また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2267790 全員に公開 ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

富士ノ搭山 運動靴で歩ける山を!と言われて(^^;第三弾

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道19号線で安茂里を目指し、
信号「小市西」で国道を離れ、
道なりに走り、約2km先の路肩余地に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
26分
合計
3時間55分
S平林分岐09:4210:53富士ノ塔山11:0811:17992m峰12:18錬成センター入口 12:2913:37平林分岐G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・平林分岐〜富士ノ塔山
MTBの跡もあり、登山道は広く良く踏まれています
・富士ノ塔山〜992m峰
明瞭な踏み跡があります
・992m峰〜国見〜平林分岐
992m峰から下り、車道に合流後は駐車場所まで舗装車道歩き
危険個所はありません
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

平林分岐に駐車
六地蔵の標識に従って歩行開始。初めてこの集落から富士ノ塔山に登ったのは20年位前になるでしょうか?光陰矢の如し、月日の流れの速さに愕然!
2020年03月21日 09:44撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平林分岐に駐車
六地蔵の標識に従って歩行開始。初めてこの集落から富士ノ塔山に登ったのは20年位前になるでしょうか?光陰矢の如し、月日の流れの速さに愕然!
2
六地蔵
脇に謂れがあり、言い伝えられてきた史実に思いを馳せ、慰霊の意味も込めてお地蔵様にお参り。
2020年03月21日 09:45撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六地蔵
脇に謂れがあり、言い伝えられてきた史実に思いを馳せ、慰霊の意味も込めてお地蔵様にお参り。
2
林道終点
舗装と言えども急坂の車道を30分歩きました。初めて来た時は、この辺りに駐車した記憶があり、よくぞ車で来たものです(*_*)(^^;
2020年03月21日 10:16撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点
舗装と言えども急坂の車道を30分歩きました。初めて来た時は、この辺りに駐車した記憶があり、よくぞ車で来たものです(*_*)(^^;
1
快適な散歩道
これだから山歩きは止められません!(^^)!
2020年03月21日 10:34撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な散歩道
これだから山歩きは止められません!(^^)!
1
鼻歌混じり♪♪
ずっとこんなだと言うことなし…
2020年03月21日 10:36撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻歌混じり♪♪
ずっとこんなだと言うことなし…
1
階段を下ってすぐまた階段に取り付きます。右の舗装道を行くと朝日山観音からの車道に合流。
2020年03月21日 10:44撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下ってすぐまた階段に取り付きます。右の舗装道を行くと朝日山観音からの車道に合流。
1
東屋に到着
まだ薄っすら雪が残っていました。初詣に来た時は辺り一面雪原でしたから、季節の移り変わりを感じます。
2020年03月21日 10:50撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋に到着
まだ薄っすら雪が残っていました。初詣に来た時は辺り一面雪原でしたから、季節の移り変わりを感じます。
2
戸隠連峰と飯綱山
絶好の展望台なのに、木々の背丈が伸び、見えにくくなって来ていて残念(/_;)
2020年03月21日 10:53撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠連峰と飯綱山
絶好の展望台なのに、木々の背丈が伸び、見えにくくなって来ていて残念(/_;)
1
ゆっくりコーヒーブレイク♪下山開始!
2020年03月21日 11:05撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりコーヒーブレイク♪下山開始!
1
992m峰
一度来てみたかったピークに立派な標識があってびっくり!錬成センターからの登山道があるのではないかと思います。一度確かめる必要がありそう(^^;
2020年03月21日 11:17撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
992m峰
一度来てみたかったピークに立派な標識があってびっくり!錬成センターからの登山道があるのではないかと思います。一度確かめる必要がありそう(^^;
2
清岳神社
2020年03月21日 11:38撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清岳神社
1
陣馬平山への尾根
2020年03月21日 11:43撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬平山への尾根
1
福寿草に会えました♪
2020年03月21日 11:48撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草に会えました♪
1
山間に戸隠西岳
険しさ故に今では眺めるだけの山
2020年03月21日 11:57撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山間に戸隠西岳
険しさ故に今では眺めるだけの山
1
谷間に散らばる集落
古くから、人々の厳しくつつましやかな暮らしがあったのでしょう。後世の人々はこうした山間地の暮らしに耐えられるかどうか?
2020年03月21日 11:59撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間に散らばる集落
古くから、人々の厳しくつつましやかな暮らしがあったのでしょう。後世の人々はこうした山間地の暮らしに耐えられるかどうか?
2
戸隠西岳と国見集落
予期せぬ絶景でした(*_*)
2020年03月21日 12:00撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠西岳と国見集落
予期せぬ絶景でした(*_*)
1
国見集落からの車道に合流
2020年03月21日 12:05撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見集落からの車道に合流
1
錬成センター入口でまたもまったりコーヒーブレイク(*´ω`)♪
2020年03月21日 12:29撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錬成センター入口でまたもまったりコーヒーブレイク(*´ω`)♪
2
県道に合流
この辺り、急坂でカーブの多い道が入り組んでいます。北アルプス稜線も望め、車を運転していないと、ゆっくり景色が楽しめます(^.^)
2020年03月21日 12:45撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道に合流
この辺り、急坂でカーブの多い道が入り組んでいます。北アルプス稜線も望め、車を運転していないと、ゆっくり景色が楽しめます(^.^)
1
陣馬平山方面
縦走してみたくなりますが、果たして踏み跡はあるのかどうか?
2020年03月21日 12:46撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬平山方面
縦走してみたくなりますが、果たして踏み跡はあるのかどうか?
1
小田切小中学校跡
2020年03月21日 12:49撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田切小中学校跡
1
塩生のエドヒガン
幹の太さからして古木。どんな花が見られるのでしょうか?開花の頃に訪ねてみたくなります♪
2020年03月21日 13:07撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩生のエドヒガン
幹の太さからして古木。どんな花が見られるのでしょうか?開花の頃に訪ねてみたくなります♪
1
富士ノ塔山992m峰
2020年03月21日 13:09撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士ノ塔山992m峰
1
滝ノ入橋
小さな滝が見えました
2020年03月21日 13:23撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ入橋
小さな滝が見えました
1
岩石の展示
こうした展示は、怠け者の自分に付近の山の成り立ちを教えてくれる貴重な機会!有難いです(^^;
2020年03月21日 13:34撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩石の展示
こうした展示は、怠け者の自分に付近の山の成り立ちを教えてくれる貴重な機会!有難いです(^^;
1

感想/記録
by kyom4

富士ノ塔山は今年の初詣に東尾根から登った山。
見慣れている東尾根を縦走してみたくて、挑戦しました。
他にも、いろいろコースがあり、歩いてみたいと思っていたところ
またしても運動靴で登れる山を!とのリクエストがあり
平林からの急坂が気になりながら、計画してみました。

随分昔、林道の終点まで車で入り、短時間で往復しましたが、
今回は、林道を使って国見集落手前まで下り、周回する計画なので
平林集落下方、六地蔵入口付近の路肩に駐車し、歩行開始。

尾根までの急坂は微かに記憶にあったものの
広く良く踏まれた登山道には、MTBのタイヤ跡もあり
歩き易い登山道に、改めて里山歩きの楽しさを満喫!
いつまでこうして楽しめるのか分かりませんが、止められません。

富士ノ塔山の西のピークも気になっており今回、立ち寄ってみました。
ピークに富士ノ塔山992m峰と書かれた標識があり
何もないと思っていましたから意外でした!
マイナーピークを愛する方は秘かに大勢いらっしゃるのかも。

992m峰から舗装の林道に合流すると、以後は延々と車道歩き。
福寿草の群生地を見つけたり、樹間に戸隠、高妻、飯綱が見え
車でない分、のんびりと通り過ぎる風景を楽しめました。

以前から「塩生のエドヒガン」の名前は聞き知っていたのに
場所がさっぱり分らずにおり、
今回歩いて、蕾を付けた桜の前を通過し、驚くやら、嬉しいやら♪
是非満開の桜を見に来たいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:181人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 東屋 地蔵 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ