また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2231658 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

今倉山と菜畑山(山梨百名山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月23日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
道坂峠のトンネルの道志村側駐車場に駐車して、駐車場の反対側の御正体山への登山口から登る。
 道志村観光ガイドマップ詳細情報の登山コースEの地図を見て、菜畑山すぐ下の駐車場から往復する予定が、カーナビにセットしようとして林道菜畑線が出てこなくて急遽道坂峠側とした。
観光ガイド情報: http://doshi-kanko.com/guide/n/n_04.html
地図: http://doshi-kanko.com/guide/course02/course14_e.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
0分
合計
5時間40分
S道坂峠06:5008:20今倉山09:40菜畑山11:50今倉山12:30道坂峠12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場から道坂峠までは、踏みしめると崩れていくようなところもあり登りにくい。(都留市側からの方が道が良さそう)
今倉山から菜畑山の往復は、いくつかのアップダウンんと結構な歩きでがあったが、所々で富士山が木の間から見えて気分転換になった。
その他周辺情報道の駅どうしに寄ったが、休日なのでか駐車場の半分が単車用の駐車スペースとなっていた。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

木の間から漸く富士山が見えました。手前の山は御正体山。
2020年02月23日 08:13撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から漸く富士山が見えました。手前の山は御正体山。
今倉山に到着です。
2020年02月23日 08:14撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今倉山に到着です。
こんな感じの落ち葉の中を進みます。所々に霜柱がありました。
2020年02月23日 10:51撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの落ち葉の中を進みます。所々に霜柱がありました。
菜畑山への途中で見えた富士山。手前は御正体山かな。
2020年02月23日 08:59撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜畑山への途中で見えた富士山。手前は御正体山かな。
菜畑山に漸く到着です。後ろの標識が左は今倉山ですが右は赤鞍ヶ岳となっています。どんな山かな。
2020年02月23日 09:42撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜畑山に漸く到着です。後ろの標識が左は今倉山ですが右は赤鞍ヶ岳となっています。どんな山かな。
菜畑山からの富士山の眺めです。山の重なりがなんとなく良い感じです。
2020年02月23日 09:51撮影 by Canon EOS KISS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜畑山からの富士山の眺めです。山の重なりがなんとなく良い感じです。

感想/記録

 先週の三方分山からの帰りに道志村の看板を見たので、道志村の登山コースを調べて、山梨百名山が2座登れるコースを(登山コースE)菜畑山側から往復する計画をした。しかし車のカーナビに目的地をセットしようとしたが登山口駐車スペースまでの林道菜畑線がカーナビに出ず、急遽道坂峠からの登山となった。
道坂峠のことは駐車場があることは知っていたが良く調べてなかったので、トンネルの手前に駐車場があったのでここに車を止めてスタートした。駐車場から道坂峠の尾根までの登りの道が良くなかったが、調べてみるとトンネルの反対側の都留市側から登った方が道が良さそうだ。

今倉山からは富士山の眺望はきかず山頂の少し手前で何とか富士山が見えた。富士山の雪が先週より雪が多く感じた。反対側から見ているからかもしれないが。

菜畑山への尾根の歩きは行きは良い良いだが帰りは疲れた足にアップダウンが結構疲れた。それに風が強くて寒さが身に沁みる。途中で富士山がすっきりと見える所があり、これまでの木の間からの富士山と違って良く見えて満足。尾根の道は落ち葉と霜柱がありサクサクという感じの葉の音とごしごしという感じの霜柱の音が心地よかった。
菜畑山からは富士山がゆったりと眺められた。途中で会う人はいなかったが、菜畑山の山頂で富士山を眺めていると、曙橋側からのコースで登ってくる人がいた。その方は道志村役場に駐車して来たそうだ。

今倉山に戻って下山する途中に登ってくる人と会ったが、その方はここに来る前に鳥の胸山に登って来たとのこと。1時間ぐらいで山頂まで登れたと話されたので、興味を示すと、ゆっくりぺースの方でもこれから下山して2時前に道の駅に着けば十分登れますよと言われて、登ることにしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:236人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 霜柱 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ