また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2174723 全員に公開 雪山ハイキング 東北

阿闍羅山① 元スキー場経由などしての山頂

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
29分
合計
4時間49分
Sスタート地点09:3912:18阿闍羅山12:4714:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スキー場の駐車場から、すぐにゲレンデを使って山頂を目指す。ゲレンデは山頂までつながっていない。スキーのお客さんに迷惑のかからないように、ゲレンデの隅、時には、圧雪されていない所を高度を上げて行く。ゲレンデはホテルまではつながっている(二回リフトを乗り継ぐとホテルに行ける)。後は、除雪していない車道をラッセル(実際は、雪が少ないのでラッセルに値しなかった)。下山は夏のコースを、自由自在に。ファミリーゲレンデ→滝の沢ゲレンデ→前平→ホテルへのゲレンデ→ホテル→夏の山頂への車道をラッセル→山頂→かつての栄光のゲレンデをラグビー場側に下山。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

スキー場の案内板です。
2020年01月10日 09:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の案内板です。
スタート地点から、かなり登ってきました。画面中央の杉?の陰。
2020年01月10日 09:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点から、かなり登ってきました。画面中央の杉?の陰。
2
山頂には、画面の一番高い所を経由してホテルを目指します。
2020年01月10日 09:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には、画面の一番高い所を経由してホテルを目指します。
4
神社に立寄ります。
2020年01月10日 10:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社に立寄ります。
4
神社です。
2020年01月10日 10:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社です。
5
神社からゲレンデを見る。
2020年01月10日 10:06撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社からゲレンデを見る。
1
兎に角、高い所を目指します。
2020年01月10日 10:06撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎に角、高い所を目指します。
1
これが前平バーンです。夏に、ここを一気に駆け上がるイベント「 前平アタック」があります。
2020年01月10日 10:06撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが前平バーンです。夏に、ここを一気に駆け上がるイベント「 前平アタック」があります。
1
リフトから降りたスキーヤー。
2020年01月10日 10:07撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトから降りたスキーヤー。
2
斜度が大きく難儀する。今回のコースの最大難所だ。ここが上級者コースの滝の沢バーンです。
2020年01月10日 10:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が大きく難儀する。今回のコースの最大難所だ。ここが上級者コースの滝の沢バーンです。
4
振り返ると、中央奥の細い道を登ってきた。この斜度。
2020年01月10日 10:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、中央奥の細い道を登ってきた。この斜度。
1
町営前平ヒッテです。
2020年01月10日 10:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町営前平ヒッテです。
4
小高い所に東屋があります。
2020年01月10日 10:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高い所に東屋があります。
2
東屋に立寄りました。この下が、超上級者用の神沢バーンです。三浦雄一郎が落下傘使用の滑降練習に使ったとか。
2020年01月10日 10:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋に立寄りました。この下が、超上級者用の神沢バーンです。三浦雄一郎が落下傘使用の滑降練習に使ったとか。
3
展望は素晴らしい。中央左がゲレンデ。正面に岩木山。が岩木山の上は雲の中。
2020年01月10日 10:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は素晴らしい。中央左がゲレンデ。正面に岩木山。が岩木山の上は雲の中。
7
右がリフト降り口、左がホテルに向かうリフト乗り口。左上がホテルです。
2020年01月10日 10:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右がリフト降り口、左がホテルに向かうリフト乗り口。左上がホテルです。
2
現在地に注目
2020年01月10日 10:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在地に注目
二番休み(前平)一番休みは他のコースです。
2020年01月10日 10:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二番休み(前平)一番休みは他のコースです。
このゲレンデの奥に、ヒッテと東屋が見えます。奥の平地は平賀・黒石方面です。
2020年01月10日 11:07撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このゲレンデの奥に、ヒッテと東屋が見えます。奥の平地は平賀・黒石方面です。
1
ホテルの近くまで来ました。
2020年01月10日 11:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルの近くまで来ました。
1
リフト降り口、ホテル前に到着です
2020年01月10日 11:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り口、ホテル前に到着です
正面奥に続く車道が、冬場はスキーのコースになっています。
2020年01月10日 11:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面奥に続く車道が、冬場はスキーのコースになっています。
リフト乗り口。
2020年01月10日 11:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト乗り口。
ホテルの経由して、阿闍羅山への車道を目指します。
2020年01月10日 11:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルの経由して、阿闍羅山への車道を目指します。
2
車道はこんな感じ。中央奥の目指す阿闍羅山はアンテナが目印です。
2020年01月10日 11:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道はこんな感じ。中央奥の目指す阿闍羅山はアンテナが目印です。
阿闍羅山への分岐点。あれ〜。除雪されている。
2020年01月10日 11:30撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿闍羅山への分岐点。あれ〜。除雪されている。
三番休み、奥に祠らかな?
2020年01月10日 11:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三番休み、奥に祠らかな?
奥の祠かな 「 阿闍羅◯◯◯」解読できません。
2020年01月10日 11:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の祠かな 「 阿闍羅◯◯◯」解読できません。
2
除雪はここまで。水槽??の保守点検の為の除雪なのかな?
2020年01月10日 11:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪はここまで。水槽??の保守点検の為の除雪なのかな?
山頂まで1km。雪の車道を進みます。
2020年01月10日 11:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで1km。雪の車道を進みます。
これは?
2020年01月10日 11:44撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは?
鳥居(第一の鳥居というとか)を通過。
2020年01月10日 12:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居(第一の鳥居というとか)を通過。
1
アンテナなどが見えきた。まもなく山頂です。
2020年01月10日 12:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナなどが見えきた。まもなく山頂です。
振り返ります。下山は、中央の杉手前を右折して一気に高度を下げます。かつてスキーゲレンデです。
2020年01月10日 12:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ります。下山は、中央の杉手前を右折して一気に高度を下げます。かつてスキーゲレンデです。
山頂の駐車スペースです。
2020年01月10日 12:17撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の駐車スペースです。
2
山頂の案内板。大鰐スキー場が輝いていた頃のものですね。
2020年01月10日 12:18撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の案内板。大鰐スキー場が輝いていた頃のものですね。
第二の鳥居、その奥に祠があります。
2020年01月10日 12:19撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二の鳥居、その奥に祠があります。
2
案内板やモダンな東屋があります。
2020年01月10日 12:19撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板やモダンな東屋があります。
阿闍羅山山頂の解説プレート
2020年01月10日 12:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿闍羅山山頂の解説プレート
祠の屋根に「 2020 令和 」神様に失礼に当たったかも。ごめんなさい。
2020年01月10日 12:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の屋根に「 2020 令和 」神様に失礼に当たったかも。ごめんなさい。
3
山頂にはアンテナが設置されています。
2020年01月10日 12:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはアンテナが設置されています。
祠前から二の鳥居方面を見る。この鳥居が第三の鳥居かなぁ。
2020年01月10日 12:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠前から二の鳥居方面を見る。この鳥居が第三の鳥居かなぁ。
2
山頂広場(北)から、八甲田を望む。カーブしている平川と東北自動車道、手前の集落などが一望できる。
2020年01月10日 12:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場(北)から、八甲田を望む。カーブしている平川と東北自動車道、手前の集落などが一望できる。
4
アップで、八甲田を、山頂が雲の中です。
2020年01月10日 12:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで、八甲田を、山頂が雲の中です。
3
奥の平地は黒石・平川方面です。
2020年01月10日 12:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平地は黒石・平川方面です。
2
再び、駐車スペースに戻りました。自分だけのトーレスです。下山します。
2020年01月10日 12:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、駐車スペースに戻りました。自分だけのトーレスです。下山します。
ゴンドラの降り口の建物です。この手の建造物がたくさんあります。大鰐町は‥‥‥‥。
2020年01月10日 12:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラの降り口の建物です。この手の建造物がたくさんあります。大鰐町は‥‥‥‥。
1
山頂からの分岐点から、かつてのコースを下ります。
2020年01月10日 12:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの分岐点から、かつてのコースを下ります。
2
かつてのゲレンデはこんな感じです。
2020年01月10日 12:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつてのゲレンデはこんな感じです。
1
動物も広くて歩き易い所を歩いています。結局は、同じコースを歩いているなぁ。
2020年01月10日 12:56撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物も広くて歩き易い所を歩いています。結局は、同じコースを歩いているなぁ。
1
スノーモービルの跡があります。
2020年01月10日 13:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーモービルの跡があります。
夏道のマーカーを発見。ホッとするね。夏のイベント「 大鰐トレイルラン」コースのマーカーかな。
2020年01月10日 13:07撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道のマーカーを発見。ホッとするね。夏のイベント「 大鰐トレイルラン」コースのマーカーかな。
2
キャンプ場が見えてきました。
2020年01月10日 13:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場が見えてきました。
輝いていた頃の表示板やゴンドラの跡がむなしい。
2020年01月10日 13:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輝いていた頃の表示板やゴンドラの跡がむなしい。
かつて輝いていた「スキープラザ」が正面に、広大な広場も
2020年01月10日 13:48撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつて輝いていた「スキープラザ」が正面に、広大な広場も
2
スタート地点に戻る途中、祠がありました。
2020年01月10日 13:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点に戻る途中、祠がありました。
2
ゴールのスタート地点(右下)の駐車場近くまで戻ってきた。
2020年01月10日 14:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールのスタート地点(右下)の駐車場近くまで戻ってきた。

今日のコースの復習です。中央右のゲレンデ→右山の上のホテルから左へ→車道→アンテナのある山頂→元の北側ゲレンデ→キャンプ場→スタート地点 大鰐駅前のワニコムからパシャリ
2020年01月10日 15:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

今日のコースの復習です。中央右のゲレンデ→右山の上のホテルから左へ→車道→アンテナのある山頂→元の北側ゲレンデ→キャンプ場→スタート地点 大鰐駅前のワニコムからパシャリ
2

感想/記録

今年の雪は青森が少なく弘前が多い。今日は大鰐スキー場から阿闍羅山山頂を目指す雪山ハイキングです。山頂からはかつて輝いていた元ゲレンデ(今は夏のイベントに活用している)を経由して、スタート地点に戻った。コースは基本的にゲレンデ中心なので、斜度の大きい斜面や展望の良い場所もあり、更に、立寄り可能なホテルまであるなど、変化に飛んでいる。天気も良かったので展望もバッチリ。ラッキーでした。
メモ 
標高差 阿闍羅山→547m(609m)東岳→500m 久渡寺山→463m 梵珠山→318m 高森山→376m 八甲田大岳→684m 釜臥山→758m 岩木山→1445m
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:245人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

東屋 リフト 自在 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ