また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2136825 全員に公開 ハイキング 東海

東海道本線沿歩【東へ】.02(名古屋-野田新町)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:JR名古屋駅
ゴール:JR野田新町駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
0分
合計
9時間0分
SJRセントラルタワーズ07:2716:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:25 名古屋駅
08:07 尾頭橋駅
08:56 熱田駅
10:31 笠寺駅
11:49 大高駅
12:17 南大高駅
13:14 共和駅
14:09 大府駅
15:18 逢妻駅
15:45 刈谷駅
16:28 野田新町駅
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

名古屋駅をスタート。曇天の冬の朝。寒いよ。
2019年12月07日 07:25撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名古屋駅をスタート。曇天の冬の朝。寒いよ。
2
南へ進むと駅前のシンボル「ナナちゃん人形」を通り抜け。
2019年12月07日 07:29撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南へ進むと駅前のシンボル「ナナちゃん人形」を通り抜け。
1
黄色い木々も寒々となってきました。
2019年12月07日 07:36撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い木々も寒々となってきました。
1
無骨な鉄道橋梁の下をくぐりぬけ
2019年12月07日 07:44撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無骨な鉄道橋梁の下をくぐりぬけ
中日ドラゴンズの屋内練習場の前を通過。
2019年12月07日 07:59撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中日ドラゴンズの屋内練習場の前を通過。
1
隣にはナゴヤ球場。1996年まではドラゴンズの本拠地でした。今も2軍の試合が行われています。昔は何度か観戦に来たなぁ。
2019年12月07日 08:00撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣にはナゴヤ球場。1996年まではドラゴンズの本拠地でした。今も2軍の試合が行われています。昔は何度か観戦に来たなぁ。
1
尾頭橋駅に到着。名古屋駅から約3.6km。
2019年12月07日 08:07撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾頭橋駅に到着。名古屋駅から約3.6km。
1
駅から5分程度で場外馬券場「ウインズ名古屋」。その途中の歩道橋がゴミ一つなく清掃されているのに驚きました。朝早くからご苦労様です。
2019年12月07日 08:10撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から5分程度で場外馬券場「ウインズ名古屋」。その途中の歩道橋がゴミ一つなく清掃されているのに驚きました。朝早くからご苦労様です。
1
堀川をJR車両が通過
2019年12月07日 08:14撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀川をJR車両が通過
2
駅名の由来でもある尾頭橋。佐屋街道のルートにもなっています。
2019年12月07日 08:17撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅名の由来でもある尾頭橋。佐屋街道のルートにもなっています。
1
この辺りはJR東海道本線、中央本線に加え名鉄電車が次々に通過する区間。明治時代に人工的に掘削して鉄路にしたとは驚きです。
2019年12月07日 08:23撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはJR東海道本線、中央本線に加え名鉄電車が次々に通過する区間。明治時代に人工的に掘削して鉄路にしたとは驚きです。
3
金山駅に到着。尾頭橋駅から約1.6km。
JRと名鉄の総合駅です。イルミネーションの準備をしてました。
2019年12月07日 08:28撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山駅に到着。尾頭橋駅から約1.6km。
JRと名鉄の総合駅です。イルミネーションの準備をしてました。
1
インド風建物の大乗教総本山を通過
2019年12月07日 08:43撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インド風建物の大乗教総本山を通過
熱田駅に到着。金山駅から約2km。
今では小さな駅になってしまいましたが、昔は車両基地も備えた名古屋の中心駅だったそうです。
2019年12月07日 08:56撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱田駅に到着。金山駅から約2km。
今では小さな駅になってしまいましたが、昔は車両基地も備えた名古屋の中心駅だったそうです。
昭和の香り漂う神宮前商店街。
2019年12月07日 08:59撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和の香り漂う神宮前商店街。
寒いし小腹がすいたのでロッテリアで休憩。温かくてホットします。
2019年12月07日 09:10撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いし小腹がすいたのでロッテリアで休憩。温かくてホットします。
1
熱田神宮の東を通過
2019年12月07日 09:25撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱田神宮の東を通過
2
山崎川で渡るはずの橋を勘違い。歩いた先は行き止まり…あぁ。
2019年12月07日 10:02撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崎川で渡るはずの橋を勘違い。歩いた先は行き止まり…あぁ。
笠寺は貨物線の名古屋臨海鉄道の接続駅でもあるので線路の数が多く跨線橋も長いです。
2019年12月07日 10:28撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠寺は貨物線の名古屋臨海鉄道の接続駅でもあるので線路の数が多く跨線橋も長いです。
駅に隣接する日本ガイシアリーナ(名古屋市総合体育館)
2019年12月07日 10:28撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅に隣接する日本ガイシアリーナ(名古屋市総合体育館)
笠寺駅に到着。熱田駅から約5.8km。
道を間違えたぶん余計に時間がかかってしまいました。
2019年12月07日 10:31撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠寺駅に到着。熱田駅から約5.8km。
道を間違えたぶん余計に時間がかかってしまいました。
新幹線の高架が万里の長城のように続く
2019年12月07日 11:14撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線の高架が万里の長城のように続く
天白川にかかる大星橋を渡ります。
2019年12月07日 11:31撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天白川にかかる大星橋を渡ります。
東海道本線とはかなり離れてしまいました。なかなか線路沿いに歩くのは思うようにいきません。
2019年12月07日 11:33撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海道本線とはかなり離れてしまいました。なかなか線路沿いに歩くのは思うようにいきません。
大高駅に到着。笠寺駅から4.5km。
有名な桶狭間合戦はこの近くで行われ、近くには鷲津砦・丸根砦など古戦場も多いです。ロータリーの石垣はそれをイメージしているのでしょうか。
2019年12月07日 11:49撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高駅に到着。笠寺駅から4.5km。
有名な桶狭間合戦はこの近くで行われ、近くには鷲津砦・丸根砦など古戦場も多いです。ロータリーの石垣はそれをイメージしているのでしょうか。
1
大高緑地公園の恐竜広場。滑り台になっていますが、近くにいた子供たちは誰も滑ってなかったな。
2019年12月07日 12:04撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高緑地公園の恐竜広場。滑り台になっていますが、近くにいた子供たちは誰も滑ってなかったな。
3
左が知多丘陵、右が尾張丘陵に挟まれた谷間を線路が走っています。江戸期は大浜街道と呼ばれていました。
2019年12月07日 12:16撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が知多丘陵、右が尾張丘陵に挟まれた谷間を線路が走っています。江戸期は大浜街道と呼ばれていました。
1
南大高駅に到着。大高駅から約2.1km。
2008年にイオンモール大高が西側にオープンした後、新設された駅です。
2019年12月07日 12:17撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南大高駅に到着。大高駅から約2.1km。
2008年にイオンモール大高が西側にオープンした後、新設された駅です。
共和駅に到着。南大高駅から約2.4km。
ここから大府市となります。吉田沙保里選手や伊調馨選手らを輩出した至学館大学があり「金メダルのまち」を名乗っていました。
2019年12月07日 13:14撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
共和駅に到着。南大高駅から約2.4km。
ここから大府市となります。吉田沙保里選手や伊調馨選手らを輩出した至学館大学があり「金メダルのまち」を名乗っていました。
2
大府駅に到着。共和駅から約3.4km。
ここから知多半島の武豊へ向かう「武豊線」が分岐しています。
2019年12月07日 14:09撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大府駅に到着。共和駅から約3.4km。
ここから知多半島の武豊へ向かう「武豊線」が分岐しています。
1
東海道本線と武豊線が分岐する所。この地方で一番最初に建設された鉄道は武豊線の方でした。
2019年12月07日 14:18撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海道本線と武豊線が分岐する所。この地方で一番最初に建設された鉄道は武豊線の方でした。
大府高校の前を通過。甲子園出場もしており元巨人の槙原投手や元阪神の赤星選手らを輩出しています。
2019年12月07日 14:27撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大府高校の前を通過。甲子園出場もしており元巨人の槙原投手や元阪神の赤星選手らを輩出しています。
東浦町へ…うーん、どうやらまた道を間違えたみたい。
2019年12月07日 14:28撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東浦町へ…うーん、どうやらまた道を間違えたみたい。
東浦町はブドウの栽培が盛んのようで農園が多くありました。道を間違えたおかげで勉強になった。
2019年12月07日 14:32撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東浦町はブドウの栽培が盛んのようで農園が多くありました。道を間違えたおかげで勉強になった。
予定のルートに復帰。堤防上の砂利道を進みます。
2019年12月07日 14:38撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定のルートに復帰。堤防上の砂利道を進みます。
刈谷境橋で境川・逢妻川を渡ります。ここが尾張・三河の分かれ目。
2019年12月07日 14:57撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈谷境橋で境川・逢妻川を渡ります。ここが尾張・三河の分かれ目。
2
逢妻駅に到着。大府駅から約4.9km。
この駅から刈谷市となります。
2019年12月07日 15:18撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢妻駅に到着。大府駅から約4.9km。
この駅から刈谷市となります。
1
ここから岡崎まではほぼ一直線に路線が進みます。路線を建設した明治期にはほとんど人家のない所だったので最短距離で進めたようです。
2019年12月07日 15:22撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岡崎まではほぼ一直線に路線が進みます。路線を建設した明治期にはほとんど人家のない所だったので最短距離で進めたようです。
線路の南にはトヨタ紡織の大工場。北側にはデンソーの大工場に挟まれているトヨタグループのお膝元です。
2019年12月07日 15:35撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路の南にはトヨタ紡織の大工場。北側にはデンソーの大工場に挟まれているトヨタグループのお膝元です。
刈谷駅に到着。逢妻駅から約2km。
この区間はずっと線路に並行して歩けました。
2019年12月07日 15:45撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈谷駅に到着。逢妻駅から約2km。
この区間はずっと線路に並行して歩けました。
JRと名鉄の刈谷駅が隣接しているので隣同士に電車が並んでいました。
2019年12月07日 15:52撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JRと名鉄の刈谷駅が隣接しているので隣同士に電車が並んでいました。
1
駅の南には「みなくる刈谷」というショッピングモールがあり、近年かなり発展しているように感じます。明治時代の地図を見ると周辺には何もないです。
2019年12月07日 15:53撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の南には「みなくる刈谷」というショッピングモールがあり、近年かなり発展しているように感じます。明治時代の地図を見ると周辺には何もないです。
猿渡川を列車が通過。
2019年12月07日 16:11撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿渡川を列車が通過。
2
野田新町駅に到着。刈谷駅から約2.3km。
この駅あったっけ?と存在を知りませんでしたが、2007年に刈谷市の請願で開業した比較的新しい駅でした。
2019年12月07日 16:25撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野田新町駅に到着。刈谷駅から約2.3km。
この駅あったっけ?と存在を知りませんでしたが、2007年に刈谷市の請願で開業した比較的新しい駅でした。
1
今回はここで終了。ちょうど駅に入線してきた普通・岐阜行きに乗って帰路につきました。
2019年12月07日 16:28撮影 by FinePix T500, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はここで終了。ちょうど駅に入線してきた普通・岐阜行きに乗って帰路につきました。
4

感想/記録

 東海道本線に沿って東に歩く第二回目。前回終了した名古屋駅からスタートしました。全般的に旧東海道から南に離れた場所を通っており、台地や丘陵の谷間である知多半島と尾張・三河の境目を進むというルートになっていると感じました。

 熱田までは都市部、笠寺付近は貨物線、大高は丘陵部、大府は健康都市、刈谷はトヨタ色が強い街という印象で、平成以降に新設された駅が2つあり、ほとんどの駅で乗客数が右肩上がりで駅前も新たな商業施設や工場などがある発展している地域でした。昔の地図を見てみると、全く何もない原野に一本鉄道の線が引かれているだけ。その変化には驚きです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:170人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ