また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2178773 全員に公開 雪山ハイキング 栗駒・早池峰

焼石岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月11日(土) ~ 2020年01月12日(日)
メンバー
天候無風 快晴です この時期信じられない天候です  ですが誰も来ません 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道397の路肩に停車します 後から来る人のため上手に止めてください
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
S国道397 スタート地点06:3011:30銀明水非難小屋 ゴール地点
2日目
山行
5時間20分
休憩
40分
合計
6時間0分
銀明水非難小屋 07:3009:00下山開始 目印テープ09:50銀明水非難小屋10:3013:30ゴール地点 国道397G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

六時前出発の予定でしたが 仕事疲れでやる気が出ません トレーニングだけはしてました 2か月振りの山です 七時前です 行くか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六時前出発の予定でしたが 仕事疲れでやる気が出ません トレーニングだけはしてました 2か月振りの山です 七時前です 行くか
林道いつもの看板です 雪ないです 積雪1mは足りません いい天気です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道いつもの看板です 雪ないです 積雪1mは足りません いい天気です
林道最初の左カーブにある カーブミラーです やはり雪がありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道最初の左カーブにある カーブミラーです やはり雪がありません
林道 もうすぐ中沼駐車場ですが 積雪期はここから左の 沢沿いを中沼目指して行きます 夏道は 雪の急斜面があり 危険なので行きませんし 行ってはいけません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道 もうすぐ中沼駐車場ですが 積雪期はここから左の 沢沿いを中沼目指して行きます 夏道は 雪の急斜面があり 危険なので行きませんし 行ってはいけません
2
毎回この目印テープを目指して登ります テープの位置が高いです 積雪量1Mいえ 1M30CMは足りません この先いけるか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎回この目印テープを目指して登ります テープの位置が高いです 積雪量1Mいえ 1M30CMは足りません この先いけるか
1
この沢の右側の尾根筋を登ります いつもは雪に埋まっているところです 雪足りません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢の右側の尾根筋を登ります いつもは雪に埋まっているところです 雪足りません
この目印テープは 去年の1月に付けました 高くて手が届きません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この目印テープは 去年の1月に付けました 高くて手が届きません
目印のテープを探せです 写真不鮮明ですみません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のテープを探せです 写真不鮮明ですみません
目印のテープを探せです 写真不鮮明ですみません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のテープを探せです 写真不鮮明ですみません
目印のテープを探せです 写真不鮮明ですみません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のテープを探せです 写真不鮮明ですみません
目印のテープを探せです わかりますか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のテープを探せです わかりますか
はい 中沼に到着です 雪の壁 2か所未発達 出来ていませんでした いつもより楽に来ることができました 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい 中沼に到着です 雪の壁 2か所未発達 出来ていませんでした いつもより楽に来ることができました 
積雪少ないので 怖くて中沼の真ん中を歩けません 右側の隅っこを歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪少ないので 怖くて中沼の真ん中を歩けません 右側の隅っこを歩きます
2
上沼まで来ました 道標の頭が見えます 沼が雪に埋まっていません 夏道を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上沼まで来ました 道標の頭が見えます 沼が雪に埋まっていません 夏道を歩きます
つぶ沼コースとの分岐まで来ました 雪壁が未発達です やはり雪が少ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぶ沼コースとの分岐まで来ました 雪壁が未発達です やはり雪が少ない
つぶ沼コースとの分岐のちょいと先にある道案内の看板見つけました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぶ沼コースとの分岐のちょいと先にある道案内の看板見つけました
獅子ヶ鼻がくっきりと見えます ありゃ コースはここから右か 向こうの尾根筋か 兜岩を見つけなければ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子ヶ鼻がくっきりと見えます ありゃ コースはここから右か 向こうの尾根筋か 兜岩を見つけなければ
1
右でした えっさえっさと登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右でした えっさえっさと登ります
はい 銀明水避難小屋です 銀明水は雪の下です 水は雪を溶かして作ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい 銀明水避難小屋です 銀明水は雪の下です 水は雪を溶かして作ります
1
ステンレス製のこのドアは 凍りついて最初開きませんでした あせりました 入口に設置しているスコップで 除雪しても開きません ドアに体当たりして 衝撃をあたえ 2回目でここまで開きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステンレス製のこのドアは 凍りついて最初開きませんでした あせりました 入口に設置しているスコップで 除雪しても開きません ドアに体当たりして 衝撃をあたえ 2回目でここまで開きました
2
入口は 雪だらけ ここまで5時間かかりました さて 飲んで食べて一人宴会します いまいち心が燃えません 頂上は明日目指します 外気温度マイナス4度 室内プラス1度です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口は 雪だらけ ここまで5時間かかりました さて 飲んで食べて一人宴会します いまいち心が燃えません 頂上は明日目指します 外気温度マイナス4度 室内プラス1度です
12日 朝日です 頂上を目指しますが 無理はしません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12日 朝日です 頂上を目指しますが 無理はしません
2
小屋の様子です 無事帰ってくるよと 声をかけて出発です
単独ですから慎重に行動します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の様子です 無事帰ってくるよと 声をかけて出発です
単独ですから慎重に行動します
1
大雪渓の入口で 下界を見ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓の入口で 下界を見ました
大雪渓になっていません 写真に写っていませんが左は大きな雪庇があり 怖くて左寄りに歩けません 右へトラバース気味に歩き尾根筋に出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓になっていません 写真に写っていませんが左は大きな雪庇があり 怖くて左寄りに歩けません 右へトラバース気味に歩き尾根筋に出ます
1
焼石岳が見えるところまで来ました ガスでよく見えません 目印テープはどこだ 起伏から ルートを読まなくては マスク装着 呼吸が楽になります ゴーグルはザックにぶら下がっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石岳が見えるところまで来ました ガスでよく見えません 目印テープはどこだ 起伏から ルートを読まなくては マスク装着 呼吸が楽になります ゴーグルはザックにぶら下がっています
これくらい見えれば 自分の位置がわかります 焼石岳の位置から 登山道は もっと右か 頂上に立ちたいな 目出帽はザック脇にあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これくらい見えれば 自分の位置がわかります 焼石岳の位置から 登山道は もっと右か 頂上に立ちたいな 目出帽はザック脇にあります
右に行って 目印テープ発見 うれしいな〜 これ以上視界が悪くなったら どうしようか 携帯電話を操作する ゆとりがありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行って 目印テープ発見 うれしいな〜 これ以上視界が悪くなったら どうしようか 携帯電話を操作する ゆとりがありません
ここまで来ました ガスが濃くなり 周りが見えません ホワイトアウト気味 GPSなし 自分で使う目印テープもありません トレースがわかるうちに戻ります 今回はここまで 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ました ガスが濃くなり 周りが見えません ホワイトアウト気味 GPSなし 自分で使う目印テープもありません トレースがわかるうちに戻ります 今回はここまで 
5
帰ってきました 大雪渓より上とこのあたり 天気が違います 風なし 視界も良く ほっとします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきました 大雪渓より上とこのあたり 天気が違います 風なし 視界も良く ほっとします
中沼まで下山しました 真ん中を通りました 頂上狙いの装備のままでは 暑いので 上下のハードシェルを脱ぎました それでも暑く ソフトシェルの上着を一枚脱ぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沼まで下山しました 真ん中を通りました 頂上狙いの装備のままでは 暑いので 上下のハードシェルを脱ぎました それでも暑く ソフトシェルの上着を一枚脱ぎます
国道397到着 雪ありません いつもの3分の一の量かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道397到着 雪ありません いつもの3分の一の量かな
1
帰りの車中から 焼石山塊を撮影しました 経塚山ははっきり見えますが 六沢山あたりから焼石岳 横岳あたりは 雲の中です雲 ここにだけに固まってあるように見えませんか 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの車中から 焼石山塊を撮影しました 経塚山ははっきり見えますが 六沢山あたりから焼石岳 横岳あたりは 雲の中です雲 ここにだけに固まってあるように見えませんか 

感想/記録
by hodou

今回 大雪渓から上は 別世界でした 銀明水避難小屋までの装備と心構えでは 環境に対応できません いろいろ準備して向かいました ピッケル アイゼンは不要です 寒さ 風 ホワイトアウトと 良い体験ができました 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:550人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ