また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2210754 全員に公開 ハイキング奥秩父

お坊山南東尾根を登る。(笹子駅〜お坊山〜大鹿山〜景徳院〜甲斐大和駅)

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
笹子駅
甲斐大和駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間5分
合計
5時間55分
S笹子駅07:1707:20笹一酒造07:30吉久保入口バス停07:35稲村神社07:4308:50入道山08:5109:15棚洞山09:1909:52東峰09:5710:03お坊山10:4511:12大鹿峠11:32大鹿山11:3511:37大鹿山・景徳院分岐11:3812:40景徳院入口バス停12:4113:05甲斐大和駅13:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
お坊山南東尾根(破線コース)
 尾根に乗ってしまえば、藪もない歩きやすい尾根道。
 尾根の取り付きがすべて。
 バリを歩きなれている人には大したことないかもしれないが、かなりの急坂だった。
 落ち葉のせいでグリップが利かず、尾根が落ち着くところまでチェーンスパイクを装着した。
 雪道では必要なかったので、チェーンスパイクを使用したのはその区間だけだった。
 
お坊山〜大鹿峠(一般コース)
 基本、雪がある。
 トレースあるが、途中で消えるところがあったので、方向を確認しながら進むべき。
 大鹿峠手前は、痩せ尾根になるので要注意。
その他周辺情報洋食喫茶「さはんじ」
 オープンして1年ちょっと、甲斐大和駅で飲食のできる貴重な店。
 自分はカツカレーを食べたが、ハムカツが売りらしい。
 長く続けてもらいたい店である。

写真

最近、笹子によく来るなあ。
2020年02月08日 07:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近、笹子によく来るなあ。
3
今日歩くお坊山南東尾根。
尾根末端を目指す。
2020年02月08日 07:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩くお坊山南東尾根。
尾根末端を目指す。
1
稲村神社でお参り&山支度。
2020年02月08日 07:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村神社でお参り&山支度。
1
中央道をくぐった先が尾根の末端。
2020年02月08日 07:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道をくぐった先が尾根の末端。
1
中央道に並走する作業道を進む。
この先、道が下りに転じる地点から尾根に取り付く。
2020年02月08日 07:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道に並走する作業道を進む。
この先、道が下りに転じる地点から尾根に取り付く。
1
急坂&落ち葉ですべるすべる。
しばらく登ってから、チェーンスパイクを装着。
2020年02月08日 08:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂&落ち葉ですべるすべる。
しばらく登ってから、チェーンスパイクを装着。
1
道型に出会う。
この後は道型があるようなないような…
とにかく高い方へ登っていく。
2020年02月08日 08:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道型に出会う。
この後は道型があるようなないような…
とにかく高い方へ登っていく。
1
わかりやすい尾根に乗った。
看板の裏には「御坊山登山道」とある。
2020年02月08日 08:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりやすい尾根に乗った。
看板の裏には「御坊山登山道」とある。
1
松の多い、歩きやすい尾根を歩いてP891。
2020年02月08日 08:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の多い、歩きやすい尾根を歩いてP891。
1
油断すると巻いてしまうP992の入道山。
ピークの直前、松の幼木が煩わしく、巻こうと思ったが、巻かないでよかった。
次のピーク棚洞山が近い。
2020年02月08日 08:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油断すると巻いてしまうP992の入道山。
ピークの直前、松の幼木が煩わしく、巻こうと思ったが、巻かないでよかった。
次のピーク棚洞山が近い。
1
棚洞山へは結構な急坂。
でも、あさイチの尾根取り付きほどではない。
2020年02月08日 09:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚洞山へは結構な急坂。
でも、あさイチの尾根取り付きほどではない。
1
気持ちいい…
2020年02月08日 09:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい…
1
南側には三つ峠と本社ヶ丸。
2020年02月08日 09:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には三つ峠と本社ヶ丸。
2
棚洞山に到着。
お坊山東峰が射程距離に入る。
2020年02月08日 09:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚洞山に到着。
お坊山東峰が射程距離に入る。
1
雪が出てきた。
2020年02月08日 09:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てきた。
1
お坊山東峰。
木に覆われ眺望はよくない。
2020年02月08日 09:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お坊山東峰。
木に覆われ眺望はよくない。
1
そして、本日の目的地、お坊山に到着。
3か月ぶり。
2020年02月08日 10:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、本日の目的地、お坊山に到着。
3か月ぶり。
3
期待を裏切らない大展望。
2020年02月08日 10:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待を裏切らない大展望。
3
甲府盆地と南アルプス。
2020年02月08日 10:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地と南アルプス。
5
八ヶ岳は雲がかかって見えない。
2020年02月08日 10:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は雲がかかって見えない。
1
聖岳・赤石岳・悪沢岳・塩見岳。
2020年02月08日 10:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳・赤石岳・悪沢岳・塩見岳。
5
塩見岳・農鳥岳・間ノ岳・北岳。
甲斐駒だけ雲の中だった。
2020年02月08日 10:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳・農鳥岳・間ノ岳・北岳。
甲斐駒だけ雲の中だった。
5
富士山。
今日のコースで枝に邪魔されないで撮れる唯一のポイント。
2020年02月08日 10:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。
今日のコースで枝に邪魔されないで撮れる唯一のポイント。
9
大菩薩嶺から白谷ノ丸か…
2020年02月08日 10:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺から白谷ノ丸か…
2
棚田&新中橋を見下ろす。
2020年02月08日 10:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚田&新中橋を見下ろす。
1
3か月前に歩いたトクモリ、米沢山、笹子雁ヶ腹摺山。
奥はカヤノキビラノ頭か。
2020年02月08日 10:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3か月前に歩いたトクモリ、米沢山、笹子雁ヶ腹摺山。
奥はカヤノキビラノ頭か。
3
北側斜面を下山中。
雪のついたトラバースが不安だったが、凍結しておらず問題ない。
2020年02月08日 10:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側斜面を下山中。
雪のついたトラバースが不安だったが、凍結しておらず問題ない。
1
気持ちいい。
締まっていてザクザク下れる。
2020年02月08日 11:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい。
締まっていてザクザク下れる。
1
大鹿峠手前の痩せ尾根。
ここは慎重に。
特に西側が切れ落ちている。
2020年02月08日 11:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿峠手前の痩せ尾根。
ここは慎重に。
特に西側が切れ落ちている。
1
大鹿峠。
西側の崩落がすごい。
2020年02月08日 11:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿峠。
西側の崩落がすごい。
1
3か月前、巻いてしまった鉄塔ピーク。
この手前に景徳院に下る分岐があった。
2020年02月08日 11:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3か月前、巻いてしまった鉄塔ピーク。
この手前に景徳院に下る分岐があった。
1
同じく3か月前に巻いてしまった大鹿山に到着。
これで本日の目標達成。
甲斐大和方面に下山しよう。
2020年02月08日 11:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく3か月前に巻いてしまった大鹿山に到着。
これで本日の目標達成。
甲斐大和方面に下山しよう。
2
大鹿山北側の鞍部から景徳院に下山する。
2020年02月08日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿山北側の鞍部から景徳院に下山する。
1
いい感じで雪が残っている。
2020年02月08日 11:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じで雪が残っている。
1
かたく締まっていて歩きやすい。
尾根道をザクザク下る。
2020年02月08日 11:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かたく締まっていて歩きやすい。
尾根道をザクザク下る。
1
雪道終了…
10分ほどだったけど楽しかった。
2020年02月08日 11:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道終了…
10分ほどだったけど楽しかった。
1
落ち葉の堆積がすごい。
2020年02月08日 12:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の堆積がすごい。
1
公園みたいなところに出た。
こっちに進むと車道を遠回りさせられる。
歩行者は反対側、倒木のある道を下る。
2020年02月08日 12:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園みたいなところに出た。
こっちに進むと車道を遠回りさせられる。
歩行者は反対側、倒木のある道を下る。
1
無事下山。
2020年02月08日 12:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
1
登山口のすぐ近くにトイレがあったが、冬季閉鎖中だった。
2020年02月08日 12:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のすぐ近くにトイレがあったが、冬季閉鎖中だった。
1
トイレのすぐ近くに歴史のありそうな建造物。
これって、ひょっとして…
2020年02月08日 12:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレのすぐ近くに歴史のありそうな建造物。
これって、ひょっとして…
1
景徳院のすぐ裏に下山するのね。
武田勝頼自刃の地に、家康が建立。
2020年02月08日 12:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景徳院のすぐ裏に下山するのね。
武田勝頼自刃の地に、家康が建立。
2
400年以上前、天正年間建造の山門。
渋い。
2020年02月08日 12:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400年以上前、天正年間建造の山門。
渋い。
2
昼食は甲斐大和駅徒歩5分の「さはんじ」という洋食喫茶で。
2020年02月08日 13:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食は甲斐大和駅徒歩5分の「さはんじ」という洋食喫茶で。
1
甲斐大和とは思えない(失礼…)おしゃれな店内。
自分はカウンターへ。
2020年02月08日 13:23撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐大和とは思えない(失礼…)おしゃれな店内。
自分はカウンターへ。
1
カツカレー1000円也。
カツが揚げたて肉厚でおいしい。
カレーは、まめ蔵の味に近くて自分好み。
2020年02月08日 13:29撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カツカレー1000円也。
カツが揚げたて肉厚でおいしい。
カレーは、まめ蔵の味に近くて自分好み。
10
自転車ラックがあった。
20号添いだからチャリダーが来るのだろう。
ここは、また来よう。
2020年02月08日 14:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車ラックがあった。
20号添いだからチャリダーが来るのだろう。
ここは、また来よう。
1
甲斐大和駅。
ソファーのある駅舎は珍しい。
お疲れさまでした。
2020年02月08日 14:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐大和駅。
ソファーのある駅舎は珍しい。
お疲れさまでした。
1

感想/記録
by utaki

今日の目的は2つ。
お坊山南東尾根を登ってお坊山でまったりすることと、甲斐大和駅に下山することである。

お坊山は3か月前に訪れたが、滝子山から笹子雁ヶ腹摺山を縦走する途中のピークだったので、あまりゆっくりできなかった。
眺望としては、そのときのコースで随一だったと記憶しているので、今回はゆっくり滞在しようと思った次第である。
もっとも、風がものすごく冷たく、予定より早く切り上げてしまったが…。

また、滝子山界隈〜甲斐大和を歩いたことがなかったので、今回こそ歩いてみようと。
下りに選んだのが北側斜面だったので、凍結等が心配だったが、いい感じに雪が締まっていたので、かえって下りにしてよかったと思った。

お坊山山頂で2人にお会いした以外は誰にも会わない、静かな山行だった。
訪問者数:151人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ