また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2178758 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

子ノ権現(伊豆ヶ岳経由で初詣)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
正丸駅の有料駐車場(500円/日)に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
43分
合計
7時間16分
S正丸駅06:5007:06中丸屋07:15馬頭さま07:1908:06五輪山08:0808:30伊豆ヶ岳08:48古御岳08:5009:16高畑山09:2411:38子ノ権現12:0112:28天寺へ十二丁12:51小床峠13:12吉田山13:26秩父御嶽神社13:3014:05西吾野駅14:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

先週に引き続き、西武秩父線正丸駅からスタートします。
2020年01月11日 06:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週に引き続き、西武秩父線正丸駅からスタートします。
大蔵山林道沿いの中丸川にかかる雨乞滝です。小滝ですが綺麗な釜を備えた美滝です。水量のある時は2条になるのでしょうか。
2020年01月11日 06:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵山林道沿いの中丸川にかかる雨乞滝です。小滝ですが綺麗な釜を備えた美滝です。水量のある時は2条になるのでしょうか。
大蔵山林道を離れ、左に登山道に入ります。
2020年01月11日 07:18撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵山林道を離れ、左に登山道に入ります。
馬頭様に本日の安全祈願します。
2020年01月11日 07:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭様に本日の安全祈願します。
五輪山到着です。
1964年の東京オリンピックに因んで命名されたそうです。
2020年01月11日 08:07撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪山到着です。
1964年の東京オリンピックに因んで命名されたそうです。
1
男坂に到着です。
岩登りに行ってみましょう。
2020年01月11日 08:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂に到着です。
岩登りに行ってみましょう。
傾斜は然程になく、岩肌も滑らないので岩登りに慣れた方なら中央の段差に沿って行けば鎖がなくても登れそうです。
2020年01月11日 08:11撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜は然程になく、岩肌も滑らないので岩登りに慣れた方なら中央の段差に沿って行けば鎖がなくても登れそうです。
1段目を登り終えて、2段目の鎖場です。こちらの方が少し距離が長く、傾斜もあるように感じましたが手掛かり足掛かりはしっかりしています。
2020年01月11日 08:14撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1段目を登り終えて、2段目の鎖場です。こちらの方が少し距離が長く、傾斜もあるように感じましたが手掛かり足掛かりはしっかりしています。
2段目を登り終えて、上からの景色です。こう見ると急勾配ですね。
2020年01月11日 08:18撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段目を登り終えて、上からの景色です。こう見ると急勾配ですね。
1
伊豆ヶ岳に到着です。
四方を木々に覆われていて、景観はありません。
2020年01月11日 08:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳に到着です。
四方を木々に覆われていて、景観はありません。
古御岳に到着です。
山頂標識が朽ち落ちていたので、立て掛けて撮りました。この山頂には小綺麗な東屋がありました。
2020年01月11日 08:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古御岳に到着です。
山頂標識が朽ち落ちていたので、立て掛けて撮りました。この山頂には小綺麗な東屋がありました。
高畑山に到着です。
これから奥武蔵主稜線を離れ、東尾根を降ります。
2020年01月11日 09:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山に到着です。
これから奥武蔵主稜線を離れ、東尾根を降ります。
尾根上にはピンクテープがしつこい位にたくさん巻かれていました。
2020年01月11日 09:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上にはピンクテープがしつこい位にたくさん巻かれていました。
1
大山祇神社の裏手から降りてきました。
2020年01月11日 09:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山祇神社の裏手から降りてきました。
大山祇神社に参拝します。
2020年01月11日 10:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山祇神社に参拝します。
1
危なっかしい橋を渡って、上久通林道に入ります。
2020年01月11日 10:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危なっかしい橋を渡って、上久通林道に入ります。
右に子の山林道へ入り、いよいよ子ノ権現に向かいます。
2020年01月11日 10:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に子の山林道へ入り、いよいよ子ノ権現に向かいます。
子ノ権現の本堂です。
足腰の神様に今年一年の安全で楽しい山行を祈念します。
2020年01月11日 11:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子ノ権現の本堂です。
足腰の神様に今年一年の安全で楽しい山行を祈念します。
これが2トンもあるという世界一の鉄のわらじです。ご利益ありましょうか。
2020年01月11日 11:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが2トンもあるという世界一の鉄のわらじです。ご利益ありましょうか。
1
左隣にはこちらも巨大なめおと下駄です。
2020年01月11日 11:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左隣にはこちらも巨大なめおと下駄です。
右に小床口参道へ入ります。
2020年01月11日 12:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に小床口参道へ入ります。
小床峠です。
2020年01月11日 12:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小床峠です。
吉田山です。手書きの山頂標識がありました。
2020年01月11日 13:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田山です。手書きの山頂標識がありました。
秩父御嶽神社に参拝します。
2020年01月11日 13:28撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父御嶽神社に参拝します。
境内にある幸の鐘です。一応鳴らしてみました。幸せは来るでしょうか。
2020年01月11日 13:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内にある幸の鐘です。一応鳴らしてみました。幸せは来るでしょうか。
本日の最後の朝日稲荷神社に参拝します。
2020年01月11日 13:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最後の朝日稲荷神社に参拝します。
有名な石段です。下りは踏み外すとかなり危険です。
2020年01月11日 13:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な石段です。下りは踏み外すとかなり危険です。
1
西吾野駅に到着です。
電車で正丸駅に戻りました。
2020年01月11日 14:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾野駅に到着です。
電車で正丸駅に戻りました。

感想/記録
by NSMWT

今年最初の山歩きは正丸駅から伊豆ヶ岳経由で、子ノ権現へ初詣してきました。
正丸駅から五輪山へ至るまでのルートは普通の一般道で危険はありません。五輪山から伊豆ヶ岳に至るルートにある有名な男坂は2段30m程の急峻な鎖場の岩登りになります。傾斜はそれ程にはキツくなく手掛かり足掛かりも十分にありますが、岩が脆いので落石には十分な注意は必要であり、ヘルメットを着用した方が良いと思います。
高畑山東尾根は入りの急峻な降りと、尾根の先端手前で左から巻く経路に乗って大山祇神社の裏手に降りてくるところがポイントです。うるさい位にピンクテープが巻かれているルートですので道迷いは心配ないと思います。
子の山林道から子ノ権現に上がるためにショートカットした涸れ沢はバリュエーションルートです。最後の50mがぐずぐずの急斜面で苦労しました。沢に入ってすぐに左岸の尾根に取り付く踏み跡がありましたので、これを使って尾根に乗ってしまった方がルートとしては楽だったと思います。
小床口参道を離れて吉田山へ向かうルートは一応経路はありますが、バリュエーションルートの部類に入ると思いますので参考にされる方は注意して下さい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:150人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ