また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176603 全員に公開 ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

雲ひとつない冬の青空のもと五里ヶ峯&鏡台山にリハビリハイキング

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
31分
合計
6時間12分
Sスタート地点08:1909:53五里ヶ峯10:38笹平登山口10:3911:37鏡台山12:0312:29笹平登山口13:20五里ヶ峯13:2414:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

千曲市戸倉町福井登山口から登山開始
2020年01月11日 08:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲市戸倉町福井登山口から登山開始
登山口からみた街の風景
2020年01月11日 08:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からみた街の風景
標識が幾つもあり迷わないで行けると思います
2020年01月11日 08:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識が幾つもあり迷わないで行けると思います
過去に鉄の採掘を行っていたらしい
2020年01月11日 08:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過去に鉄の採掘を行っていたらしい
順調に登って行きます
2020年01月11日 08:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順調に登って行きます
次第に急斜面になって来ました
2020年01月11日 08:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に急斜面になって来ました
イノシシの泥場
2020年01月11日 09:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシの泥場
霧氷が見られます
2020年01月11日 09:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が見られます
北アルプスが一望できます
2020年01月11日 09:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが一望できます
実に見事です
2020年01月11日 09:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実に見事です
一旦下ります
2020年01月11日 10:21撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下ります
富士見台、富士山方面は雲があり富士山は見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台、富士山方面は雲があり富士山は見えず
撮影機材:

感想/記録

年末年始の休みが終わり、通常営業が始まり既に1週間が経った、年始に登った疲れで怪我をした足が筋肉痛になったり、やや腫れたりしたのだがやはりじっとしていられず軽く山行きを思い立った。
ある先輩に話したら五里ヶ峰と鏡台山に行くというので一緒に行くことにしました。
五里ヶ峰は何度も登っているが福井コースは初めてだ。
久しぶりの仲間との登山に少し興奮して朝は早く起きてしまった、出発も早く出たので集合場所には早めに着いたので待つことになるかと思ったのだが、彼らもやはり早く到着したようで、既に登山の途に就いていた、先に行ってもらうように伝え素早く準備して登山開始。
先週の足の痛みもあったことから今日はゆっくり登ることに決めていたので余裕だ。
ゆっくり登っても2時間弱で五里ヶ峰に登頂、朝から晴れる気配があったが予想通りの快晴だ、山頂からは目が覚めるような絶景、上を見上げればからまつの枝に着いた霧氷と青空のコントラストが実に見事だ。
北アルプスも全部一望できそれは見事な絶景に出会うことが出来た。
しばし絶景を楽しんだ後、次に予定していた鏡台山に向け出発、かなり峠まで下りそこから激登りの始まりです、ゆっくり登ったのでほぼコースタイム通りの1時間で鏡台山に登頂、富士山方面は雲があり富士山は見ることが出来なかったが北アルプス方面は絶景だ。ここでゆっくりお昼休憩をして下山開始。
先週の診察では骨折箇所はほぼ50%の治癒だそうで、下りは足を捻じらないように慎重に時間をかけ下山、途中から足が更に痛くなってきたが何とか無事に下山を果たすことが出来た。
やはり山は最高だ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:275人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

イノシシ 山行 霧氷 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ