また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2240071 全員に公開 雪山ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

斑尾山でスノーシュー三昧

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
まだらおの湯の駐車場に停めさせていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
34分
合計
4時間42分
S大池キャンプ場/斑尾の湯09:0511:22斑尾山11:2911:38大明神岳11:4811:57斑尾山12:0712:19斑尾山北峰12:2213:24県道97号線13:2813:47大池キャンプ場/斑尾の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先行者の付けてくれたトレースがありましたが、最初の林道から2本目までの夏道だけラッセルしました。山頂までラッセルとなるとかなりの体力とルートファインドが必要でしょう。
斑尾北峰からはゲレンデ沿いを下るが、夏道に入ったところからはGPS頼りでした。それでも最後はスキーの跡に引っ張られたが。。。
その他周辺情報まだらおの湯でサッパリしました。時間が早かったためか、混んでませんでした。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

まだらおの湯の左を降り、奥に見える建物の前の雪山を越える。
2020年02月29日 09:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだらおの湯の左を降り、奥に見える建物の前の雪山を越える。
先行者がトレースを付けてくれた。感謝<m(__)m>。
2020年02月29日 09:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者がトレースを付けてくれた。感謝<m(__)m>。
1
ゆるやかな林道を真っ直ぐ。
2020年02月29日 09:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかな林道を真っ直ぐ。
最初の林道に飛び出す。先行者は林道をたどったようだ。
2020年02月29日 09:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の林道に飛び出す。先行者は林道をたどったようだ。
すぐ右の夏道に入る。この後ラッセル!!
2020年02月29日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ右の夏道に入る。この後ラッセル!!
2本目の林道を横切る。
2020年02月29日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目の林道を横切る。
3本目の林道をたどり、登山道に入る。
2020年02月29日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3本目の林道をたどり、登山道に入る。
長い長い急登にひたすら耐える。
2020年02月29日 10:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い急登にひたすら耐える。
やっと稜線上に登り着いた。ここからはゆるやか。
2020年02月29日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線上に登り着いた。ここからはゆるやか。
斑尾山山頂に到着。展望はそれほど良くない。
2020年02月29日 11:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山山頂に到着。展望はそれほど良くない。
雪庇沿いをゆるゆるとたどる。
2020年02月29日 11:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇沿いをゆるゆるとたどる。
大明神岳山頂に到着。狭いが、西側に展望が広がる。
2020年02月29日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神岳山頂に到着。狭いが、西側に展望が広がる。
飯縄山、戸隠山、野尻湖、黒姫山、妙高山など。
2020年02月29日 11:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山、戸隠山、野尻湖、黒姫山、妙高山など。
1
斑尾山北峰に到着。ここから北東の尾根へ。
2020年02月29日 12:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山北峰に到着。ここから北東の尾根へ。
ゲレンデ上部を左に見て尾根を進む。
2020年02月29日 12:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ上部を左に見て尾根を進む。
1
東側ゲレンデの端を急下降。スノーシューが苦手な場面。
2020年02月29日 12:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側ゲレンデの端を急下降。スノーシューが苦手な場面。
1
メインのゲレンデから離れて尾根通しに下る。
2020年02月29日 12:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインのゲレンデから離れて尾根通しに下る。
標高1025mあたりの夏道に入るが、トレースはなく、スノーボードの跡が錯綜し分り難い。
2020年02月29日 13:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1025mあたりの夏道に入るが、トレースはなく、スノーボードの跡が錯綜し分り難い。
やっとみつけたスキーの跡をたどるが。。。
2020年02月29日 13:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとみつけたスキーの跡をたどるが。。。
急斜面をスキーが通った跡なので、スノーシューには超難関!!
2020年02月29日 13:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面をスキーが通った跡なので、スノーシューには超難関!!
1
夏道からかなり逸れて車道に飛び出した。
2020年02月29日 13:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道からかなり逸れて車道に飛び出した。
まだらおの湯に帰ってきた。
2020年02月29日 13:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだらおの湯に帰ってきた。

感想/記録
by ka_zu1

もっと登山者が入っていると思ったが、出会うのはスノーボーダーばかり。しかも狭い大明神岳山頂まで外人さんグループに占拠されてしまった。
山頂までは概ね先行者が付けてくれたトレースをたどった。最初の林道から次の林道まで350mほどラッセルしたが、やはり相当キツイ。先行された登山者に感謝。
大明神岳からは飯縄山、戸隠山、野尻湖、黒姫山、妙高山などの展望が良いので、行って大正解だった。
下りではゲレンデから夏道に入るが、登山者のトレースはなく、スキーやスノーボードの跡が交錯し惑わされた。結局は沢沿いの急傾斜から、予定よりかなり北側の車道に降り立った。しっかり方向確認するべきだったと反省。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:173人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 雪庇 GPS スノーシュー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ