また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2230640 全員に公開 ハイキング 中国

鳴滝古道を歩く(久山田〜鳴滝山〜八ヶ峰〜大平山〜糸崎駅)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:おのみちバス 尾道駅09:15発〜尾道市立大学09:49着
帰り:JR糸崎駅15:20発

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
46分
合計
4時間57分
Sスタート地点10:1810:26鳴滝山登山口11:28鳴滝山11:45有名画家写生地11:4711:54鳴滝山展望所12:1013:22鉢ヶ峰13:4714:22大平山14:2515:15糸崎駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*尾道市立大学前から登山口までは道間違いのためGPSログは途中でカットしました。
*鳴滝山手前は、GPSが止まってしまっていたのでログは一部飛んでいます。
コース状況/
危険箇所等
鳴滝古道は少し歩きにくい箇所もありますが、特に難しい所もなく目印を追っていけば問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

この左側が鳴滝山登山道入口
2019年02月23日 10:21撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この左側が鳴滝山登山道入口
鳴滝山登山道入口(鳴滝古道)
2019年02月23日 10:21撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴滝山登山道入口(鳴滝古道)
この辺りは道がはっきりしない
2019年02月23日 10:55撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは道がはっきりしない
山頂との分岐(左が来た道で右が山頂)
2019年02月23日 11:27撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂との分岐(左が来た道で右が山頂)
鳴滝山から因島大橋
2020年02月23日 11:45撮影 by K00R, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴滝山から因島大橋
1
鳴滝山から鉢ケ峰
2019年02月23日 12:27撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴滝山から鉢ケ峰
鉢ヶ峰山頂から
2020年02月23日 13:30撮影 by K00R, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢ヶ峰山頂から
1
鉢ヶ峰山頂から三原市内
2020年02月23日 13:30撮影 by K00R, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢ヶ峰山頂から三原市内
1
鉢ケ峰山頂
2019年02月23日 13:24撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢ケ峰山頂
糸崎に下山しました。
2019年02月23日 15:03撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糸崎に下山しました。

感想/記録
by foyer

鳴滝山と鉢ケ峰へ行ってきました。

尾道駅からバスで尾道市立大学まで行き、そこから鳴滝古道登山口へ向かいます。適当に歩いていったら道を間違えたので、グーグルマップを見ながら登山口へ到着。途中小さな沢を何度も渡渉します。沢から離れて谷を巻くように尾根にとりつきます。涸沢を少し登るとロープがあるので巻きました。少し歩きにくい所もありますが、印はしっかりついているし、わりと整備されているようで藪漕するような所はありません。山頂の付近まで来ると案内がありました。昨年は山頂から下山するときにこの案内を見落としたようです。やがて池に出ると、そのまま展望台へ向かいました。

鳴滝山展望台の東屋で昼食休憩しました。コンクリート造の東屋ですが、老朽化して天井からコンクリートの破片が落ちてきているのでこの東屋は入らない方がいいかもしれません。ここから鉢ケ峰へ向かいました、一度下ってからの登りかえしがやはりきつかった。

当初の計画では鉢ケ峰から下山する予定でしたが、バスの時間が合わなくなったので予定を変更して糸崎駅に行くことにしました。みはらし連山の大平山を越えて米田山の手前を糸崎駅方面へ下山しました。この下山道は落葉が多くて少し歩きにくかった。JR糸崎駅の手前で信号を待っていると鳴滝登山口行きのバスが信号で止まっていました。鉢ケ峰から下山したら90分くらい待たなければならなかったので糸崎で正解でした。駅に着くとすぐにタイミングよく列車が来ました。

今回は鳴滝古道から鳴滝山へ登るのが目的でしたが、天気も快晴で暖くて快適な里山歩きを楽しむことができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:221人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 東屋 クリ 涸沢
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ