また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2152253 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

蔵王山_刈田岳~熊野岳

日程 2019年12月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり。視界は良好
アクセス
利用交通機関
車・バイク
05:45自宅発~07:05澄川スキー場前駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
45分
合計
6時間11分
Sスタート地点07:2107:45賽の磧登山口07:4608:52大黒天登山口08:5309:32剣ヶ峯09:3309:44刈田岳避難小屋09:49刈田岳09:5010:09馬の背10:1010:19馬の背分岐10:24大高山分岐10:35蔵王山10:4010:52熊野十字路分岐10:52熊野岳避難小屋11:1711:26馬の背分岐11:2711:41馬の背11:4212:00蔵王レストハウス内避難小屋12:0112:06刈田岳12:0712:17剣ヶ峯12:37大黒天登山口12:46駒草平12:5113:15賽の磧登山口13:1613:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蔵王古道のルートを歩いてきました。
終始,ピンクリボンがあるので,迷うことはないと思います。
積雪は膝下くらいまで,パウダースノーでよく沈みます。
賽の河原を過ぎたあたりから,わかんを使いました。
途中,蔵王寺と駒草平付近でエコーラインを300mほど歩きます。
山頂は,雪が風で飛ばされていて,積雪のあるところとないところがまだらになっています。わかんは必要ないかも。
下りの際,天気が怪しくなってきたので,大黒天からわかんを外し,一気に下りました。
その他周辺情報遠刈田温泉_神の湯;330円
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック チェーンスパイク ワカン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック
備考 うっかり飲み物を忘れ,雪を食べながら歩きました。

写真

麓から延びる蔵王古道を途中から
2019年12月22日 07:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓から延びる蔵王古道を途中から
蔵王寺。エコーラインの積雪はまだまだ。
2019年12月22日 07:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王寺。エコーラインの積雪はまだまだ。
霧氷と南蔵王
2019年12月22日 09:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と南蔵王
山頂が近づいてきました
2019年12月22日 09:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきました
観測所と大朝日連峰
2019年12月22日 09:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観測所と大朝日連峰
1
成長期のエビのしっぽ
2019年12月22日 09:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成長期のエビのしっぽ
1
馬の背より_熊野岳避難小屋が見える
2019年12月22日 10:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背より_熊野岳避難小屋が見える
3
馬の背から南蔵王を望む
2019年12月22日 10:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背から南蔵王を望む
1
微かに飯豊連峰が見えました
2019年12月22日 10:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微かに飯豊連峰が見えました
1
熊野岳の避難小屋。床が抜けているなど,劣化が酷い。
蔵王山は,多くの観光客が訪れ,さらに警戒レベルの関心が高まっている中,大丈夫なのだろうか
2019年12月22日 10:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳の避難小屋。床が抜けているなど,劣化が酷い。
蔵王山は,多くの観光客が訪れ,さらに警戒レベルの関心が高まっている中,大丈夫なのだろうか
熊野岳山頂より_朝日連峰を望むことができました。
2019年12月22日 10:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳山頂より_朝日連峰を望むことができました。
2
熊野岳山頂より_月山も
2019年12月22日 10:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳山頂より_月山も
2
熊野岳山頂より_雁戸山や大東岳も
2019年12月22日 10:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳山頂より_雁戸山や大東岳も
2
大朝日連峰と月山
2019年12月22日 10:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日連峰と月山
2
屏風岳方面
2019年12月22日 11:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岳方面
2
お釜。吸い込まれそうで,及び腰に
2019年12月22日 11:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釜。吸い込まれそうで,及び腰に
8
日が差してきました
2019年12月22日 11:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差してきました
3
お釜と熊野岳
2019年12月22日 12:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釜と熊野岳
7
山頂付近でも,着雪はこの程度。樹氷にならないかも
2019年12月22日 12:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近でも,着雪はこの程度。樹氷にならないかも
2
撮影機材:

感想/記録




早いもので、もう年末
通勤途中に見える山々もすっかり雪を被っています
車で行けない時に登れる登山の醍醐味と言う事で、蔵王山に
今回は蔵王古道を辿ってみました
道案内もしっかりしていて,安心して刈田岳に到着
お釜もきれいに見え,その向こうには蔵王連峰最高峰の熊野岳が迫っています
昨年は,強風で視界も悪く諦めましたが,今回は無事たどり着くことができました
初めて登った熊野岳 南蔵王から船形山まで蔵王山を巡る山々を一望することができ,ようやく百名山の蔵王を味わうことができました
山頂付近の風もそれなりで、さすがに立ち止まると途端に冷えますが、今シーズン初めてのスノートレッキング 楽しかったです
にしても、樹氷の成長具合が心配
温暖化は確実に進んでるなと感じました
訪問者数:522人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ