また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2235825 全員に公開 ハイキング 近畿

金山(城跡)とスプリングエフェメラル

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金山(城跡)登山口横に無料P有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間56分
休憩
27分
合計
2時間23分
Sスタート地点10:2811:22金山11:4912:24大乗寺12:31大乗寺山門12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません。
その他周辺情報登山口近くにはコンビニ等有りません。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

金山(城跡)赤坂登山口には大河ドラマ"麒麟がくる"の幟が沢山^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山(城跡)赤坂登山口には大河ドラマ"麒麟がくる"の幟が沢山^^)
1
石鳥居の向こうに獣除けフェンス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鳥居の向こうに獣除けフェンス
九十九折に尾根を辿り大乗寺分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折に尾根を辿り大乗寺分岐
分岐直ぐ上に共同アンテナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐直ぐ上に共同アンテナ
二つ目の大乗寺分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の大乗寺分岐
突然開けた平坦地には園林寺跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然開けた平坦地には園林寺跡
鬼の架橋・本丸跡・トンネル分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の架橋・本丸跡・トンネル分岐
分岐を直進すれば金山(金山城本丸跡)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を直進すれば金山(金山城本丸跡)
2
本丸跡から西へ僅かで鬼の架橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸跡から西へ僅かで鬼の架橋
4
分岐に戻り大乗寺へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻り大乗寺へ
見下ろせば崩壊地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろせば崩壊地
1
大乗寺へ降り立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大乗寺へ降り立つ。
1
下山後の花散策でユキワリイチゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の花散策でユキワリイチゲ
6
アズマイチゲはすぼんでる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマイチゲはすぼんでる。
2
セツブンソウは満開
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セツブンソウは満開
6
気の早いニリンソウ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気の早いニリンソウ^^)
2

感想/記録
by k2kobe

思わぬ2週間もの入院。
退院後のリハビリに軽めの金山城跡ウォーキングに
スプリングエフェメラル散策でした。

金山城は織田信長の命を受け丹波制圧に乗り出した
明智光秀によって築かれた城です。
八上城の波多野秀治と黒井城の赤井氏との連携を分断する為に築きました。
1579年(天正7年)6月に八上城が、8月には黒井城が落城。
現在は土塁や石垣が一部残るだけですが、本丸からは
八上城と黒井城を眺めることができます。
また、民話として有名な「鬼の架け橋」「天岩」等の景勝地が有る。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:213人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アズマイチゲ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ