また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2215401 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 比良山系

権現山から蓬莱山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候スタート時0度、権現山山頂-2,3度、蓬莱山山頂-5度
稜線以降は風あり、
最初曇天、徐々に降雪から吹雪く
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
30分
合計
6時間30分
Sスタート地点09:3010:30アラキ峠11:30権現山14:00ホッケ山14:3014:30小女郎峠15:20蓬莱山15:20金毘羅道下降点15:37レストランバードキャッスル16:00打見山16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日どか雪、ノートレース
その他周辺情報平バス停にトイレなし、びわ湖バレイのロープウェイは登山者乗れるが、リフトは乗れず
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

バス停
2020年02月09日 09:32撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停
3
アラキ峠過ぎ
2020年02月09日 10:41撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラキ峠過ぎ
1
ホッケ山手前
2020年02月09日 12:43撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山手前
2
琵琶湖はガスで見えず
2020年02月09日 12:46撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖はガスで見えず
ホッケ山山頂は強風でアイスバーン
2020年02月09日 12:51撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッケ山山頂は強風でアイスバーン
1
蓬莱山山頂直下は吹雪く
2020年02月09日 15:39撮影 by SO-03H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山山頂直下は吹雪く
1

感想/記録

今シーズン最後にして最大の寒波予報のため、深雪の比良山へ。事前に夏シーズンに今回のルートは下見済みのため、雪山初心者、未経験者も同行して。堅田駅で臨時便(平・坊村直通)に乗車で満員。半分は平で下車、もう半分は坊村へ、平では25から30人程下車。8パーティほどで、ソロ、二人組も、トランシーバー組、スノーシュー軍団など様々。権現山までは先発組のトレースあり、基本膝下の積雪。権現山からの稜線に入るが、以降はトレースなく軽装備10人程は撤退、スノーシュー軍団、重装備組はラッセル覚悟で進行。我々のパーティは自分のみワカン装備のため、申し訳ないが先発のラッセルを拝借。ホッケ山まではスノーシュー軍団の後ろをひっつくがどうやら休憩するようなので自分がルートファイティングとラッセルを。トレース使わせて頂いたお礼、この先も使わせてもらうのでしばらくは、一心不乱にラッセル覚悟で。最深部で腰でだいたいは、ももラッセル。
ふと後ろを向くと、今日の全パーティが後ろに一列。責任重大と思いつつ、俄然やる気。しばらくいって、後ろ組と交代。いつの間にか、ひとかたまりの団体になる。小女郎ヶ池までも苦労して、そこからも更に苦労。我々は行動食休憩はまだだったので、前の人たちが道を切り開いてる間、20分程風避け場で休憩。少し冷えたためスピードを上げて体温をあげる。いつの間にか最後の傾斜にさしかかり、トレースは直登ではなくつづら折り状のため、それほどしんどくなく。最後は吹雪も強く、後ろを振り向くと、雪国登山を彷彿とする。山頂で記念撮影後、ロープウェイに向かい四時半頃にゴール。
スノーシュー軍団がいなければキタダカ道下山になっていており、非常に助かった。全行程通して、パーティメンバーは新雪のためアイゼンあえて着けず、自分だけわかん。勇気ある撤退の選択のほうが正しかったかもしれないコンディションでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:200人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ