また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2220572 全員に公開 ハイキング東海

青笹山 (奥山温泉口〜周回)

日程 2020年02月14日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥山温泉は冬季休業中でまぁ停められなくもないですが、営業時は登山者は停められません。今日は温泉より下のグリーンロッジの付近の路肩に停めさせていただきました。冬季の平日ということもあって他には全く人の気配はありませんでした。
ちなみにトイレなどはありません。コンビニなどは富沢IC.付近にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
13分
合計
5時間41分
Sスタート地点09:4311:46細島峠11:5312:09稜線出合い12:1012:26うつろぎ山13:10青笹山13:1515:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥山温泉〜東海自然歩道部分:ほとんどの区間が林道になっていて特に危険はありません。登山口はそれぞれ標示板があります。
東海自然歩道〜細島峠:この区間はルーファイが苦手な向きにはあまりお勧めできません。登り始めのスギやヒノキの植林の中を歩いているうちは目印や表示があって迷うことはないかと思います。けど、植林を抜けて急登部分は踏み跡も薄く目印はあるもののかなり古いもので間隔も広く見落とすとそれだけでも時間のロスにつながるかと思います。現状通行止め区間を除いて山梨県側からアプローチするにはこのルートか十枚山方向から稜線伝いしかないですが...
細島峠〜青笹山:残雪はこの時期にしてはかなり少なく、チェーンなども持参してましたが、全く必要無しです。路面の凍結が溶けてぬかるんでますからそちらの方が注意ですね。
青笹山〜田代峠:本来通行止めです。崩壊部分がどうなっているか確認も兼ねて下ってみました。以前と全く変わっていません。稜線をそのまま崩壊地を高巻いて行くルートの方が使われています。今日は崩壊しているトラバース部分を行きましたが、良い子は真似しちゃダメですね。道具は持ち歩いていなかったので直してません。乾燥すると崩れやすい泥岩のザレです。
田代峠〜奥山温泉:登山道はよく整備されています。途中の木の橋がそれなりに古いのでいつかは踏み抜く人も出てくるかも。結構こういうの苦手...
その他周辺情報奥山温泉は冬季休業中です。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 タオル カメラ

写真

こちら橋を渡って行く方向が東海自然歩道ですが林道部分が長いです。
2020年02月14日 09:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら橋を渡って行く方向が東海自然歩道ですが林道部分が長いです。
ヒカゲノカズラ
2020年02月14日 09:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒカゲノカズラ
1
田代峠は相変わらずのようです。今日は帰りに様子を見たいと思います。
2020年02月14日 09:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代峠は相変わらずのようです。今日は帰りに様子を見たいと思います。
トウゲシバ
2020年02月14日 09:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウゲシバ
1
イワユキノシタ
2020年02月14日 10:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワユキノシタ
1
ここが細島峠方向への登山口です。
2020年02月14日 10:17撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが細島峠方向への登山口です。
植林の中、治山用道路を跨ぎます。
2020年02月14日 10:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中、治山用道路を跨ぎます。
細島峠までは踏み跡不明瞭です。
2020年02月14日 11:46撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細島峠までは踏み跡不明瞭です。
葵高原との分岐です。ここからは踏み跡が明瞭になります。
2020年02月14日 12:09撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葵高原との分岐です。ここからは踏み跡が明瞭になります。
この辺りから風衝草原です。やっとこの山域の雰囲気が出てきましたよ。
2020年02月14日 12:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから風衝草原です。やっとこの山域の雰囲気が出てきましたよ。
安倍川の谷です。
2020年02月14日 12:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安倍川の谷です。
安倍奥の山々はこんな感じ。
2020年02月14日 12:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安倍奥の山々はこんな感じ。
やっと南アルプスも見えてきました。
2020年02月14日 12:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと南アルプスも見えてきました。
草原の中でも木が邪魔しますが、峠からこちら富士山も見えてます。
2020年02月14日 12:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原の中でも木が邪魔しますが、峠からこちら富士山も見えてます。
ここまで来ると南アルプスはバッチリ
2020年02月14日 12:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると南アルプスはバッチリ
1
富士山も裾野まで
2020年02月14日 12:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も裾野まで
2
青笹山山頂です。
2020年02月14日 12:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青笹山山頂です。
1
山頂からの南アルプス
2020年02月14日 12:29撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの南アルプス
1
駿河湾は霞んだまま
2020年02月14日 12:30撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾は霞んだまま
下りながら田代峠方向からの富士山です。
2020年02月14日 13:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りながら田代峠方向からの富士山です。
こちらは積雪あります。凍ってないから踏み抜きます。それでもツボ足。
2020年02月14日 13:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは積雪あります。凍ってないから踏み抜きます。それでもツボ足。
ここが崩落箇所です。
2020年02月14日 14:01撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが崩落箇所です。
田代峠からまた東海自然歩道です。
2020年02月14日 14:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代峠からまた東海自然歩道です。
橋の方が怖かった...
2020年02月14日 14:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の方が怖かった...
ハコネシダ
2020年02月14日 14:46撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハコネシダ
1

感想/記録

今日は寝坊ではなく(笑)朝イチでのちょこっとの仕事を終えての出先から近くてしばらく行ってない山を選んで登ってみました。この辺りは最近やたら仕事でも出向くあたりで周辺の山々がやたら気になり出したところ。とは言え、篠井山には先日登ったばかりで夏にヒルが出る前にはも一回行こうかと思うけど、さすがに先日行ったばかりだし、結構前から田代峠と青笹の間は通行止めでその後どうなってるのか確認もしたくいしで、うつろぎ山〜青笹部分の稜線辿って田代峠を下ってみました。
個人的には青笹山と言うと南アルプス深南部の青笹山の方が静かで好きですが、今日はこちらの青笹山でも全く誰とも合わず同じ様な静けさを味わってきました。シーズン中や休日は結構、安倍奥の青笹山も混み合いますからね。ただ、山梨県側から登ってみて、こちらからアクセスする向きはかなり少ないようですね。何年か前に登った時よりも踏み跡がさらに不明瞭になっている印象です。山梨百名山とかになってないからでしょうかねぇ。
結果的には田代峠にかけて崩落箇所はそのままで特に補修はされていません。通行止めのままです。原則、一般的には入らないのが良いかと思います。奥山温泉口から登るなら細島峠を目指して登ってピストンで戻るほかありません。波線で地蔵峠を目指すルートもありますが、そちらはほぼ道らしい道もないですし、目印はありません。
感想らしい感想もちょっとだけ、富士山の雪が少なくて驚きました。この時期の姿には見えなかった。今年は極端な暖冬ですねぇ。
訪問者数:134人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ