また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2220691 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

千手山から千手尾根、北高尾バリエーションルート

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月14日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇りがち
アクセス
利用交通機関
バス
西東京バス利用。高尾駅から、一時間毎の運行です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間39分
休憩
7分
合計
1時間46分
S大久保バス停10:3711:00千手山11:0511:25小津峠11:2511:38千手尾根370m圏峰11:4011:49天神山11:4912:01興慶寺山12:0112:12力石峠12:25力石バス停12:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
終始バリエーションルート。

千手尾根は、すごく低山ですが、小津峠から先は、高尾山登山詳細図の最難関ルートの1つです。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

大久保バス停からスタート、裏手の墓地を進みました。
2020年02月14日 10:37撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保バス停からスタート、裏手の墓地を進みました。
墓地頂上の祠が、登山口です。階段続きました。
2020年02月14日 10:40撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓地頂上の祠が、登山口です。階段続きました。
観音堂から、滑りやすい急登の道でした。
2020年02月14日 10:46撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂から、滑りやすい急登の道でした。
踏みあとはっきりした急登で、山頂目指しました。
2020年02月14日 10:53撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏みあとはっきりした急登で、山頂目指しました。
千手山山頂。ベンチ等は、ありません。
2020年02月14日 11:00撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千手山山頂。ベンチ等は、ありません。
高度感ある、伐採の尾根道になりました。
2020年02月14日 11:07撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感ある、伐採の尾根道になりました。
岩がちの、細い尾根道でトラバースです。
2020年02月14日 11:11撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がちの、細い尾根道でトラバースです。
伐採ピークから、陣馬山方面。景観は、ここだけでした。
2020年02月14日 11:13撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採ピークから、陣馬山方面。景観は、ここだけでした。
小津峠から、登山道が荒れだしました。ここからは、高尾山詳細図の難関、点線バリエーションルートです。
2020年02月14日 11:24撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小津峠から、登山道が荒れだしました。ここからは、高尾山詳細図の難関、点線バリエーションルートです。
小ピーク毎に、怪しい支尾根ありますが、進行方向の尾根にはピンクテープあります。
2020年02月14日 11:30撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク毎に、怪しい支尾根ありますが、進行方向の尾根にはピンクテープあります。
天神山付近、特に荒れています。倒木を何本か潜り、乗り越えて進みました。
2020年02月14日 11:41撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神山付近、特に荒れています。倒木を何本か潜り、乗り越えて進みました。
2月ですが、藪漕ぎ箇所あります。先のテープ見通せましたが、夏は厳しい状況が予想できます。
2020年02月14日 11:43撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2月ですが、藪漕ぎ箇所あります。先のテープ見通せましたが、夏は厳しい状況が予想できます。
天神山山頂。林の中の、すごく高い所に山頂票ありました。
2020年02月14日 11:50撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神山山頂。林の中の、すごく高い所に山頂票ありました。
興慶寺山山頂から、ルートはっきりしてきました。
2020年02月14日 12:01撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興慶寺山山頂から、ルートはっきりしてきました。
力石峠の、苔むした擁壁上を注意して進みました。
2020年02月14日 12:12撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力石峠の、苔むした擁壁上を注意して進みました。
力石峠の登山口に、下山しました。
2020年02月14日 12:12撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力石峠の登山口に、下山しました。
力石バス停から、バスで戻りました。
2020年02月14日 12:25撮影 by SH-03K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力石バス停から、バスで戻りました。

感想/記録

千手山から、難関の千手尾根ルートを進行しました。

冬なのでピンクテープ見通せ、踏みあともあり、道迷いなく進行しました。

しかし、細かい直線的な急登、狭い伐採尾根や高い擁壁の通過、刺のある藪ぬけ、倒木を潜りや跨ぎ等あります。
距離短いも、荒れたバリエーションルートで、大変も楽しく進行しました。

夏は、藪漕ぎや蜘蛛の巣、温度と湿度高く、とても厳しい状況になります。冬までルート侵入待って成功でしたね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:281人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ