また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2218436 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

熊野岳(蔵王)

日程 2020年02月10日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき雪、風は強め
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
山形まで新幹線
山形から蔵王温泉行きのバス(臨時バスがかなり出ていた)
蔵王温泉から蔵王ロープウェイを乗り継いで山頂駅まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間51分
休憩
18分
合計
2時間9分
S地蔵山頂駅12:0212:18地蔵山12:2012:35ワサ小屋跡分岐12:58熊野十字路分岐13:0213:07熊野岳避難小屋13:1113:12熊野十字路分岐13:19蔵王山13:2513:31熊野十字路分岐13:3313:47ワサ小屋跡分岐13:59地蔵山14:11地蔵山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡は明瞭。吹き曝しの大地のため悪天候時は厳しそう。
その他周辺情報蔵王温泉に日帰り湯が多数あった。
山頂駅にレストランはあるが、休憩スペースはなし。
駅中のベンチで軽食中、風が吹き込み寒かった。

写真

いつ以来かわからない山形新幹線。
昔はシルバーだったような?
2020年02月10日 08:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ以来かわからない山形新幹線。
昔はシルバーだったような?
2
ロープウェイ待ちの行列。
乗るのに1時間でした。
2020年02月10日 10:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ待ちの行列。
乗るのに1時間でした。
1
やっと乗れる。
2020年02月10日 11:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと乗れる。
上は霧氷の世界
2020年02月10日 11:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上は霧氷の世界
1
さらに上は白い世界
2020年02月10日 11:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上は白い世界
樹氷高原駅から上は樹氷の世界です。
見たかったのはこの景色
2020年02月10日 11:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷高原駅から上は樹氷の世界です。
見たかったのはこの景色
3
山頂到着して雪山準備。
予定より1時間遅れなので、行けるとこまで
2020年02月10日 12:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着して雪山準備。
予定より1時間遅れなので、行けるとこまで
2
10分かからず地蔵山の山頂
2020年02月10日 12:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分かからず地蔵山の山頂
3
蔵王高原と山形盆地方面
空は曇り空、どこまで行けるかな?
2020年02月10日 12:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王高原と山形盆地方面
空は曇り空、どこまで行けるかな?
1
自然の造形です。
2020年02月10日 12:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の造形です。
2
グレーの世界だけど、目印があるので迷う事はなさそう。
2020年02月10日 12:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グレーの世界だけど、目印があるので迷う事はなさそう。
これが冬季ですよね。
2020年02月10日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが冬季ですよね。
別世界に迷い込んだ気分
2020年02月10日 12:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別世界に迷い込んだ気分
1
熊野岳の避難小屋到着。正面の塊が小屋です。
2020年02月10日 13:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳の避難小屋到着。正面の塊が小屋です。
3
刈田岳方面。
ここで天気が荒れ始める。
行くかどうするか迷ったけど、食事もせずに来ているので熊野岳まででストップ
2020年02月10日 13:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田岳方面。
ここで天気が荒れ始める。
行くかどうするか迷ったけど、食事もせずに来ているので熊野岳まででストップ
3
避難小屋の扉だけ出ていた。
2020年02月10日 13:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の扉だけ出ていた。
1
熊野岳山頂の社を目指す。
これみたい。
2020年02月10日 13:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳山頂の社を目指す。
これみたい。
山頂の証拠写真
2020年02月10日 13:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の証拠写真
3
よくわからない自然の造形
2020年02月10日 13:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくわからない自然の造形
2
地蔵山に戻ってきました
2020年02月10日 13:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山に戻ってきました
1
行きに撮り忘れたお地蔵さん
寒そう・・・
2020年02月10日 14:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに撮り忘れたお地蔵さん
寒そう・・・
ここにしかない世界でした。満足
2020年02月10日 14:58撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにしかない世界でした。満足
樹氷高原駅で霧氷観察
2020年02月10日 15:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷高原駅で霧氷観察
青空だったら最高だったけど、こればかりは仕方ない。
2020年02月10日 15:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空だったら最高だったけど、こればかりは仕方ない。

感想/記録
by tomkim

この冬一番のメインイベント、蔵王山のスノーハイキングに行ってきました。
1日目は蔵王ロープウェイから刈田岳を往復するつもりだったけど、ロープウェイの人待ちで時間がかかったのと食事がうまく取れなかったので熊野岳までとしました。

それでもここにしかない蔵王の霧氷を満喫できたのでよかったです。これで天気が良ければなおよかったけど、冬の蔵王でそこまで求めるのは贅沢ですね。

蔵王周辺で宿が取れず、山形駅近くのビジネスホテルに宿泊。夕飯に食べた山形牛もおいしくて満足でした。
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/9
投稿数: 60
2020/2/12 10:12
 はじめまして。アドバイスお願いします。
興味深く拝見させて頂きました。私も2月25日ー27日にかけて
樹氷見物をかねて熊野岳までスノーハイクを計画しています。
装備についてですが、ワカンと8本爪アイゼンを持って行こう
と思っていますが、ピッケル、12本爪アイゼンは如何でしょうか。
アドバイス頂ければ大変うれしいのですが。よろしくお願いします。
登録日: 2011/5/14
投稿数: 29
2020/2/12 21:04
 Re: はじめまして。アドバイスお願いします。
inisieさん、はじめまして。
蔵王での装備についてですが、私は足元はスノーシュー、ダブルストックで行き、特に問題ありませんでした。12本爪のアイゼンも持参しましたが、地蔵山から熊野岳はそれほどきついアップダウンもなく、特に使用する場面はなかったです。
すれ違った人達も、足元はワカンかスノーシュー、手はストックの方が殆どだったと思います。
参考ですが「山と渓谷」の雪山ガイドでも、蔵王はスノーシューとストックをお勧めするコースになっていました。
登録日: 2012/2/9
投稿数: 60
2020/2/13 8:39
 Re[2]: 題名変更 大変ありがとうございました。
早速のお返事に深く感謝申し上げます。大変参考になりました。
あとは天候だけが心配ですが、運を天に任せたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ