また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176351 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

厳冬期の赤岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
20分
合計
8時間30分
S美濃戸口06:1007:10やまのこ村07:20美濃戸山荘09:10行者小屋09:3010:50地蔵の頭11:00赤岳天望荘11:10地蔵の頭12:00行者小屋13:50美濃戸山荘14:40美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

北沢を行きます。
2020年01月11日 07:34撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢を行きます。
横岳、輝いてます。
2020年01月11日 09:03撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳、輝いてます。
3
行者小屋到着
2020年01月11日 09:29撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋到着
2
木も凍ってます。
2020年01月11日 09:57撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木も凍ってます。
2
地蔵尾根を上り展望が開けてきます。
2020年01月11日 10:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を上り展望が開けてきます。
2
ここから森林限界。
2020年01月11日 10:39撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから森林限界。
1
周りを見渡す。
2020年01月11日 10:39撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りを見渡す。
1
日もわずかにさしてきます。
2020年01月11日 10:50撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日もわずかにさしてきます。
4
凍り付く鎖。厳冬期っぽい。
2020年01月11日 11:10撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍り付く鎖。厳冬期っぽい。
2
赤岳見えるも、風がつよい。
2020年01月11日 11:10撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳見えるも、風がつよい。
3
青空きれい。
2020年01月11日 11:10撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空きれい。
1
地蔵尾根到着。かなたに富士山見えた。
2020年01月11日 11:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根到着。かなたに富士山見えた。
3
展望荘にいきましょう。
2020年01月11日 11:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望荘にいきましょう。
5
展望荘も立派なえびのしっぽだらけ。
2020年01月11日 11:22撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望荘も立派なえびのしっぽだらけ。
4
風は耐風姿勢が必要なぐらい強い。15m超えか。これはリスクを感じるので、アタックはやめ、地蔵尾根を引き返します。
2020年01月11日 11:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は耐風姿勢が必要なぐらい強い。15m超えか。これはリスクを感じるので、アタックはやめ、地蔵尾根を引き返します。
7
展望荘の裏。
2020年01月11日 11:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望荘の裏。
1
地蔵尾根頂上。
2020年01月11日 11:41撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根頂上。
1
森林限界終了。
2020年01月11日 11:55撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界終了。
逆光が美しい。
2020年01月11日 11:57撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光が美しい。
3
行者小屋。
2020年01月11日 12:33撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋。
2
さよなら。
2020年01月11日 12:38撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら。
3
自宅より八ヶ岳を望む。
2020年01月11日 15:36撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅より八ヶ岳を望む。

感想/記録

今年も八ヶ岳の盟主赤岳に挨拶に伺いたいと思います。
厳冬期中にはいきたいと思ってましたが、この3連休の初日、
用事がなく、天気もまあまあそうなので、登ります。

いつも通り6時前に美濃戸口に到着し、6時過ぎに登山開始。
1時間で美濃戸通過、さらに2時間で行者小屋到着。
標高2000m以上は、水曜の雨は雪だったようで、
そこそこ積雪があり、冬らしい景色が楽しめます。

行者小屋で、アイゼン、ピッケルに変え、地蔵尾根を上ります。
森林限界を超えると、風が強くなりました。
今日は、天気はいいのですが、風が強い予報です。
すこし迷いましたが、目出帽とゴーグルを装着し、風の中上ります。

地蔵尾根頂上から展望荘にかけかなりの強風です。
それでもと思い、赤岳にのぼりはじめましたが、
耐風姿勢が必要なレベル、風速15mオーバーと見ました。
私は、気温はー10度、風は10mまでは問題なく行けるが、
それ以上になると、リスクを感じます。
この風もリスクを感じるレベルの風です。
よって、撤退します。地蔵尾根を戻りました。
12時に行者小屋に戻り、15時前には美濃戸口に戻りました。

途中で撤退しましたが、厳冬期らしい強風の赤岳を味わえました。
また、地蔵尾根も雪がもふもふで、木も真っ白できれいな冬景色が
たくさん堪能できました。

八ヶ岳、今日も素晴らしい冬景色をありがとう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:600人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/9
投稿数: 2674
2020/1/11 17:34
 八ヶ岳ブルー
トトロさん 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。最後から3枚目の写真は八ヶ岳ブルーですね。
もう7〜8年前ですが初冬に根石岳の手前で強風の為に天狗岳を断念したことがあります。あそこは風の通り道と聞きました。
登録日: 2011/5/17
投稿数: 989
2020/1/12 6:47
 Re: 八ヶ岳ブルー
ミクニさん、あけましておめでとうございます。ミクニさんは、精力的にウオーキングされてますね。神社、城郭、古墳等、歴史的なものをめぐるのは、私も大好きです。
昨日は、すこし雲もありましたが、この冬初の八ヶ岳ブルー、たくさん楽しめました。
また、風で撤退しましたが、そのように自然の厳しさを思い知らされることも、登山で好きな点です。根石岳は八ヶ岳でももっとも風の強いところだと思います。あそこも結構好きな場所です。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ