また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2213704 全員に公開 アイスクライミング八ヶ岳・蓼科

ジョウゴ沢

日程 2020年02月08日(土) 〜 2020年02月09日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口まで雪なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
16分
合計
3時間16分
S美濃戸口08:4109:07美濃戸口09:07yatsugatake J&N09:07美濃戸口09:07八ヶ岳山荘09:44やまのこ村09:45赤岳山荘09:49美濃戸09:50美濃戸山荘09:5009:55美濃戸09:5910:00美濃戸山荘10:48堰堤広場11:0011:57赤岳鉱泉
2日目
山行
6時間25分
休憩
46分
合計
7時間11分
赤岳鉱泉07:1607:21大同心沢(大同心ルンゼ)分岐07:2107:25ジョウゴ沢07:4612:06ジョウゴ沢12:0612:10大同心沢(大同心ルンゼ)分岐12:1012:16赤岳鉱泉12:3913:12堰堤広場13:1313:38美濃戸山荘13:4013:45赤岳山荘13:52やまのこ村13:5314:29八ヶ岳山荘14:2914:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口から歩き。部分的に凍結。チェーンスパイクがあれば使いたい。
登りの赤岳鉱泉まではツボ足。下りは赤岳山荘までアイゼン着用。

写真

アイスクライミング講習会
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスクライミング講習会
暖かく快適な部屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かく快適な部屋
阿弥陀岳をバックに
2020年02月09日 08:22撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳をバックに
1
振り返ると赤岳から阿弥陀岳まできれいに見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると赤岳から阿弥陀岳まできれいに見えました
もうすぐ乙女の滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ乙女の滝
ナイアガラの滝
2020年02月09日 09:15撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイアガラの滝
乙女の滝 右ルンゼ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女の滝 右ルンゼ
1
F2の下り クライムダウン
2020年02月09日 11:55撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F2の下り クライムダウン
アイスキャンディ
2020年02月09日 12:40撮影 by SOV36, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスキャンディ

感想/記録

2/8のアイスクライミング講習会を目的に赤岳鉱泉泊。自己流では分からないことを指導していただきました。少しでも吸収して安全にクライミングしたいですね。
2/9はジョウゴ沢へ。スクリューを打ち込むときの姿勢やステップの取り方などを意識してナイアガラの滝を登りました。
久しぶりに赤岳鉱泉に泊まりました。ここは特別ですね。山小屋とは思えないほど豪華な食事です。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ