また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2212496 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

三湖台(道の駅なるさわ起点で左回り周回)

日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
 fuji3d(記録)
天候はれ
https://tenki.jp/past/2020/02/09/satellite/japan-near/
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道の河口湖ICゲートを出たら、富士河口湖・富士山方面へ右折して国道139号に乗ります。ゆるゆる8km走ると、「道の駅なるさわ」信号交差点があるので、左折すると、広い駐車場があります:https://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=7311

中央道の谷村PAは、こじまりしてますが、有人だし、食堂まであって、ほっとする休憩所です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間13分
休憩
16分
合計
2時間29分
S道の駅なるさわ08:1808:37魔王天神社09:37三湖台09:4910:00紅葉台10:0410:17紅葉台展望台10:27紅葉台入口バス停10:47道の駅なるさわG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●道の駅なるさわ〜魔王天神社〜三湖台
国道139号を東へ向かうと、「天神山入口」信号交差点の南西角に711があるので、おにぎりとかあったかいお茶とかを調達します。wcは、列になってるので借りません(観光地です。谷村PAで済ませといて、よかった)

その交差点から北北東へちょと下ると、すぐに左に赤鳥居が見えます。急な石段を登って(踊り場が二つあって、休めます。休まないけど、)御祭神経津主神に、安全無事楽しい山行を祈願します

社殿の左から落葉樹林帯を登る(木段が整備されてます。ザレにはお助けロープも)と、やがて車道(雪被ってますが、下は、土です)に出会うので、左へ。ここからは、東海自然歩道:https://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/documents/page2.pdf
と車道が並行(というか交錯)して走るので、テキトーに繋いで歩いて、なんちゃって雪山ハイクを楽しみます^^

●三湖台〜紅葉台〜道の駅なるさわ
三湖台で展望を楽しんだら(吹き曝しで寒いけど、ね)、紅葉台へゆるゆる下ります。東海自然歩道(雪被ってます)はレストハウスの先まで続いてますが、手前の車道出合から車道(足裏に優しい土の路面です。凍結も泥濘もなく、樹間から富士山やら赤石山脈やらを眺められます♪)をのんびり下ります

木曽駒牧場(馬が数頭見れます。犬もいて、ほっとします)まで下ると、あとは舗装路です。紅葉台入口BSで国道139号に出会ったら左(東)へ。国道脇を神妙に歩きます。消防署のあるT字交差点(右折すると、県道71号駒ヶ嶺方面)から東は、歩道を雪掻きしてくれてる(黒部の雪の大谷みたくw、きれいに除雪されてます。専用の機械でもあるのかしら?完璧な仕事ぶりです、ありがたや!)ので、安心して歩いて、道の駅に戻ります
その他周辺情報道の駅なるさわで、干し芋(安納芋)、胡桃入り鳴沢味噌、ほうれん草、豆腐、ふじがね高原牛乳、ブルーベリージャムを買って、かみさんへのみやげにしました^^

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

おはようごさいまーす、何と、雪踏んでます!
こちらを「代表写真」にします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようごさいまーす、何と、雪踏んでます!
こちらを「代表写真」にします
19
締った雪で、靴底に着きません。踏み抜くほど深くないので、さくさく歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
締った雪で、靴底に着きません。踏み抜くほど深くないので、さくさく歩きます
7
ふう、三湖台にとうちゃこ、富士山がどーん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふう、三湖台にとうちゃこ、富士山がどーん
28
北からだと白山岳が目立ちます。右奥が最高点、剣ヶ峰かと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北からだと白山岳が目立ちます。右奥が最高点、剣ヶ峰かと
33
真西に赤石岳〜荒川岳、でかっ。
その左に前衛の布引〜笊が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真西に赤石岳〜荒川岳、でかっ。
その左に前衛の布引〜笊が見えます
23
樹海の先、本栖湖から左に竜ヶ岳〜毛無山が力強く立ち上がって、左奥へと甲駿国境尾根が伸びてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹海の先、本栖湖から左に竜ヶ岳〜毛無山が力強く立ち上がって、左奥へと甲駿国境尾根が伸びてます
17
三方分山から東(右)に向かう尾根の奥に、真っ白な間ノ岳がちら見え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方分山から東(右)に向かう尾根の奥に、真っ白な間ノ岳がちら見え
6
真北です。すっきり鋭鋒の鬼ヶ岳と筋骨隆々の十二ヶ岳、迫力あるのう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真北です。すっきり鋭鋒の鬼ヶ岳と筋骨隆々の十二ヶ岳、迫力あるのう
14
北東は、西湖越しに黒岳と三ツ峠の貫禄の揃い踏み。御坂の山は、どれもええお山です^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東は、西湖越しに黒岳と三ツ峠の貫禄の揃い踏み。御坂の山は、どれもええお山です^^
8
さて、帰りますか
も一度、日本一をパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、帰りますか
も一度、日本一をパチリ
25
三湖台って、こんな所。風吹くとめちゃ寒い。。
そうそう、松の間に王岳くん(紹介遅れて、ごめんねっ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三湖台って、こんな所。風吹くとめちゃ寒い。。
そうそう、松の間に王岳くん(紹介遅れて、ごめんねっ)
12
樹間から富士山を愛でながら、紅葉台から車道でゲザーン
お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から富士山を愛でながら、紅葉台から車道でゲザーン
お疲れ様でした
5

感想/記録
by fuji3d

基本、引籠りの軟式ハイカーなので、雪山など「ご冗談を」なんですが、ちょっとだけ雪を踏んでみたい気もします。というわけで、「なんちゃって雪山ハイクできるかも」リストにあった山のうち、三湖台(「山」と呼べるか相当微妙ですがw)に登ってきました。

道の駅なるさわに着いて外に出たら、超絶冷たい風が吹きつけて、「今日はマジ、無理かも、ね」と思いましたが、とりあえず、711に向かって歩き出すと、案外、風はありません。山に入ると、登り始めで一度やや強い風に曝された(慌てて防水ジャケット着ました、っていうか、始めから着とけよw)ほかは、幸い、ほぼ無風でした。とは言え、真冬の寒気団が流れ込んだこの朝は、三湖台で撮影してるうち、右手が凍ったんじゃね?と思うくらい、寒かったです

冬は、おうちが一番^^
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザレ 紅葉 山行 出合 東海自然歩道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ