また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2139110 全員に公開 ハイキング 紀泉高原

和泉葛城山で道に迷い引き返すの巻:

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
1時間39分
合計
8時間41分
S犬鳴山バス停08:3209:01行者の滝09:30林道出合09:3810:11五本松10:1210:14ハイランドパーク粉河10:4211:33和泉葛城山11:4111:55和泉葛城山 一等三角点12:23大石ヶ峰12:2613:47和泉葛城山 一等三角点13:4814:03和泉葛城山14:3215:15ハイランドパーク粉河15:57林道出合16:0116:28行者の滝16:56犬鳴山バス停17:1317:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大石峰から鍋谷峠への尾根筋は、オフロードバイクの”わだち”で道がほれていたり、登山道を外れた所にもたくさん”わだち”が作られていたりして、登山道との区別が難しい。おまけに、山林管理用の道が入り組んでいて、迷いやすい。、
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ ザック 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル カメラ 雨具 替え下着

写真

犬鳴温泉バス停を出発。
2019年12月08日 08:45撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴温泉バス停を出発。
1
犬鳴山参道へ。
2019年12月08日 08:50撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴山参道へ。
1
犬鳴山不動明王。
2019年12月08日 09:04撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴山不動明王。
1
なむちえどうじうんはった。
2019年12月08日 09:09撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なむちえどうじうんはった。
1
身代わり不動明王さまに真言をとなえる。
ノウマクサーマンダバザラダンセンダマカロシャダソワタヤウンタラタカンマン。
2019年12月08日 09:12撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身代わり不動明王さまに真言をとなえる。
ノウマクサーマンダバザラダンセンダマカロシャダソワタヤウンタラタカンマン。
1
ノイチゴがなっていたのでついばむ。ほのかな酸っぱさがなつかしい。
2019年12月08日 09:40撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノイチゴがなっていたのでついばむ。ほのかな酸っぱさがなつかしい。
1
車止めのよこをぬけて近畿自然遊歩道へ。
2019年12月08日 09:42撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車止めのよこをぬけて近畿自然遊歩道へ。
五本松ゆたか茶屋で一服し、イノシシうどん(¥1000)を食べ腹ごしらえ。
2019年12月08日 10:27撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五本松ゆたか茶屋で一服し、イノシシうどん(¥1000)を食べ腹ごしらえ。
1
こんなところにナデシコが。
2019年12月08日 11:04撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところにナデシコが。
展望台から大阪湾。
2019年12月08日 11:42撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から大阪湾。
関空が見える。
2019年12月08日 11:42撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関空が見える。
はるかに大峯の山々が。
2019年12月08日 11:43撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるかに大峯の山々が。
1
葛城神社にお参りし先を急ぐ。この調子だと槇尾寺に着くのは日が暮れてからになりそう。
2019年12月08日 11:46撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城神社にお参りし先を急ぐ。この調子だと槇尾寺に着くのは日が暮れてからになりそう。
1
大石ヶ峰860m山頂について。
2019年12月08日 12:37撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石ヶ峰860m山頂について。
1
小堂峰へ向かうつもりでバイクのふみ跡をたどったが、これが軽率だった。大石ヶ峰を周回してもと来た道の方角に歩いていた。
2019年12月08日 13:30撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小堂峰へ向かうつもりでバイクのふみ跡をたどったが、これが軽率だった。大石ヶ峰を周回してもと来た道の方角に歩いていた。
北へ進んでいるはずが、いつのまにかもと来た道をあるいていた。
2019年12月08日 13:33撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北へ進んでいるはずが、いつのまにかもと来た道をあるいていた。
ここでお日様の方向をみれば、間違いに気がついていたはずだが。ミヤマシキの写真を撮る余裕あり。
2019年12月08日 13:44撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでお日様の方向をみれば、間違いに気がついていたはずだが。ミヤマシキの写真を撮る余裕あり。
あれあれ、見慣れた関電の監視施設が。ここではじめて道迷いに気がつく。覚悟を決めて、犬鳴山へ戻ることにする。
2019年12月08日 13:59撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれあれ、見慣れた関電の監視施設が。ここではじめて道迷いに気がつく。覚悟を決めて、犬鳴山へ戻ることにする。
1
笹の緑がさわやか。
2019年12月08日 14:14撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の緑がさわやか。
名残の秋。
2019年12月08日 14:14撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残の秋。
退屈な車道をもどる。
2019年12月08日 15:27撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退屈な車道をもどる。
犬鳴川の谷は、遅い紅葉真っ盛り。なんだか今年は変だ。
2019年12月08日 16:35撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴川の谷は、遅い紅葉真っ盛り。なんだか今年は変だ。
1
犬鳴温泉バス停に着いた。やれやれ。
2019年12月08日 17:11撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬鳴温泉バス停に着いた。やれやれ。
1

感想/記録

勝手知った山で道迷い。槇尾山までの予定だったが、槇尾山から横山までの夜道は危なすぎるので、残念ながらもと来た道を戻ることにした。バイクのふみ跡に振り回されて体内磁石が狂ったらしい。道なき道をバイクで走り登り新しい道を作るとは迷惑でもあり感心したりも。これからは地理院地図とコンパスをもっと大事にしよう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:433人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ