また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2218091 全員に公開 ハイキング奥秩父

滝子山(寂悄尾根経由)

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜森林公園の駐車スペースに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
1時間36分
合計
8時間42分
S桜森林公園07:4207:47寂悄荘入口分岐08:15高圧線鉄塔No83笛駒線08:1808:27大鹿林道横断点(南稜)08:3309:39滝子山南稜09:4311:50滝子山13:1313:18滝子山・三角点峰13:23鎮西ヶ池13:28滝子山・笹子駅分岐15:39浜立山分岐15:49道証地蔵16:20寂悄荘入口分岐16:23桜森林公園16:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寂悄尾根は途中岩場と残雪が混ざっていたので、初心者の下りにはお勧めしません。
スミ沢方面の登山道も何か所も崩落していますが、迂回付け替えが行われていますので、慎重に通行すれば問題ありません。
その他周辺情報近くに酒蔵笹一があります。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

桜森森林公園から登山開始です。
2月末まで周辺工事中につき駐車スペースが限られています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜森森林公園から登山開始です。
2月末まで周辺工事中につき駐車スペースが限られています。
寂悄苑に到着。最近使用している気配がありません。
宿泊設備として再開したら利用者がありそうかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂悄苑に到着。最近使用している気配がありません。
宿泊設備として再開したら利用者がありそうかな。
寂悄尾根取付です。
気持ちを引き締めて登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂悄尾根取付です。
気持ちを引き締めて登ります。
最初の鉄塔までは比較的楽でしたが・・・
後半は緊張の連続ですね。特に岩場で雪が付いていると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔までは比較的楽でしたが・・・
後半は緊張の連続ですね。特に岩場で雪が付いていると・・・
2
途中で見える富士山に気持ちをリラックスさせてもらいます。
富士山山頂付近は荒れ模様でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で見える富士山に気持ちをリラックスさせてもらいます。
富士山山頂付近は荒れ模様でしょうか。
1
途中で滝子山の標識が出てくるので、やっと山頂と思わせておいて、偽ピークが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で滝子山の標識が出てくるので、やっと山頂と思わせておいて、偽ピークが続きます。
1
寂悄尾根、看板が出てるくらい危険なのか。
ま、下りには、なるべく使いたくはありませんが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂悄尾根、看板が出てるくらい危険なのか。
ま、下りには、なるべく使いたくはありませんが。
1
気が張り詰めて撮影どころではなく、あっという間に本当の
山頂に到着。360°眺めが良いです。
ここでお昼となります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が張り詰めて撮影どころではなく、あっという間に本当の
山頂に到着。360°眺めが良いです。
ここでお昼となります。
1
帰りは沢沿いを下ります。
途中、池がありますと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは沢沿いを下ります。
途中、池がありますと。
池がありました。湧き水が出ていました。
祠(神社)もあり、ここにも信仰があることを伺わせます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池がありました。湧き水が出ていました。
祠(神社)もあり、ここにも信仰があることを伺わせます。
防火帯のある尾根には、まだ柔らかい積雪が一面に残っていました。スノーシュー、スノーボードなんかできますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯のある尾根には、まだ柔らかい積雪が一面に残っていました。スノーシュー、スノーボードなんかできますね。
遠くには南アルプスの山々、金峰山そして五丈岩が良く見えます。
いい眺めだな~~
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには南アルプスの山々、金峰山そして五丈岩が良く見えます。
いい眺めだな~~
2
いろいろと端折って、沢沿いはまだまだ積雪があります。
所々凍結しているので、チェーンスパイクはいていたほうが
安心ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろいろと端折って、沢沿いはまだまだ積雪があります。
所々凍結しているので、チェーンスパイクはいていたほうが
安心ですね。
沢の水、結氷があります。
谷沿いはまだまだ寒いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の水、結氷があります。
谷沿いはまだまだ寒いですね。
1
沢の小滝、ダイナミックに流れていました。
夏は沢登り楽しそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の小滝、ダイナミックに流れていました。
夏は沢登り楽しそうです。
途中、昨年の台風の爪痕?倒木が沢山。
一部通れるようにしていただき感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、昨年の台風の爪痕?倒木が沢山。
一部通れるようにしていただき感謝です。
ここの流れもいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの流れもいいですね。
最後の沢渡り。
林道までもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の沢渡り。
林道までもうすぐ。
1
林道に出たところ。
振り返って撮影。
このあと、林道をテクテクあるいて、駐車場所に到着。
楽しい山行となりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出たところ。
振り返って撮影。
このあと、林道をテクテクあるいて、駐車場所に到着。
楽しい山行となりました。

感想/記録

・新しい年になり、大先輩と少し遠出しました。
 寂悄尾根(南陵)は歩行時間が短いと踏んでいましたが、
 思いのほか時間がかかりました。
 この日は山頂で数人にお会いしただけで、静かな山行となりました。
 次回は大谷ケ丸方面まで足を延ばせればいいかな。
訪問者数:69人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ