また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2255562 全員に公開 ハイキング 東海

猿投山〜平日でも大賑わい

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿投山麓駐車場。
平日なのに8時30分頃には8割ほど埋まっていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
1時間2分
合計
4時間19分
S猿投山麓駐車場08:4609:03登山口09:24東海自然歩道休憩所09:28武田道分岐09:33西の宮・東の宮分岐09:48西の宮09:5310:01御船石10:14東の宮10:1710:22カエル石10:31猿投山10:4410:52御嶽山・南ア・恵那山 眺望ポイント11:3011:33カエル石11:38東の宮11:51猿投山公衆トイレ11:56大岩展望台11:5912:01武田道分岐12:27城ヶ峰・武田道分岐12:50分岐13:05猿投山麓駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
武田道の途中で東の尾根を下ったが、一部マーキングはあるものの、道なき道を進むことになった。まったく参考にならないと思います。
その他周辺情報竜泉寺の湯 豊田浄水店でサッパリしました。
13種類の風呂とサウナがあり、500円はかなりリーズナブル。お薦めです!!
駐車場は6時間まで無料だが、駐車券を施設内の機械に読み込ませる必要あり。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

猿投山麓駐車場。トイレあり。手前はガラガラ、奥はほぼ90%埋まってた。
2020年03月13日 08:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿投山麓駐車場。トイレあり。手前はガラガラ、奥はほぼ90%埋まってた。
1
登山口に到着。いよいよ登山道に入る。
2020年03月13日 09:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。いよいよ登山道に入る。
1
木の根と土留めの階段が続く。
2020年03月13日 09:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根と土留めの階段が続く。
東海自然歩道休憩所に到着。1時間も経ってないのでパス。
2020年03月13日 09:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道休憩所に到着。1時間も経ってないのでパス。
1
西の宮と東の宮との分岐。今回は左の西の宮への道に入る。
2020年03月13日 09:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の宮と東の宮との分岐。今回は左の西の宮への道に入る。
1
林道に降り立ち、鳥居をくぐり西の宮参道に入る。
2020年03月13日 09:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降り立ち、鳥居をくぐり西の宮参道に入る。
1
最後は石段を急登。ここにきての石段は足に堪える。
2020年03月13日 09:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は石段を急登。ここにきての石段は足に堪える。
西の宮に到着。右手前の礎石は何だろう?
2020年03月13日 09:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の宮に到着。右手前の礎石は何だろう?
1
大碓命(おおうすのみこと)墓の右を巻く。
ちなみに日本武尊と双子とか。。。
2020年03月13日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大碓命(おおうすのみこと)墓の右を巻く。
ちなみに日本武尊と双子とか。。。
御船石に到着。
2020年03月13日 10:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御船石に到着。
2
東の宮への道に出た。
2020年03月13日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の宮への道に出た。
1
東の宮に到着。ここにも礎石があった。
2020年03月13日 10:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の宮に到着。ここにも礎石があった。
1
カエル石。これはちょっと。。。
2020年03月13日 11:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエル石。これはちょっと。。。
1
猿投山山頂に到着。東西に細長く、やたらとベンチが多い。北側に展望が広がるが、霞んでて今一つ。
2020年03月13日 10:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿投山山頂に到着。東西に細長く、やたらとベンチが多い。北側に展望が広がるが、霞んでて今一つ。
1
山頂標識。
2020年03月13日 10:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。
3
ここを直進して「御嶽山・南ア・恵那山眺望ポイント」へ向かう。
2020年03月13日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを直進して「御嶽山・南ア・恵那山眺望ポイント」へ向かう。
1
分岐から2分ほどで御嶽山・南ア・恵那山眺望ポイントに到着。静かに景色を見ながら昼食タイム。
2020年03月13日 11:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から2分ほどで御嶽山・南ア・恵那山眺望ポイントに到着。静かに景色を見ながら昼食タイム。
2
こんな道標があった。標高が629mだからだそう。
2020年03月13日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道標があった。標高が629mだからだそう。
4
御嶽山。
2020年03月13日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山。
2
中央アルプスと恵那山。
2020年03月13日 11:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと恵那山。
2
南アルプス〜荒川岳、赤石岳、聖岳、上河内岳。
2020年03月13日 11:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス〜荒川岳、赤石岳、聖岳、上河内岳。
2
元気に登ってくる幼稚園の子供たちと擦れ違う。
2020年03月13日 11:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気に登ってくる幼稚園の子供たちと擦れ違う。
2
東の宮入口の鳥居に降り立つ。直進して山道に入る。
2020年03月13日 11:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の宮入口の鳥居に降り立つ。直進して山道に入る。
大岩展望台。
2020年03月13日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩展望台。
2
武田道分岐。武田道は奥。
2020年03月13日 12:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武田道分岐。武田道は奥。
2
武田道分岐。ここを左に上がった。
2020年03月13日 12:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武田道分岐。ここを左に上がった。
1
すぐに小ピーク上で東に延びる尾根に入る。
2020年03月13日 12:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに小ピーク上で東に延びる尾根に入る。
1
マーキングはあるが、踏跡はなし。とりあえず尾根通しに下る。
2020年03月13日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングはあるが、踏跡はなし。とりあえず尾根通しに下る。
2
ピンクテープがあるが、薮に突っ込みそう。
2020年03月13日 12:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープがあるが、薮に突っ込みそう。
2
沢に降り立つ。
2020年03月13日 12:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に降り立つ。
2
四苦八苦の末、何とか登山道に出た。
2020年03月13日 12:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四苦八苦の末、何とか登山道に出た。
2
往路の林道に出て駐車場へ戻る。
2020年03月13日 12:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路の林道に出て駐車場へ戻る。
2

感想/記録
by ka_zu1

平日なのに家族連れの登山者で大賑わいなのは、新型コロナウイルスのせいだろうか?
西の宮や東の宮、御船石、カエル石、トロミル水車、お倉岩、御門杉、沢に立つ3本の杉の巨木など見どころは多く飽きさせない。
一番のお薦めは「御嶽山・南ア・恵那山眺望ポイント」。大岩展望台より遙かに良い。道標がなく、事前に調べてないと分らないのだろう、ノンビリと独り占めした。
武田道からP317と分岐を経由して下山の予定が、尾根への入口を見逃してしまった。気付いたのは150mほど進んでから。その先で東に延びる尾根に入ったが、同じような登山者がいるのだろうか、ピンクテープなどの目印があった。しかしそれも最初だけで、尾根が不明瞭になるとなくなり、ルートを探しながら強引に沢へ降りることに。無事登山道に出て事無きを得る。距離も短く深刻な状況にならなかったから良かったものの、漫然と歩いてはダメという教訓になった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 踏跡 道標 東海自然歩道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ