また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2210775 全員に公開 ハイキング中国

しまなみ海道7橋を見れる竜王山👉筆影山

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
広島市内から車で約1Hrちょっと。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
1時間9分
合計
3時間35分
Sスタート地点10:1211:42竜王山12:3913:24筆影山13:3613:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
竜王山から筆影山間は車道です。海の景色無し。
筆影山からスタート地点までもし下りるのであれば、プラス3Kmの道のり。
全て車道、景色はいいです。
筆影山の頂上へ車で行く場合は、北側からの道が広いのでいいです。
東側からの道は離合できない部分が長いので注意が必要です。

写真

今回の計画は景色のいい方の竜王山をメインに、ゴールを筆影山の駐車場としました。
竜王山から筆影山間は車道が半分です。
筆影山頂上から下山は全て車道なのでパスしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の計画は景色のいい方の竜王山をメインに、ゴールを筆影山の駐車場としました。
竜王山から筆影山間は車道が半分です。
筆影山頂上から下山は全て車道なのでパスしました。
奥に佐木島、富士山みたいな山が狗山(いぬやま)、右が太平山というそうだ。千本桜が有名だそうで次回計画したいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に佐木島、富士山みたいな山が狗山(いぬやま)、右が太平山というそうだ。千本桜が有名だそうで次回計画したいね。
さあ出発。奥に見えるのが筆影山。
山名は海に映ると山の形が筆の様に見えることから、江戸時代後期の儒学者、頼山陽が命名したようだ。あっぱれ。
そういえば筆に見えそうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ出発。奥に見えるのが筆影山。
山名は海に映ると山の形が筆の様に見えることから、江戸時代後期の儒学者、頼山陽が命名したようだ。あっぱれ。
そういえば筆に見えそうな。
3
左を見ると最初に登る竜王山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を見ると最初に登る竜王山。
1
登山口までがわかりにくいです。
左から入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までがわかりにくいです。
左から入ります。
民家をすり抜ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家をすり抜ける。
線路の上の歩道橋を渡ります。
この辺でいつのまにか民家の中の畑をすり抜けていきました、失礼。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路の上の歩道橋を渡ります。
この辺でいつのまにか民家の中の畑をすり抜けていきました、失礼。
お寺さんの左から登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺さんの左から登っていきます。
ふと左を振り向くと、無料でみかんを。
1個相棒がいただく。ありがたいことです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと左を振り向くと、無料でみかんを。
1個相棒がいただく。ありがたいことです。
4
海側を振り向く。
中央のちいさな島が小佐木山、右奥が佐木島。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海側を振り向く。
中央のちいさな島が小佐木山、右奥が佐木島。
1
登山口がはっきりせぬまま山道に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口がはっきりせぬまま山道に。
1
最初は落ち葉が少なく歩きやすいです。
九十九折で高度をあげていきます。
途中でボランティアの男性の方でしょうか、落ち葉の除去作業をされてました。ありがたいことです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は落ち葉が少なく歩きやすいです。
九十九折で高度をあげていきます。
途中でボランティアの男性の方でしょうか、落ち葉の除去作業をされてました。ありがたいことです。
2
海側の景色は全体的に木でかくれぎみ。
夏は見通せないでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海側の景色は全体的に木でかくれぎみ。
夏は見通せないでしょうね。
1
石垣が。上が車道です。真っすぐ進み車道へ上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣が。上が車道です。真っすぐ進み車道へ上がります。
右下から上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下から上がってきました。
右につづらおり的に登る道がありました。
ここは標識がないのでわかりにくいです。GPSをたよりに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右につづらおり的に登る道がありました。
ここは標識がないのでわかりにくいです。GPSをたよりに。
落ち葉がぎっしり。あまり踏み跡がないような感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉がぎっしり。あまり踏み跡がないような感じ。
1
高度が上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が上がってきました。
1
りっぱな木です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りっぱな木です。
手前が佐木島、右が生口島、奥が因島でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が佐木島、右が生口島、奥が因島でしょうか。
5
りっぱな石垣です。
手前にも石垣の跡がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りっぱな石垣です。
手前にも石垣の跡がありました。
3
車道にでました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道にでました。
竜王山駐車場に到着。ここまで1時間20分。
奥の中央の建物がトイレです。
自動販売機もありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山駐車場に到着。ここまで1時間20分。
奥の中央の建物がトイレです。
自動販売機もありますね。
2
竜王山駐車場は広いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山駐車場は広いです。
ズーム。狗山。今度登るぞ。
三原富士とでも名前をかえてもよさそうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム。狗山。今度登るぞ。
三原富士とでも名前をかえてもよさそうな。
3
ぱっと見はかっこいい。
でももう少しシンプルに設計できんかったのかなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぱっと見はかっこいい。
でももう少しシンプルに設計できんかったのかなあ。
1
竜王山の頂上広場です。
右の建物が展望台。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山の頂上広場です。
右の建物が展望台。
1
昼食タイム。お姉さんのチゲラーメン料理中。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食タイム。お姉さんのチゲラーメン料理中。

5
卵のマイルドさが辛さとうまくマッチして美味しかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
卵のマイルドさが辛さとうまくマッチして美味しかったです。
3
風が吹いてさむかったのでここで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹いてさむかったのでここで。
因島大橋がかすかに見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
因島大橋がかすかに見えました。
天気がよければ四国の石鎚山が見えるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がよければ四国の石鎚山が見えるようです。
多々羅大橋がかすかに見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多々羅大橋がかすかに見えました。
南方面
多々羅大橋が遠くに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方面
多々羅大橋が遠くに。
3
ズーム。因島大橋だったかな。
ここからは、しまなみ海道の10つの橋のうち、7つ見れるそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム。因島大橋だったかな。
ここからは、しまなみ海道の10つの橋のうち、7つ見れるそうです。
2
445m、この山は急登なので結構気合が入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
445m、この山は急登なので結構気合が入ります。
1
腹一杯になったので筆影山へ。
3名早くも暴走していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹一杯になったので筆影山へ。
3名早くも暴走していた。
1
車道を少し歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を少し歩きます。
駐車場を過ぎると右にヤギが。目が合いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場を過ぎると右にヤギが。目が合いました。
3
さっき花らしきものはこれだったのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき花らしきものはこれだったのでしょうか。
2
車道を横切って山道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を横切って山道に入ります。
まあまあ歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあまあ歩きやすいです。
筆影山は意外と遠くに見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筆影山は意外と遠くに見えます。
1
車道を横切りまた山道に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を横切りまた山道に。
ここの山道は平たんなのでスピードが上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの山道は平たんなのでスピードが上がります。
1台置いていたトイレ前の駐車場に降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1台置いていたトイレ前の駐車場に降りてきました。
駐車場周辺からの景色もいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場周辺からの景色もいいです。
3
筆影山山頂までは車道で行けるのですが、あえて山道を選択。
入口が分かりにくいです。うすーい赤テープがありました。
尾根を上がっていくので意外と気合がはいります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筆影山山頂までは車道で行けるのですが、あえて山道を選択。
入口が分かりにくいです。うすーい赤テープがありました。
尾根を上がっていくので意外と気合がはいります。
登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていきます。
ラスト、上が道路だったかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスト、上が道路だったかな。
下の展望台。
最後、頂上の展望台へ行くには、左右0.2Km同一距離で回り込んでいけますが、我々は左から時計回りを選択。
右から反時計回りの方が楽だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の展望台。
最後、頂上の展望台へ行くには、左右0.2Km同一距離で回り込んでいけますが、我々は左から時計回りを選択。
右から反時計回りの方が楽だと思います。
頂上の展望台
筆影山の標識があったのか気づかず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の展望台
筆影山の標識があったのか気づかず。
正面向こうに竜王山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面向こうに竜王山
視界は竜王山がよさそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界は竜王山がよさそうです。
ズーム、タンカーかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム、タンカーかな。
2
最後に竜王山をズーム。
ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に竜王山をズーム。
ありがとうございました。
2

感想/記録

トヨタのセールス用の無料マガジンに筆影山が紹介されいたのがトリガー、雪の心配がなく(ここ2,3日急な冷え込み)景色がよさそうでしたので竜王山とパックで計画しました。(マガジンのPRのうまさに脱帽、流石トヨタ)
竜王山の方が標高は130mほど高く景色がいいためこれをメインにしてゴールを筆影山にしました。筆影山からの下山道は景色はいいのですが全て車道でしたのでパス。

竜王山はスタート地点が海抜3m程度ですので標高差440mでちょっ気合の入る山行です。
登山道入り口が民家を抜けていくのでちょっとわかりにくいですが、地福寺を目指していけば問題ないでしょう。
頂上までは九十九折の連続で海側にも木が茂っているので解放感はなく途中の景色はあまり見通せませんが、隙間からまあまあ楽しめます。
事前に周辺の島、山の名前を情報収集しておけば疲れが一層癒らぐでしょう。
頂上は曇りでかすんで四国の石鎚山は見えませんでしたが、近くの多島美を満喫できました。ここの景色は瀬内海随一だそうで晴れた日は最高だと思います。

尚、同じ低山でも周辺が海にかこまれてますので車道のノイズはなく、その代わり船の汽笛が聞こえ気持ちが安らいだのが印象深いです。
また花見の名所だそうでこの季節に訪れるのもいいかもしれません。
ただし車で混雑するはずですので事前確認を。

次は竜王山から見えた富士さんの形をした佐木島 狗山をぜひ計画したいものです。フェリーで渡る必要があるようですけど。
「三原富士」とでも名前を変えてもいいくらいの美しさですね。
訪問者数:58人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ