また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2213112 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山(アイゼン歩行)

日程 2020年02月08日(土) 〜 2020年02月09日(日)
メンバー , その他メンバー6人
天候初日  日中は晴れたが、その後天候はくずれた。
2日目 朝は吹雪。吹雪は、だんだん収まってきた。
アクセス
利用交通機関
電車タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間51分
休憩
49分
合計
3時間40分
S車坂峠11:5812:54コマクサ展望台12:5813:35槍ヶ鞘13:4613:55トーミの頭14:0514:23黒斑山14:4614:50トーミの頭14:5115:38車坂峠15:38ゴール地点
2日目
山行
1時間15分
休憩
0分
合計
1時間15分
スタート地点08:4508:50屋根の休憩地09:30折り返し10:00屋根の休憩地10:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1泊2日の雪山だったが、翌日天候が崩れるというので、初日に黒斑山にのぼった。
コース状況/
危険箇所等
黒斑山  アイゼン歩行で問題なし。スノーシューのパーティがいたが、山頂付近の一部を下山するには、スノーシューを外した方が安全だと思った。
ゴールに近づくにつれて、ズボッと足を取られる所があった。

高峯山  吹雪の中出発。トレイルは無く、ラッセルにて進む、ズボズボと足を取られながら歩行した。樹林に入ると幾分が歩きやすくなった。吹き溜りが続き、アイゼンだと腰まで埋まり危ないので途中で引き返す。

感想/記録

1日目の黒斑山は、暖かい日の登山で眺めも良かった。2日目の予定を繰り上げ出発が遅かったため、山頂から下山した時には、すれ違いは無かった。
登っていくと汗をかき、止まると寒かった。指先や足の寒さは無かった。
見晴らしは良く最高の眺めだった。
下りでは、6本爪アイゼンだと滑りながら歩いたが、慣れるまでは、段差の大きい所が怖かった。10本爪だと良く食い込むようだったが、重たいので持ち歩きけないなと思った。
2日目は、吹雪く中での出発。ウェアの隙間から寒さを感じる。バラクラバ着用し、写真を撮っても誰だかわからない。
指先の冷たさがあったが、動かしているうちに寒さを感じなくなった。
暖かい日と吹雪の両方を体験出来た。
訪問者数:99人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン スノーシュー 吹雪
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ