また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2233443 全員に公開 ハイキング 栗駒・早池峰

鯨山−三陸の鯨伝説−

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー9人
天候曇り一時吹雪〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
陸中海岸青少年の家から登山。
三陸道大槌ICから車で約10分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
23分
合計
5時間0分
S青年の家登山口09:1410:16稜線出合10:47大沢川コース分岐12:10鯨山12:1913:03大沢川コース分岐13:0914:00青年の家登山口14:0814:14駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山は大沢川コースを利用。
昨年の台風19号のせいか登山道は崩落している箇所あり。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

陸中海岸青少年の家から見える鯨山
2020年02月23日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸中海岸青少年の家から見える鯨山
本日は強烈な西高東低の気圧配置で、三陸に「暴風警報」発令中です。
2020年02月23日 09:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は強烈な西高東低の気圧配置で、三陸に「暴風警報」発令中です。
手作り看板がいたる所に
2020年02月23日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作り看板がいたる所に
中々の急登
尾根筋を直登していきます。
2020年02月23日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々の急登
尾根筋を直登していきます。
写真では白くて良くわからないが振り返ると海が見える。
2020年02月23日 10:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では白くて良くわからないが振り返ると海が見える。
松林の明るい尾根道を行く。
2020年02月23日 10:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松林の明るい尾根道を行く。
時折青空が見えている。
2020年02月23日 10:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折青空が見えている。
400mの稜線に出た。
2020年02月23日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400mの稜線に出た。
アップダウンの稜線だが雪が吹雪になってきた。
2020年02月23日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンの稜線だが雪が吹雪になってきた。
一旦鞍部に下りて風も弱く一休み。
ここから山頂に向かってまたしても急登が始まるのだ。
2020年02月23日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦鞍部に下りて風も弱く一休み。
ここから山頂に向かってまたしても急登が始まるのだ。
最初のロープが出てきた。
2020年02月23日 11:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のロープが出てきた。
登山道もやや白くなってきた。
2020年02月23日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道もやや白くなってきた。
ロープを伝わっていく。
2020年02月23日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを伝わっていく。
そして鎖場が始まる。
2020年02月23日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鎖場が始まる。
山頂に「鯨山神社」
立派な石でできた神社である。
鳥居も石造り。
2020年02月23日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に「鯨山神社」
立派な石でできた神社である。
鳥居も石造り。
1
風が強いので避難小屋に入ってお昼にすることにした。
2020年02月23日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いので避難小屋に入ってお昼にすることにした。
小屋の中では風が凌げてほっとする。
2020年02月23日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中では風が凌げてほっとする。
青空だが相変わらず風は強い。
2020年02月23日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空だが相変わらず風は強い。
船越湾がきれいに見える。
2020年02月23日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越湾がきれいに見える。
美しいリアス海岸。
2020年02月23日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいリアス海岸。
1
急な鎖場を過ぎると後は快適な下り。
2020年02月23日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な鎖場を過ぎると後は快適な下り。
山頂からの鞍部。
2020年02月23日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの鞍部。
登り返しがきついので、ここで大沢川コースを降りることにした。
2020年02月23日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しがきついので、ここで大沢川コースを降りることにした。
すっかり青空になり。
沢沿いなので風も気にならず。
2020年02月23日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり青空になり。
沢沿いなので風も気にならず。
上空の雲の流れは速く、遠く木々の音も暴風が続いていることを感じさせてくれる。
2020年02月23日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空の雲の流れは速く、遠く木々の音も暴風が続いていることを感じさせてくれる。
こちらのコースにも丁寧に看板が付けられている。
2020年02月23日 13:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのコースにも丁寧に看板が付けられている。
昨年の台風15号・19号の影響か道路が崩壊している。
2020年02月23日 14:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年の台風15号・19号の影響か道路が崩壊している。
青少年の家のアプローチ道路まで到着
2020年02月23日 14:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青少年の家のアプローチ道路まで到着
がしかし、最後の急騰が待っていた。
2020年02月23日 14:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がしかし、最後の急騰が待っていた。
試練の階段。
2020年02月23日 14:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試練の階段。
到着!!!
2020年02月23日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!!!
1

感想/記録
by odavxs

今年は、暖冬で雪が全く無い。
「横手のかまくら」もようやく雪を運んできて作ることができた。しかもかまくら2日目の16日は雨模様でかまくらの雪のドームの上にブルーシーを掛ける異様な姿だった。
しかし、一般市民にしてみれば雪かき作業が無くとても楽な冬を過ごさせていただいたのも事実である。毎年こうであればいいのにと願ってしまう。

しかし、当日は久しぶりの西高東低の強烈な冬型の気圧配置である。冬型ということは日本海側は大雪だが太平洋側は晴れということのようだ。天気予報でも三陸沿岸だけは晴れマーク。釜石地方に暴風警報が出ていることを除けば絶好の登山日和である。

約3時間掛けて横手から岩手の山田町に到着。秋田道−東北道−釜石道−三陸道とつなげば楽にアプローチできるのだ。

登山口は陸中海岸青少年の家にある。到着するとやはり風が強いが天気はそう悪くは無い。いざ準備して出発。
岩手県の山は大体が明るい山の印象があり、この山も例外でなかった。明るい林間の中なので風もさえぎってくれる。
登り始めは急騰だが稜線に出ると多少のアップダウンの後鞍部に到着。ここからはロープ・鎖が続く急登であった。

山頂からは太平洋を望むことができた。リアス海岸も美しい。
避難小屋で風を避けての昼食後そそくさと下山した。

下山後は、「やまだ観光物産館とっと」へ。
獲れたての牡蠣・ホタテ美味かった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:492人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ