また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2222525 全員に公開 ハイキング 甲信越

甲府名山 湯村山〜天狗山〜片山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年02月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:甲府駅
復路:甲府駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
47分
合計
5時間10分
S甲府駅(北口)10:0510:19喜久乃湯温泉10:40緑が丘スポーツ公園体育館前11:01湯村山11:1111:26塩澤寺11:2911:46羽黒大宮神社11:4912:07天狗山12:1212:32八王子神社北西分岐点12:51武田の杜第二駐車場12:55片山13:1613:27武田の杜第二駐車場14:01千代田湖バス停14:10みはらし広場14:1514:36和田堀公園駐車場15:02喜久乃湯温泉15:15甲府駅(北口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険を感じた箇所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

久しぶりの甲府です。信玄公さま、おはようございます。
2020年02月15日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの甲府です。信玄公さま、おはようございます。
2
駅から30分ほど歩き、緑が丘スポーツ公園につきました。正面が湯村山です。
2020年02月15日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から30分ほど歩き、緑が丘スポーツ公園につきました。正面が湯村山です。
武田の杜の案内図がありました。ここから湯村山に登っていきます。最初は歩きやすい舗装された坂道です。
2020年02月15日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武田の杜の案内図がありました。ここから湯村山に登っていきます。最初は歩きやすい舗装された坂道です。
湯村山1号墳。1300年前の古代人の古墳だそうで、礫を積み上げた「積石塚」と解説されています。
2020年02月15日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯村山1号墳。1300年前の古代人の古墳だそうで、礫を積み上げた「積石塚」と解説されています。
1
舗装路からはずれて尾根道に行きました。奇岩が沢山あります。
2020年02月15日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路からはずれて尾根道に行きました。奇岩が沢山あります。
1
岩だらけの斜面になりました。
2020年02月15日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩だらけの斜面になりました。
湯村山の山頂についたようです。石積みの祠がありました。
2020年02月15日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯村山の山頂についたようです。石積みの祠がありました。
1
四阿がありました。「湯村山446m」のプレート、時計、温度計がありました。
2020年02月15日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿がありました。「湯村山446m」のプレート、時計、温度計がありました。
1
四阿からみた富士山です。
2020年02月15日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿からみた富士山です。
3
湯村山は城跡なので、山頂も複雑に凸凹しています。少し高い所に山頂プレートがありました。
2020年02月15日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯村山は城跡なので、山頂も複雑に凸凹しています。少し高い所に山頂プレートがありました。
4
ここを左折して湯村温泉街にくだります。
2020年02月15日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左折して湯村温泉街にくだります。
1
地蔵古墳。奥の大平1号墳、手前の大平2号墳が見えました。
2020年02月15日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵古墳。奥の大平1号墳、手前の大平2号墳が見えました。
塩澤寺の裏に下りてきました。甲斐駒ヶ岳、地蔵ヶ岳、薬師岳の素晴らしい眺望がひらけました。
2020年02月15日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩澤寺の裏に下りてきました。甲斐駒ヶ岳、地蔵ヶ岳、薬師岳の素晴らしい眺望がひらけました。
1
農鳥岳も見えます。
2020年02月15日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳も見えます。
2
塩澤寺、立派な山門です。
2020年02月15日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩澤寺、立派な山門です。
2
羽黒大宮神社につきました。これから登る天狗山は御神体です。
2020年02月15日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽黒大宮神社につきました。これから登る天狗山は御神体です。
1
境内には巨石が沢山あり、神が降臨する「磐座」と考えられえているとのこと。
2020年02月15日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内には巨石が沢山あり、神が降臨する「磐座」と考えられえているとのこと。
4
ボルダリングを楽しむ親子グループがいました。
2020年02月15日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボルダリングを楽しむ親子グループがいました。
2
神社裏に道が続きます。小さなお子さんをつれたグループとすれ違いました。(振り返って撮影)
2020年02月15日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社裏に道が続きます。小さなお子さんをつれたグループとすれ違いました。(振り返って撮影)
1
20分ほどの急登を黙々と進み、山頂に到着。荒木神社の社があります。この裏手が「おてんぐさん古墳」(積石塚古墳)です。
2020年02月15日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほどの急登を黙々と進み、山頂に到着。荒木神社の社があります。この裏手が「おてんぐさん古墳」(積石塚古墳)です。
1
古墳の上、天狗山山頂(493m)につきました。2本の剣といくつかの祠があります。
2020年02月15日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳の上、天狗山山頂(493m)につきました。2本の剣といくつかの祠があります。
6
山頂の剣。
2020年02月15日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の剣。
2
山頂から、富士山も見えました。
2020年02月15日 12:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、富士山も見えました。
1
天狗山から更に登り、白山(八王子山)への分岐に到着しました。
2020年02月15日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山から更に登り、白山(八王子山)への分岐に到着しました。
1
千代田湖の湖畔に下りてきました。北に金峰山が見えました。
2020年02月15日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千代田湖の湖畔に下りてきました。北に金峰山が見えました。
1
金峰山ズーム。五丈岩がわかります。
2020年02月15日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山ズーム。五丈岩がわかります。
2
北東、帯那山の方角です。
2020年02月15日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東、帯那山の方角です。
1
武田の杜 健康の森の中にある片山に向かいます。
2020年02月15日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武田の杜 健康の森の中にある片山に向かいます。
1
明るく広い山頂。片山(665m)に着きました。
2020年02月15日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るく広い山頂。片山(665m)に着きました。
3
山頂にはベンチがあり、富士山も見えます。ここで昼食休憩としました。
2020年02月15日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはベンチがあり、富士山も見えます。ここで昼食休憩としました。
1
片山山頂からの富士山ズーム。
2020年02月15日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片山山頂からの富士山ズーム。
1
南アルプス。中央が農鳥岳、大唐松山。
2020年02月15日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。中央が農鳥岳、大唐松山。
1
甲斐駒ヶ岳。
2020年02月15日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳。
1
森林学習展示館がありました。庭は「岩石園」で様々な種類の岩石が展示さてれいました。
2020年02月15日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林学習展示館がありました。庭は「岩石園」で様々な種類の岩石が展示さてれいました。
1
森林軌道(復元)の展示。
2020年02月15日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林軌道(復元)の展示。
1
北側が開ける展望デッキがありました。茅ヶ岳、曲岳、黒富士、太刀岡山、羅漢寺山。(八ヶ岳は木に隠れて見えず)
2020年02月15日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側が開ける展望デッキがありました。茅ヶ岳、曲岳、黒富士、太刀岡山、羅漢寺山。(八ヶ岳は木に隠れて見えず)
1
金峰山〜鉄山〜朝日岳をズーム。右手前が中津森、左手前が羅漢寺山。
2020年02月15日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山〜鉄山〜朝日岳をズーム。右手前が中津森、左手前が羅漢寺山。
2
「山百合の小道」で湖畔に下りました。千代田湖は農業用水のため池として作られたとのこと。
2020年02月15日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山百合の小道」で湖畔に下りました。千代田湖は農業用水のため池として作られたとのこと。
1
今日の山歩きはここまでとし、県道(104号天神平甲府線)で駅まで戻ることにしました。
2020年02月15日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山歩きはここまでとし、県道(104号天神平甲府線)で駅まで戻ることにしました。
1
「和田峠 みはらし広場」 眼下の街並みと富士山が素晴らしい景色です(青空ならよかったのに・・)。
2020年02月15日 14:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「和田峠 みはらし広場」 眼下の街並みと富士山が素晴らしい景色です(青空ならよかったのに・・)。
2
みはらし広場で休憩していると、猫がヘアピンカーブが続く峠道を、車道に出ることなく、歩いて下りてきました。
2020年02月15日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みはらし広場で休憩していると、猫がヘアピンカーブが続く峠道を、車道に出ることなく、歩いて下りてきました。
3
挨拶をして追い抜きました。この猫はどこからどこに行くんだろう?
2020年02月15日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
挨拶をして追い抜きました。この猫はどこからどこに行くんだろう?
4
住宅街まで下りてきました。梅の花、竹の緑と富士山。
2020年02月15日 14:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅街まで下りてきました。梅の花、竹の緑と富士山。
3
甲府駅に到着しました。武田信虎公像。思ったよりも時間がかかりました。
2020年02月15日 15:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府駅に到着しました。武田信虎公像。思ったよりも時間がかかりました。
1

感想/記録
by itacho

甲府名山手帳を携えて甲府の里山に行ってきました。湯村山は整備された道を使えば散歩気分で登れますが、途中から岩だらけの尾根道を選択したので「登山したぞ」という気分になれました。次の天狗山へは、一旦湯村温泉街まで下山し、羽黒大宮神社からのルートを取りました。距離は短いですが急坂が続くので大汗をかきました。複数の積石古墳があり、興味深い道でした。天狗山〜片山・白山への道は、天狗山直下が分かりにくかった以外は、よく踏まれており歩きやすい道でした。片山は「健康の森」の中にあるので、山頂も広く綺麗に整備されていますが、眺望は木々の隙間から、という感じでした。片山から「山百合の小道」で千代田湖に下り、和田峠。予定では、白山(八王子山)から湯村山を経て下山するつもりでしたが、スタート時間が遅かったことと、ここまで意外と時間がかかっていることもあり、八王子山は別の日に歩くこととし、和田峠からは県道で甲府駅まで戻りました。適度な疲労と満足感を感じることのできる山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:186人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 山行 地蔵 奇岩 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ