また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2256156 全員に公開 雪山ハイキング 阿蘇・九重

久住山 新雪ハイク( ^ω^ )

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガス時々薄日そしてあられ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーにて登山口まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
25分
合計
4時間48分
S牧ノ戸峠08:5409:04第一展望所09:0509:19沓掛山09:41ブロッコリーの丘09:4209:56扇ヶ鼻分岐10:03星生山分岐10:20久住別れ避難小屋10:2110:26久住分れ10:2710:48久住山10:5211:17天狗ヶ城11:2411:33九重山11:3812:26久住分れ12:44星生山分岐12:50扇ヶ鼻分岐12:5113:01ブロッコリーの丘13:22沓掛山13:2413:32第一展望所13:3313:39牧ノ戸峠13:4013:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は、新雪でした😄
土が冷え固まらない上に、雪が降り積もったので、滑りやすかったです。アイゼン等は不要でした。
下山時は、扇ヶ鼻分岐から牧の戸までの登山道は、雪が溶け、泥濘&水溜り状態でした。

ちなみに、長者原から牧の戸までの道路は、朝は降雪ありで、スリップに注意しました。帰宅時は、融雪し、特段問題なし。
その他周辺情報下山後の温泉は、花山酔。500円。
この冬、久住に登ったら、花山酔が定番になってる。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ アンダーシャツ フリース タイツ ズボン 靴下 スノボー用グローブ 冬用グローブ 防寒着 雨具 冬用帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンロ ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ チェーンスパイク ゴーグル

写真

出発です。
ガスってますが、登山道が白い😄
2020年03月14日 09:02撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発です。
ガスってますが、登山道が白い😄
2
霧氷はないかな?
2020年03月14日 09:13撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷はないかな?
おっ、晴れそうな雰囲気
2020年03月14日 09:18撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、晴れそうな雰囲気
結構、積もってます。
2020年03月14日 09:19撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構、積もってます。
白さは足りないですかねー
2020年03月14日 09:22撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白さは足りないですかねー
雪山ハイク😃
2020年03月14日 09:47撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山ハイク😃
2
新雪♪
まずまず積もってます。
2020年03月14日 10:28撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪♪
まずまず積もってます。
1
久住分かれ
2020年03月14日 10:31撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住分かれ
ガスが取れてきました。
2020年03月14日 10:33撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れてきました。
三俣方面も、少し見えてきました。
2020年03月14日 10:33撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣方面も、少し見えてきました。
1
ようやく久住山が見えました( ^ω^ )
2020年03月14日 10:39撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく久住山が見えました( ^ω^ )
そして、青空も。
2020年03月14日 10:50撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、青空も。
山頂付近は霧氷が育ってます。
2020年03月14日 10:53撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は霧氷が育ってます。
3
久住山登頂
風が強い😭
2020年03月14日 10:58撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山登頂
風が強い😭
1
あっという間に、天狗登頂
2020年03月14日 11:27撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に、天狗登頂
1
中岳に向かいます。
ガスの切れ間から一瞬だけ、中岳が見えました。
2020年03月14日 11:35撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳に向かいます。
ガスの切れ間から一瞬だけ、中岳が見えました。
1
中岳山頂付近の霧氷は見事に成長していますね
2020年03月14日 11:40撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂付近の霧氷は見事に成長していますね
2
中岳登頂
ガスガス
2020年03月14日 11:42撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳登頂
ガスガス
1
小屋で昼食としました。
昼飯時でしたが、誰もおらず、そして来ず、貸し切りでした。
2020年03月14日 12:19撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で昼食としました。
昼飯時でしたが、誰もおらず、そして来ず、貸し切りでした。
御池
当然ながら、一ミリも凍っていません。
2020年03月14日 12:25撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池
当然ながら、一ミリも凍っていません。
あられが降ってきました。
平地では雨かな。
2020年03月14日 12:47撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あられが降ってきました。
平地では雨かな。
朝は楽しかった新雪も、溶け出してます。
2020年03月14日 13:12撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は楽しかった新雪も、溶け出してます。
もはや、ぬかるみを通り越して、水溜りになっています(T-T)
2020年03月14日 13:14撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや、ぬかるみを通り越して、水溜りになっています(T-T)
無事下山。
雪はだいぶ溶けました。
2020年03月14日 13:48撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
雪はだいぶ溶けました。
下山後は晴れ、三俣山が山頂まで見えるようになりました。
温泉の駐車場から撮影。
2020年03月14日 15:00撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は晴れ、三俣山が山頂まで見えるようになりました。
温泉の駐車場から撮影。
1

感想/記録

最近、家に引きこもって通信研修の試験の勉強をしていたが、一段落したので、登山へGO

今週末、山では、日曜が晴れそうだが、土曜では雪が降るとの予報も。
標高が低いと溶けそうだが、久住なら、少しは雪山に期待できるのでは?と思い、とりあえず牧の戸まで行って山行するか判断することにした。

平地では、予報どおり雨であったが、長者原に来たところで、雨が雪に変わった❄
牧の戸へ繋がる路面や駐車場も雪で白く染まっていた。
当然にして、登山道も雪山ハイクモード。天気はほぼガスだったが、時折、青空が見れたし、新雪を堪能出来た😄
山頂付近では、霧氷も見ることが出来た😆
暖冬の割には、3月半ばに九州で雪山ハイク出来るとは、上出来である。

ちなみに、山頂付近では、風が強かったが、気温があまり下がっていないようで、さほど寒くなかった。もちろん冬登山の装いで着込んではいたが。

この冬、久住での雪山ハイクはこれが最後かな〜

雪はまだ残ってるし、霧氷も育っていたので、明日は晴れたら、映える景色が見れるんではなかろうか。
でも、牧の戸からの登山道は、雪溶けで相当ぬかるんでいたので、靴の泥まみれは必須かな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:147人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ガス 山行 霧氷 ガスガス 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ