また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2237673 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

大高取山から越生梅林へ〜早春を訪ねて〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月27日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
39分
合計
4時間20分
S越生駅07:4207:46松渓山法恩寺07:52正法寺08:03世界無名戦士之墓08:0508:23西山高取08:2508:52幕岩展望台08:5909:12大高取山09:1609:43円通寺09:4409:45自然休養村センター10:05越生梅林10:2611:19弘法山観世音11:20弘法山11:2111:25弘法山観世音11:2612:02越生駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
越生町が推奨するハイキングコースの一つで、道標は完備し、道も歩きやすい。
その他周辺情報越生梅園の入園料;300円
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

越生の街から見た西山高取(左)。右の大観山の山腹に世界無名戦士の墓が見える。
2020年02月27日 07:47撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越生の街から見た西山高取(左)。右の大観山の山腹に世界無名戦士の墓が見える。
2
荘厳な建物の世界無名戦士の墓。2階は展望台になっている。
2020年02月27日 08:02撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荘厳な建物の世界無名戦士の墓。2階は展望台になっている。
1
展望台からは東京や埼玉の街が見渡せ、スカイツリーも見えた。
2020年02月27日 08:04撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは東京や埼玉の街が見渡せ、スカイツリーも見えた。
3
うっそうと茂る杉林を登る。コースのほとんどが杉林だった。
2020年02月27日 08:17撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっそうと茂る杉林を登る。コースのほとんどが杉林だった。
西山高取は南東が開け、東京都心や埼玉副都心が望める。
2020年02月27日 08:23撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山高取は南東が開け、東京都心や埼玉副都心が望める。
石灰岩の露頭。地元では白岩様(あるいは白石様)と呼ばれているらしい。
2020年02月27日 08:39撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩の露頭。地元では白岩様(あるいは白石様)と呼ばれているらしい。
1
幕岩展望台から見た西山高取。遠くに筑波山も見える。
2020年02月27日 08:54撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕岩展望台から見た西山高取。遠くに筑波山も見える。
2
大高取山の東は杉が伐採され、展望が開ける。
2020年02月27日 09:12撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高取山の東は杉が伐採され、展望が開ける。
1
山頂から見た筑波山と加波山(左)。
2020年02月27日 09:13撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見た筑波山と加波山(左)。
2
眼下には西山高取が見える。
2020年02月27日 09:13撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には西山高取が見える。
円通寺の近くの下山口から越生梅園までは梅ロード。
2020年02月27日 09:49撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円通寺の近くの下山口から越生梅園までは梅ロード。
1
これから登る弘法山(右)も梅林越しに見えた。
2020年02月27日 09:59撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る弘法山(右)も梅林越しに見えた。
4
越生梅林に到着。ウィークデーのためか、コロナウイルスの影響か、お店は閑散としていた。
2020年02月27日 10:04撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越生梅林に到着。ウィークデーのためか、コロナウイルスの影響か、お店は閑散としていた。
園内には約1000本の梅が咲いている。
2020年02月27日 10:47撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
園内には約1000本の梅が咲いている。
3
満開の白梅。
2020年02月27日 10:12撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の白梅。
こちらは八重の白梅。
2020年02月27日 10:45撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは八重の白梅。
2
ピンク色が美しい紅梅。
2020年02月27日 10:11撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンク色が美しい紅梅。
4
青空に映える色の濃い紅梅。
2020年02月27日 10:15撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える色の濃い紅梅。
3
しだれ梅。
2020年02月27日 10:29撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しだれ梅。
「魁雪」という名がある樹齢650年の古木。さすがに花は少なかったが、幹は見事だった。
2020年02月27日 10:27撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「魁雪」という名がある樹齢650年の古木。さすがに花は少なかったが、幹は見事だった。
1
まだ咲き残っているロウバイと白梅、紅梅の色の取り合わせが美しい。
2020年02月27日 10:30撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ咲き残っているロウバイと白梅、紅梅の色の取り合わせが美しい。
3
梅の花の足元には福寿草。
2020年02月27日 10:44撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅の花の足元には福寿草。
1
満開のフクジュソウ。
2020年02月27日 10:49撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のフクジュソウ。
1
梅林を後に、弘法山へ。途中で見えた大高取山。
2020年02月27日 11:01撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅林を後に、弘法山へ。途中で見えた大高取山。
2
弘法山の山腹にある弘法観世音。
2020年02月27日 11:14撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法山の山腹にある弘法観世音。
弘法山山頂の諏訪神社。アンテナの工事をしていた。
2020年02月27日 11:21撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法山山頂の諏訪神社。アンテナの工事をしていた。
3
下山後、振り返って見る弘法山。端正な三角形の山容が美しい。
2020年02月27日 11:35撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、振り返って見る弘法山。端正な三角形の山容が美しい。
2
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

大高取山に登りがてら、越生梅林を訪ねた。
大高取山は手軽に登れるハイキングコースで、東京や埼玉の街が見えるスポットがあり、展望を楽しめた。また、白岩様と呼ばれる石灰岩の露頭も興味をそそられた。
越生梅林の梅はちょうど見ごろで、白梅や紅梅が咲き誇る景観は見事だった。さらに、ロウバイや福寿草まで見ることができ、寒い中、早春を感じることができた。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:215人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

フクジュソウ 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ