弓削方面は、土日のどちらでも🆗👌だったので「たまには土曜日にしてみよう」と思いました。

 朝、大阪環状線の駅で歳上と思われるハイカー?の方に「どこに行くの?」と声をかけられた。

 最近では珍しいなと思いつつ「京都です。」と答えた。聞くと、もともと関西出身で、今は千葉県にお住まいで、仕事ついでで今から峰床山に登って千葉に帰るとのこと…。なかなかチャレンジャーだなぁと思いつつ、出町柳経由だと聞いて「だったら…京阪特急にプレミアムカーっていうのがあるので、せっかくだから話のタネに乗ってみてはどうですか?」と勧めると…とっても乗り気のようでした。
 わざわざ仕事ついでに山に行くぐらいだから、きっと私と同じ「旅好き」に違いないと思いました。

 愛宕山?周辺は、霜か薄氷で白くなってました。高雄を越えるあたりで4°くらいか…周山でも寒いくらいでした。家を出る時は「ちょっと着込みすぎたかな?」なんて思いましたが、結局ちょうどいいぐらいでした。

 これにて京都一周トレイルの完全踏破は終わりました。認定証は…残念ながら、終了しているので、ありません(+_+)

 北山コースは、ほうぼう荒れた感もありました。整備を続けている様子もなく、ガイド地図にあるトイレも全てが使える訳でもありませんでした。

 京都府山岳連盟さんが推しているのであれば「地元も盛り上がるような何かのイベントを企画するとかすればいいのになぁ」なんて思いました。

 一方で昨年からの台風被害や、周山地区ではクマの出没具合、観光化による交通渋滞問題など、問題が多々あるのかも知れないなぁなんて思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:386人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ