また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176465 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

泉ヶ岳・北泉ヶ岳(泉ヶ岳スキー場から)

日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場:泉ヶ岳スキー場に駐車
■最寄りインターチェンジ:東北自動車道 泉スマートインターから20分程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
6分
合計
3時間4分
S泉ヶ岳スキー場駐車場12:0612:17水神コース登山口12:39水神平12:4012:50水神13:37泉ヶ岳13:53三叉路13:5414:15北泉ヶ岳14:1714:28三叉路14:33うぐいす坂14:42水神14:4314:48水神平15:02水神コース登山口15:0315:10泉ヶ岳スキー場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
□まだ登山口周辺や日当たりの良いところは雪がないところもあり、一部泥濘箇所もあります。全線を通じてチェーンスパイク等は使用しませんでしたが雪の状態によっては簡易的な滑り止めがあったほうが良いかもしれません。
■登山口〜水神:下のほうはまだまだ雪がなく、泥濘になっているところもあります…長靴のほうが靴は汚れずに済むかもしれません…。なだらかなので歩きにくいところはありません。
■水神〜泉ヶ岳:少しずつ傾斜が出てきます。雪もつながってくるので歩きやすくはなります。傾斜が強いところも雪の状態が良かったのでチェーンスパイク等は付けませんでしたが、朝で凍結しているとあったほうが良いと思います。雪は徐々に増えてきますが、かなりしっかり踏まれているので全く問題ありませんでした。
■泉ヶ岳〜三叉路:北斜面ということもあり、雪は多く感じました。しかし、それでもまだまだ笹も埋まっておらず、登山道しか歩くことはできません。もう少し雪が多ければ、三叉路手前から北泉ヶ岳方面に直接トラバースできそうです。(1115mポコを登り返さない)
■三叉路〜北泉ヶ岳:登山道は雪に覆われていますが、まだまだ少ないと思います。歩きにくいところはありませんが、トレースを外すと踏み抜きます。
■三叉路〜水神:思ったより雪は残っています。うぐいす坂は少し傾斜を感じますが、ツボで問題ありませんでした。最後の渡渉箇所も水も少なく問題ありません。

装備

個人装備 ハードシェル上下 化繊中間着(アークテリクスアトムフーディ) 冬用インナー上 冬用タイツ ウェストウォーマー バラクラバ ゴーグル 保温水筒 行動食 ザック ダウン 雨具 冬靴 スパッツ ファーストエイドキット コンパス GPS 地図 チェーンスパイク ヘッドライト 携帯トイレ ティッシュ ツェルト

写真

泉ヶ岳スキー場の下のチェーン着脱場所から。雪が…何月の写真かわからなくなりそう…
2020年01月11日 11:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳スキー場の下のチェーン着脱場所から。雪が…何月の写真かわからなくなりそう…
駐車場に到着。車が少ないのですが…それもそのはず、現在少雪のためスキー場休止中とのことです。これが暖冬の影響なのか…スキー場関係者の方のためにもまとまった雪が降ってほしいところです。
2020年01月11日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。車が少ないのですが…それもそのはず、現在少雪のためスキー場休止中とのことです。これが暖冬の影響なのか…スキー場関係者の方のためにもまとまった雪が降ってほしいところです。
駐車場からしばらくは林道を歩きます。下はアスファルトです。雪は少なく、道路をうっすら覆っている感じです。
2020年01月11日 12:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からしばらくは林道を歩きます。下はアスファルトです。雪は少なく、道路をうっすら覆っている感じです。
登山口に到着。夏はここまで車で入れるのでしょうか…
このあたりの登山道の雪は融けている状態で、泥濘箇所もありました…
2020年01月11日 12:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。夏はここまで車で入れるのでしょうか…
このあたりの登山道の雪は融けている状態で、泥濘箇所もありました…
こんな登山道…なんだか4月とかそんな気分になってしまいます。気温も高く、汗を掻きながら登っていきます。
2020年01月11日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな登山道…なんだか4月とかそんな気分になってしまいます。気温も高く、汗を掻きながら登っていきます。
水神平に到着。平というほどは平でもなく…まずは泉ヶ岳へ向かいます。
2020年01月11日 12:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水神平に到着。平というほどは平でもなく…まずは泉ヶ岳へ向かいます。
水神と書かれた石碑。すごく立派です。右側に休憩中の方がいらっしゃたので、バランスの悪い写真になっています。
2020年01月11日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水神と書かれた石碑。すごく立派です。右側に休憩中の方がいらっしゃたので、バランスの悪い写真になっています。
だいぶ上がってきました。少しずつ開けてきます。仙台市内方面や、北蔵王付近が見えました。
2020年01月11日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ上がってきました。少しずつ開けてきます。仙台市内方面や、北蔵王付近が見えました。
青空の中の登り。気持ちよく歩けます。しかし、暑い…
雪はグサグサ状態で、春っぽさ全開です。まだ1月なので、お天道様にはもう少し冬っぽくふるまってほしいです。
2020年01月11日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の中の登り。気持ちよく歩けます。しかし、暑い…
雪はグサグサ状態で、春っぽさ全開です。まだ1月なので、お天道様にはもう少し冬っぽくふるまってほしいです。
上部にくると一気に開けてきます。右手には仙台市街が。こう見るとなかなか大きな街ですね。広島とかとどっちが大きいのでしょうか。
2020年01月11日 13:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部にくると一気に開けてきます。右手には仙台市街が。こう見るとなかなか大きな街ですね。広島とかとどっちが大きいのでしょうか。
賽の河原という地点に到着。定番の地名ですが、河原っぽさは感じませんでした。夏ならば岩が出ているのでしょうか。このあたりでも積雪は50センチもなさそうです。
2020年01月11日 13:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原という地点に到着。定番の地名ですが、河原っぽさは感じませんでした。夏ならば岩が出ているのでしょうか。このあたりでも積雪は50センチもなさそうです。
南蔵王〜北蔵王が見えます。蔵王山はこの裏なので、まだ見えません。
2020年01月11日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南蔵王〜北蔵王が見えます。蔵王山はこの裏なので、まだ見えません。
最後の登り。この青空に癒されます。
2020年01月11日 13:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。この青空に癒されます。
山頂手前の広場。このあたりが一番景色が良いです。
2020年01月11日 13:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の広場。このあたりが一番景色が良いです。
仙台市西部と南蔵王方面。
2020年01月11日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙台市西部と南蔵王方面。
1
南蔵王〜北蔵王。
2020年01月11日 13:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南蔵王〜北蔵王。
山頂に到着。
2020年01月11日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
4
北泉ヶ岳方面へ行ってみます。
2020年01月11日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北泉ヶ岳方面へ行ってみます。
しばらく歩くと、北泉ヶ岳と蔵王山が見えてきました。
2020年01月11日 13:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、北泉ヶ岳と蔵王山が見えてきました。
1
北側は雲が多くなってきてしまいました…
2020年01月11日 13:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は雲が多くなってきてしまいました…
北斜面側なので雪は比較的多いと思うのですがそれでもこんな状態…
2020年01月11日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面側なので雪は比較的多いと思うのですがそれでもこんな状態…
三叉路に到着。天気は下り坂ですが、せっかくなので北泉ヶ岳にも行ってみます。
2020年01月11日 13:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路に到着。天気は下り坂ですが、せっかくなので北泉ヶ岳にも行ってみます。
ほどなくして山頂に到着。
2020年01月11日 14:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくして山頂に到着。
山頂からは北側の展望が開けていますが、遠くまでは見渡せませんでした…
2020年01月11日 14:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは北側の展望が開けていますが、遠くまでは見渡せませんでした…
1
下りでは、水神平手前に渡渉ポイントがありました。
2020年01月11日 14:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りでは、水神平手前に渡渉ポイントがありました。
登山口に戻ってきました。
2020年01月11日 15:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。
立派な建物。オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館という立派な名称が付いていました。中で休憩もできるようです。
2020年01月11日 15:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な建物。オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館という立派な名称が付いていました。中で休憩もできるようです。
閑散とした駐車場に戻ってきました。
早く、雪が降って駐車場が賑わうようになることを願っています
2020年01月11日 15:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閑散とした駐車場に戻ってきました。
早く、雪が降って駐車場が賑わうようになることを願っています

感想/記録
by posurf

朝方、ライブカメラを確認すると行きたかった福島近辺は天気が悪そうに感じたので、あきらめて2度寝してしまいましたが、10時過ぎに何となく外を見ると何と快晴に!急いで準備をして近場の泉ヶ岳に行ってみました。12時過ぎたスタートとかなり遅くなってしまいましたが、何とか登っている最中は太陽の姿も見れ、気持ちよい登山となりました。
訪問者数:172人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 渡渉 踏み抜き トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ