また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2210538 全員に公開 山滑走日光・那須・筑波

那須・三本槍岳…やっと純白の山に

日程 2020年02月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴  やや風あり  −11℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北温泉P(トイレ、登山ポストなし)、道路は圧雪・凍結
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
37分
合計
5時間6分
S北温泉手前駐車場10:0511:35マウントジーンズスキー場分岐11:4513:00スダレ山13:0213:30三本槍岳13:4514:20マウントジーンズスキー場分岐14:3015:11北温泉手前駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
前日の寒波による降雪を期待したが、残念ながら降雪は10cm程度で、半分以上は強風で飛ばされパックパウダー4、カリカリ凍結6くらいの割合でした。
 MTジーンズのトラバース箇所には凍結斜面があるので、ウイペッドかピッケルを持参した方が無難です。

写真

10:05 北温泉Pから出発。 今日はセミファットをシートラ。
2020年02月07日 10:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:05 北温泉Pから出発。 今日はセミファットをシートラ。
1
秘湯・北温泉は雪景色が似合う。
2020年02月07日 10:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘湯・北温泉は雪景色が似合う。
1
ここはシートラで登るしかありません。
2020年02月07日 10:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはシートラで登るしかありません。
雪があるので尾根のだいぶ手前から、
2020年02月07日 10:28撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪があるので尾根のだいぶ手前から、
シール歩行します。
2020年02月07日 10:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シール歩行します。
尾根上は、相変わらず登山道しか歩けません。
2020年02月07日 10:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上は、相変わらず登山道しか歩けません。
中の大倉山をトラバース。
2020年02月07日 11:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉山をトラバース。
ここから見る茶臼岳がお気に入りです。
2020年02月07日 11:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る茶臼岳がお気に入りです。
1
MTジーンズのトラバース道は、所々で斜面が凍結しており、落ちたら止まりません。
2020年02月07日 11:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
MTジーンズのトラバース道は、所々で斜面が凍結しており、落ちたら止まりません。
MTジーンズの分岐着。 スキー場からの入山者あり。
2020年02月07日 11:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
MTジーンズの分岐着。 スキー場からの入山者あり。
1
まだ笹は埋まっていません。
2020年02月07日 11:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ笹は埋まっていません。
1
中腹では、笹はだいぶ埋まってきました。スダレ山は真っ白に。
2020年02月07日 12:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹では、笹はだいぶ埋まってきました。スダレ山は真っ白に。
1
朝日岳はホワイトまでもうチョイ。
2020年02月07日 12:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳はホワイトまでもうチョイ。
1
スダレ山へ。
2020年02月07日 12:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山へ。
1
1900m峰ももう少しで滑れそうです。
2020年02月07日 12:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900m峰ももう少しで滑れそうです。
1
東斜面は、毎度のことですがパックとカリカリのミックス。
2020年02月07日 12:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面は、毎度のことですがパックとカリカリのミックス。
1
カリカリ斜面をトラバースして大岩へ。
2020年02月07日 12:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カリカリ斜面をトラバースして大岩へ。
1
ここから見る甲子旭岳もお気に入り。
2020年02月07日 13:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る甲子旭岳もお気に入り。
2
三本槍岳へ。やっと真っ白になりました!
2020年02月07日 13:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳へ。やっと真っ白になりました!
3
アイス・ポケモン!?
2020年02月07日 13:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイス・ポケモン!?
2
山頂へ。
2020年02月07日 13:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ。
1
13:30 三本槍岳(1917m)着。 ここにもアイス・ポケモンが!?
2020年02月07日 13:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:30 三本槍岳(1917m)着。 ここにもアイス・ポケモンが!?
3
流石山〜三倉山への美しい稜線。
2020年02月07日 13:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石山〜三倉山への美しい稜線。
4
巨大なエビの尻尾と自分。 ー11℃ですがアウター無しでも大丈夫。
2020年02月07日 13:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大なエビの尻尾と自分。 ー11℃ですがアウター無しでも大丈夫。
2
13:55 今日も山頂から滑走。カリカリです。
2020年02月07日 13:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:55 今日も山頂から滑走。カリカリです。
3
そして東斜面へ。
2020年02月07日 13:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして東斜面へ。
1
カリカリを避けパック雪を滑走。セミファットで正解。
2020年02月07日 13:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カリカリを避けパック雪を滑走。セミファットで正解。
2
カリカリなので、スケーティングで登り返しちゃいます。
2020年02月07日 13:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カリカリなので、スケーティングで登り返しちゃいます。
1
スダレ山の上部のカリカリ斜面を少し滑走し、
2020年02月07日 14:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ山の上部のカリカリ斜面を少し滑走し、
1
パック雪の急斜面に移動。
2020年02月07日 14:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パック雪の急斜面に移動。
2
ここは固めながらいい雪でした。
2020年02月07日 14:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは固めながらいい雪でした。
3
カリカリ斜面をトラバースして、
2020年02月07日 14:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カリカリ斜面をトラバースして、
1
中の大倉尾根を滑走〜。
2020年02月07日 14:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根を滑走〜。
1
カリカリ凸凹斜面に難儀。この後、凸にスキーを引っかけて痛恨の転倒。右ひじを強打してしまいました。
2020年02月07日 14:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カリカリ凸凹斜面に難儀。この後、凸にスキーを引っかけて痛恨の転倒。右ひじを強打してしまいました。
2
慎重にツリーランして、
2020年02月07日 14:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重にツリーランして、
1
トラバース。
2020年02月07日 14:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース。
1
登山道も板が走り過ぎるので慎重に。
2020年02月07日 14:32撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道も板が走り過ぎるので慎重に。
1
山頂から50分で滑走は終了。
2020年02月07日 14:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から50分で滑走は終了。
2
シートラしますが、
2020年02月07日 14:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シートラしますが、
こんな所をスキ―ブーツで歩くのはつらい。
2020年02月07日 14:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所をスキ―ブーツで歩くのはつらい。
1
最後は距離400mの登り。
2020年02月07日 15:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は距離400mの登り。
1
15:11 5時間6分で往復できました。  
2020年02月07日 15:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:11 5時間6分で往復できました。  
2

感想/記録

 木曜日の降雪に期待して、今季初めてセミファットで三本槍に向かいました。これは正解で板がよく走り、パック雪も軽めに滑走できました。
 ただ、予想以上にカリカリ斜面が多く、中の大倉尾根ではカリカリの凸にスキーを引っかけてしまい痛恨の転倒。固いアイスバーンに右ひじを強打してしまいました。
下山後、ひじを確認するとしっかり腫れあがっており、改めてスキー転倒による危険性を認識しました。

 三本槍岳〜スダレ山〜中の大倉尾根では依然として雪不足で、まだ快適滑走が出来ない状態です。何とか滑走は出来ますが、滑走には細心の注意が必要だと感じました。
訪問者数:228人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ