また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2157033 全員に公開 山滑走 飯豊山

二王子岳(霧氷の登山道ボブスレー)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーで登山口となる二王子神社までいけた。
駐車場多数あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
59分
合計
6時間4分
S二王子神社03:5405:03王子避難小屋05:1506:07定高山06:0807:00油こぼし07:2107:58二王子岳08:1408:30油こぼし08:3209:06定高山09:17王子避難小屋09:2409:58二王子神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆二王子神社〜3合目避難小屋
・積雪はほとんどないが辛うじてスキーで登ることはできた。

◆3合目〜5合目(定高山)
・登山道沿いにスキーハイク。
・藪は濃いので登山道沿いしか歩けない。

◆5合目〜山頂
・アップダウンがあるのでうまく巻きたいが藪に邪魔される感じだった。
・雪は十分でスキー滑走には問題ない。

◆スキー滑走
・山頂から1200mくらいまで滑ったら1202mのポコ周辺はアップダウンがあるのでシールでこなす。
・アップダウンの後は3合目まで登山道滑走。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

東北遠征第1弾は「二王子岳」へ!
二王子神社からスタート。
2019年12月29日 03:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北遠征第1弾は「二王子岳」へ!
二王子神社からスタート。
2
まだまだ雪切れ多く板を外すシチュエーションも。
2019年12月29日 04:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ雪切れ多く板を外すシチュエーションも。
3
三合目到着。
避難小屋がある。
2019年12月29日 05:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目到着。
避難小屋がある。
2
標高1,000mくらいのところで夜が明けた。
霧氷マンダム。
2019年12月29日 06:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,000mくらいのところで夜が明けた。
霧氷マンダム。
9
水墨画の世界。
2019年12月29日 06:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水墨画の世界。
9
ラッセルはそれほどでもない。
基本登山道を忠実に行く。
2019年12月29日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルはそれほどでもない。
基本登山道を忠実に行く。
5
新潟の街。
2019年12月29日 07:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟の街。
8
稜線に到着した頃にはガスガスに。
2019年12月29日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に到着した頃にはガスガスに。
3
晴れそうで晴れない・・・
2019年12月29日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れそうで晴れない・・・
3
山頂到着。
コースタイム通り4時間かかった。
2019年12月29日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
コースタイム通り4時間かかった。
4
大魔人さん初登頂!
2019年12月29日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大魔人さん初登頂!
16
自分も200名山ゲット。
2019年12月29日 08:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分も200名山ゲット。
14
YSHR先生到着。
2019年12月29日 08:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHR先生到着。
9
兄ちゃんもおつかれさん。
2019年12月29日 08:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄ちゃんもおつかれさん。
9
みんなで山頂から滑走開始!
2019年12月29日 08:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなで山頂から滑走開始!
4
アップダウンが多いのでカニで登ったり。
2019年12月29日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが多いのでカニで登ったり。
3
谷筋パウダー最高!
2019年12月29日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋パウダー最高!
13
兄ちゃんマンダム中。
2019年12月29日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄ちゃんマンダム中。
11
大魔人さん
2019年12月29日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大魔人さん
12
下山中に晴れてきた。
登山あるある。
2019年12月29日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に晴れてきた。
登山あるある。
9
霧氷だけでも楽しめてよかった。
2019年12月29日 09:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷だけでも楽しめてよかった。
9
大魔人さんが木に足ぶつけて痛めたらしい。
2019年12月29日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大魔人さんが木に足ぶつけて痛めたらしい。
6
三合目から担いで下山。
2019年12月29日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目から担いで下山。
4
二王子神社到着。
2019年12月29日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二王子神社到着。
3
大魔人さん足痛そう・・・
2019年12月29日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大魔人さん足痛そう・・・
7
到着したら車が一杯だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着したら車が一杯だった。
4
下山あるある。
お疲れさまでした!
2019年12月29日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山あるある。
お疲れさまでした!
10

感想/記録

東北遠征の第1弾は越後の名峰「二王子岳」へ向かう。(第1弾といっても自分は今日だけなんだけど(汗)

自分も大魔人さんもこの山は初めてで、大魔人さんに至っては過去に3回計画して流れていたらしい。

天気予報は上々、降雪直後でタイミングとしてはバッチリだ。

自分は土曜日早めに金沢を出発して先に登山口となる二王子神社に到着。
YSHR先生と兄ちゃん、大魔人さんは仕事を終えてからスタートということで山行開始はいつもより遅めの4時に設定された。

翌朝、予定より少し早い4時前に準備を終えた大魔人さんと自分の2人が先にスタート、登山口は300mもないのでうっすら雪が積もっている程度だった。
それでも無理やりスキーで登っていく。
丸太の登山道が滑って登りにくいがこれも修行の一環だ。絶対ツボの方が速いと思う(笑)

3合目の小屋のところまで登ったあたりからようやく雪が落ち着いてきて登りやすくなった。
中間部はポコが多くて巻きたいところだがこの時期は藪が多いので結局登山道に沿って歩くしかなかった。

5合目の定高山まで登ったところでようやく周囲も明るくなってきた。
東の空が染まり、いつのまにか霧氷の森に囲まれていたことに気づく。

YSHR先生と兄ちゃんはまだ追いついてこないので大魔人さんとのんびり写真を撮り合おう。

周囲の山も染まっているがこの辺りの山は同定できない…飯豊山のような大きい山塊ならわかるのだろうがアウェー感が漂っていた。


登っている途中は晴れていた稜線も自分たちが到着する頃にはすっかりガスで覆われてしまった。
たまにガスが薄くなる瞬間もあるのだがとても景色が期待できる状況ではない。
本当なら飯豊連峰やら朝日連峰が朝日と共に拝めるのだろうが…残念だ。

山頂で記念撮影してから滑走準備をしているとYSHR先生と兄ちゃんがやってきた。
無事合流できてよかった。

そこからは4人揃って滑走開始。
アップダウンがそこそこあるので途中シールを貼って登り返した区間もあったが概ね楽しい登山道ボブスレー。
少しだけど谷筋のパウダーも楽しめた。

下っている途中でたくさんの登山者さんとすれ違って驚いた。
さすがに晴れ予報ということでチャンスということなんだろうか。

結局スキーは我々だけ…みんなツボ足だった。
まあそれが当たり前なのかもしれないが、登山道ボブスレーに慣れればスキーの方が絶対に速いし楽しいと思う。

3合目までスキーで滑ってそこから板を担いで下山。

大魔人さんが途中で少し足を痛めてしまったようなので明日以降の山行が心配だが、とりあえず初日を無事終えることができてよかった。

そして自分は金沢へ帰ります。
新潟の皆さん、お邪魔しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2221人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/10
投稿数: 77
2019/12/29 15:36
 惚れ惚れしました
フォローされてもらっていつもちょこちょこ拝見してます。
で、本日、二王子岳に登って行く途中、樹林の登山道をツリーランして行ったスキーヤーを見送って、Sanchan33チームあたりなら、こんなツリーランもこなしてしまうのかな、と思っていたら、そのまさかでした。
感想の通り、そりゃ滑れりゃ楽しいに決まってます!自分もいつかやろうとスキー始めましたが、樹林突入後まで楽しく滑るにゃほどほど遠いこと実感しました(・_・;
いや、良いもの見させてもらいましたー。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2992
2019/12/29 16:20
 Re: 惚れ惚れしました
コメントありがとうございます。
この時期はあまり登山者さんと会わないので今回はちょっとビックリでした。
地元の山ではないのでなかなか人気具合が読み切れなかったです。
新潟の方々が多かったようで地元の方に親しまれてる山なんだなぁとしみじみ感じました。
トレース壊しちゃってすみません。
登山道滑走もパウダーなら天国なので是非スキルを磨いて楽しんでみてください!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 避難小屋 山行 霧氷 ガスガス ブス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ